社会・社会学

医学雑誌から

内科医のメルマガです。内外の医学雑誌から、私が気に成った記事や論文を紹介します。今回取り上げるのは、イギリスの医学雑誌British Medical
 Journal(BMJ)2005年1月22日号に掲載された、或る悲しいニュースです。

全て表示する >

医学雑誌から(2)

2006/06/12


(続きです)




     Bush vs Kerry:health is a cri−
     tically decisive issue

    (The Lancet Vol.363, Number9424
     June5, 2004, p.1837,editorial)




                    2




     先ず、この社説の冒頭をお読み下さい。



     Polls indicate that after the
    war in Iraq and the economy, he−
    alth−care reform has become a 
    leading concern among US voters.
    So it is not surprising that bo−
    th US presidential candidates 
    have been touring the country in
    recent weeks touting their prop−
    osals to cut health−care costs,
    cover the uninsured, and improve
    the quality of care.

   (Bush vs Kerry:health is a criti−
    cally decisive issue, The Lancet
    Vol.363,Number9424 June5, 2004,
    p.1837, editorial)


    訳:世論調査に拠れば、イラク戦争と経済問題に続いて、医療改革が、
      アメリカの有権者の主たる関心事に成ってゐる。従って、アメリカ
      大統領選挙の候補者達が、二人とも医療費の削減や無保険者の救済、
      そして、医療の質の改善、等を訴えながら、過去数週間、国(アメ
      リカ)を旅してゐるのは、驚きに値しない。


      *   *   *   *   *   *   *   *




    私は、日本では、こう言ふ事が、十分報道されてゐないのではないかと
   思ひます。アメリカの大統領選挙は、イラク問題だけで、動いて居る訳で
   はない筈です。

                                (続く)




   平成16年7月10日(土)













                       西岡昌紀(にしおかまさのり)

     http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=hanbeinimiraihaaruka
     ↑
   これを合わせてお読み下さい。(クリックして下さい)

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-06-12  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。