トップ > マネー・政治・経済 > 経営 > 銀行とのつきあい方

銀行とのつきあい方

RSS

銀行員の本音が分からない、なんで融資を断られるのか分からない、そんな経営者、財務担当者、または銀行員の本音を知りたいあなたへ、銀行とのつきあい方、銀行の内部事情を元銀行員が教えます



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新の記事リスト

  1. このメルマガはサンプル記事のみ表示されています

メルマガ情報

最終発行日:
2008-02-19
発行部数:
41
総発行部数:
9820
創刊日:
2002-12-11
発行周期:
週刊
Score!:
非表示

このメルマガはサンプル記事のみ公開されています(最新号を読むにはメルマガ登録が必要です)

======================================================================
  銀行とのつきあい方 2007年4月20日号
======================================================================
  資金調達メルマガ、メルマガ読者数日本一(31,000名)
----------------------------------------------------------------------
 

 こんにちは。川北です。

 2年半ぶりに健康診断を受けました。1年以上健康診断を受けないと、その
 間に何か病気になっていないか、不安になるものです。
 中小企業の経営者は、日常の忙しさから健康管理がおろそかになりがちにな
 りますが、体が健康でなければ企業経営に支障が出ますので、少しでも時間
 をとって自分の体を見つめ直してみたいものですね。



 こちらもお読みください。銀行融資最強マニュアル。 
 → http://ginkou.moo.jp/manual/mailmagagintuki/1/



【銀行からの資金調達に失敗しないための基礎知識】


・税金を滞納している企業が銀行から融資を受けるには?


 私どもによくいただくご相談の一つに、

 「税金を滞納しているが銀行から融資を受けられるか?」

 というものがあります。

 答えは、税金を滞納している会社は、銀行から融資は受けられません。

 滞納の事実を銀行はどうやって調べるかというと、融資を申込みした企業
 から、納税証明書の提出を受けることによります。

 国民生活金融公庫や保証協会保証付融資、銀行のビジネスローンの場合は、
 納税証明書の提出が必須ですが、銀行のプロパー融資では納税証明書の提
 出を求めないことも多く、その場合、銀行が税金滞納の事実を見逃すこと
 もあります。

 ただそれはあくまで例外であり、税金を滞納している企業は基本的に融資
 審査が通らないので、困っている企業も多いかと思います。

 この場合の解決策は、次のとおりです。

 1.ノンバンクや親戚・知人などから税金滞納を解消するだけのお金を一
   時的にでも借りる。

 2.そのお金で税金滞納を解消する。

 3.税金滞納が解消されたら納税証明書を発行してもらい、納税の事実を
   銀行に証明して融資審査を受ける。

 4.融資が通ったら、一時的に借りていたノンバンクや親戚・知人にお金
   を返す。

 これが、税金を滞納している企業が銀行から融資を受ける方法です。

 ただ、税金滞納の問題は解決しても、業績自体を見られて銀行から融資を
 受けられないかもしれません。資金繰り問題は、融資を受けることによっ
 て解決できるというものではありません、どうやって黒字化できるか対策
 をうつことにより解決することが重要です。



※資金繰り・資金調達・事業再生・銀行対策などの相談ご希望の経営者様
 以下の要領にて、ご相談日時をご予約ください。
 ------------------------------------------------------------------
 【東京会場(港区三田)相談者:基本的に川北】
   最短で4月27日です。緊急の場合は夜間でのご相談で対応させてい
   ただきます。
 【大阪会場(北区梅田)相談者:基本的に川北】
   最短で4月26日です。緊急の場合は夜間でのご相談で対応させてい
   ただきます。
 ------------------------------------------------------------------
  
 資金繰りに悩んでいる中小企業の経営者の方へ

  「資金繰り・資金調達・事業再生ホットライン」

  ・資金繰りに悩んでいる
  ・資金調達ができなくて困っている
  ・毎月の銀行への返済が苦しい
  ・会社をなんとか再生させたい。

  これらに当てはまる方のために、
  「資金繰り・資金調達・事業再生ホットライン」を
  ご用意しております。 
  
  多くの場合は面談により、実際の企業の状況を把握した上でどのよう
  にしたらよいか判断しないといけないので、面談をお勧めしますが、
  まずは御社の状況をお聞きしたいので、 
  0120−316−071 にお電話ください。
  平日(祝日除く)9時〜18時受付させていただきます。
  
  もしくは、メールをいただいてもかまいません。
  (その場合は連絡先の電話番号を明記ください。)
   mailto:kawakita@financial-i.co.jp
   
 ※お受けできないご相談内容
 ・粉飾決算の作り方
 ・自己破産の方法
 (弊社は破産はお勧めしないことにしております。
  破産の前に立ち直る方法を考えることが弊社の考え方だからです。
  今まで約300社のご相談を受けましたが、破産やむなしのケースは1社だけ
  でした。他は全て解決策を考えました。)
 
 ちなみに、面談は東京もしくは大阪にて行います。
  面談料は31,500円ですが、
  「誰でも分かる!銀行融資で悩まないための最強マニュアル」
   http://ginkou.moo.jp/manual/mailmagagintuki/1/soudan
  と同時に申込みされた方は、15,750円にさせていただきます。

  「資金繰り・資金調達・事業再生ホットライン」
     → 0120−316−071

  今年こそは、資金繰り・資金調達の悩みから解放されましょう。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「資金繰り・資金調達の研究所」
 株式会社フィナンシャル・インスティチュート
 代表取締役 川北 英貴
 mailto:kawakita@financial-i.co.jp
(東京オフィス)
 〒108-0073 東京都港区三田2-10-2
           三田耀ビル2階
 TEL:03-5484-6027 FAX:03-5484-6065
(大阪オフィス)
 〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目3番1-500
           大阪駅前第1ビル5階
 TEL:06-6345-3716  FAX:06-6345-3710 
■会社案内(PDF)
 http://www.ginkouyushi.com/thank/annnai.pdf
■メールアドレスの変更・解除はこちら
 http://www.mag2.com/m/0000103414.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するはてなブックマークに追加del.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録/解除

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. がんばれ社長!今日のポイント

    最終発行日:
    2016/12/09
    読者数:
    1463人

    孤軍奮闘する企業経営者に毎日声援と刺激をお届けします。経営専用マガジンとして多くの読者に支持されています。

  2. 1分間実践経営

    最終発行日:
    2012/06/15
    読者数:
    366人

    現職の経営コンサルタント飯塚保人が、経営指導を通じて感じた『うづき・気づき・目覚め』を発信する、経営・ビジネス・マネジメントに、すぐに役立つ、毎日のコメント。1分で読めます。

  3. 社長、「小さい会社」のままじゃダメなんです!

    最終発行日:
    2016/12/05
    読者数:
    5079人

    シリーズ第6弾!は『多様化するマーケットを読み解く力を身につけよう・編』。成熟した社会では「個としての在り方」が強く問われます。「みんな一緒」から「個」の時代へと大きく変革を遂げた日本の未来のために、エッジの効いたサジェスチョンを毎週月曜の朝お届けします☆

  4. 『リーダーへ贈る108通の手紙2』

    最終発行日:
    2016/12/02
    読者数:
    1093人

    田坂広志氏が主催する「社会起業家フォーラム」で紹介されたメルマガです。経営学、心理学、歴史など様々な分野をおりまぜ“人”を中心に考える元気の出るリーダーへの応援歌です!本のプレゼントもやってます!

  5. 会社の◆経営体質を診断する!

    最終発行日:
    2016/11/22
    読者数:
    139人

    経営者・幹部・人事担当者必見!中堅・中小企業が発展する為に必要な経営のポイント(戦略・人事・営業改善等)を解説。中堅・中小企業を対象にコンサルティングを行っている会社が、実践の中からアドバイスをする。

発行者プロフィール