文学

日々雑感

内科医のエッセイです。思いつくままに、医療、医学、科学、社会、政治、芸術、自然、文化、食べ物、本、昔の思い出、などについて語ります。

全て表示する >

日々雑感(54)

2007/05/10


(続きです)




                  5月8日に思ふ




                     17




     話をポーランドに戻しましょう。ポーランドでは、戦後、ドイツ人が強
    制収容所に収容され、ポーランド人によるドイツ人への強姦や拷問が続け
    られました。
     これらの行為は、たとえ、戦争の責任が全面的にドイツに有ったとして
    も正当化されうる物ではありません。しかし、今日に至るまで、これらの
    ドイツ人収容所の問題は、皆さんの多くが、今、初めてこの問題をお知り
    に成ったであろう事からも分かる通り、十分語られず、ポーランドが民主
    化されるまでは、全く不問に付されて来ました。そうした戦後ポーランド
    に作られたドイツ人収容所の中には、更に複雑な事に、ユダヤ人によって
    運営された収容所が有り、多くのドイツ人が、拷問や虐待を受けて居るの
    です。
    
                                 (続く)




    平成17年5月8日(日)








                  


                       西岡昌紀(にしおかまさのり)

                http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=bruckner2001

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-04-05  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。