生活情報

えぇっ本当? 美味しく・節約 新発見 !!

生産者の生の声、流通の裏事情を暴露、美味しさ・節約 意外な新発見

全て表示する >

夏スイカ日本一<山形>の稀な逸品「あやめスイカ」New's

2015/07/23

   
2015.7.23
夏スイカ日本一<山形>の稀な逸品「あやめスイカ」New's◇
                                           
 当山形県の内陸部は吾妻.飯豊.月山.蔵王の各連峰等の山々に四方を囲まれた盆地に位置、一方沿岸部は日本海に面し鳥海山や月山の麓に広がる広大な平野に位置し、夏は日本一二の高温多湿、冬は豪雪厳寒な気候の土地柄、この寒暖の差や特有な自然環境 (災害の極めて少ない土地柄等) が旨み豊富な各種農作物を育み、全国の多くの消費者から日本一美味しいと高い評価を受けております。
中でも、夏スイカ日本一!の呼び名も高い山形県「尾花沢産スイカ」! 都心部をはじめ、大型スーパーではメジャー化し、多くの消費者から「おいしい山形」の代表的な夏の風物詩として人気を博しております。
然し山形には古くから拘りのスイカ産地としの長い歴史を持つ県南長井市伊佐沢地区(芦沢)、大手スーパー等から相対取引され続ける一角があることは、あまり知られてはいない、メジャーな産地「尾花沢」と比べれば、栽培総面積は極めて小さいが、栽培品種と栽培方法において拘りを持ち、尾花沢産を凌駕する甘さと品質を誇る。地元では
“あやめの里”に例え「あやめスイカ」の商品名で出荷、大手スーパー店頭でカット商品として扱われている為、 「あやめスイカ」の認識は極めて薄い、品種は長年わたり適地適作研究(実証栽培)の結果「縞無双」1品種(縞無双H&縞無双HG) に限定、7月下旬〜8月上旬の約10日間程度流通する極めて希な逸品といわれております。
露地において、徹底した品質管理
(1枝1果と着果後の収穫日数均一化管理) による栽培で尾花沢産を凌ぐ玉揃い (空洞や変形が無い)・甘さとシャリ感は食通の通垂涎の的、相対取引で都内一部のみ流通の為、 入手困難なスイカと言われております。
この品種は、皮が薄く糖度が中心部に偏ることなく皮近くまで均一、果肉がきめ細かく締まって固め、とかく輸送中に果肉が偏る傾向があった今までの品種(縞王系やまつりばやし)に比べ、耐輸送性が高く、日持ちが良いのが特徴と言われております。


尚 スイカには、イソクエルシトルリンというアミノ酸が多く含まれ利尿・高血圧・腎臓病・膀胱炎・むくみを取り除くなどに奏効がり、高い滋養保健効果があると言われており、暑さから体を守りながら“夏の風物詩”として極めて人気の高い一品と言えます。

以下は、“隠れスイカの里” 伊佐沢地区芦沢における、拘りのスイカ栽培の一端を画像をもって紹介してみました。

1枝1果整枝による栽培と着果時に収穫目安とする標識を取付け栽培管理


スイカ下にリング状の座布団を敷き地面との接地による変色防止や形を整える等の徹底した栽培

収穫間近の状態

皮が薄く均一色着


夏スイカ日本一<山形>の「あやめスイカ」 お求めは!
 当山形県の内陸部は吾妻.飯豊.月山.蔵王の各連峰等の山々に四方を囲まれた盆地に位置、一方沿岸部は日本海に面し鳥海山や月山の麓に広がる広大な平野に位置し、夏は日本一二の高温多湿、冬は豪雪厳寒な気候の土地柄、この寒暖の差や特有な自然環境 (災害の極めて少ない土地柄等) が旨み豊富な各種農作物を育み、全国の多くの消費者から日本一美味しいと高い評価を受けております。
中でも、夏スイカ日本一!の呼び名も高い山形県「尾花沢産スイカ」! 都心部をはじめ、大型スーパーではメジャー化し、多くの消費者から「おいしい山形」の代表的な夏の風物詩として人気を博しておりますが、山形には古くから拘りのスイカ産地としの長い歴史を持つ県南長井市伊佐沢地区(芦沢)、大手スーパー等から相対取引され続ける一角があることは、あまり知られてはいない、主産地「尾花沢」と比べれば、栽培総面積は極めて小さいが、栽培品種と栽培方法において拘りを持ち、尾花沢産を凌駕する甘さと品質を誇る。地元では
“あやめの里”に例え
「あやめスイカ」の商品名で出荷、大手スーパー店頭でカット商品として扱われている為、 「あやめスイカ」の認識は極めて薄い、品種は長年わたり適地適作研究(実証栽培)の結果
「縞無双」1品種(縞無双H&縞無双HG)に限定、
7月下旬〜8月上旬の約10日間程度流通する極めて希な逸品といわれている。 露地において、徹底した品質管理(1枝1果と着果後の収穫日数均一化管理)による栽培で尾花沢産を凌ぐ玉揃い(空洞や変形が無い) ・甘さとシャリ感は食通の通垂涎の的、相対取引で都内一部のみ流通の為、入手困難なスイカと言われ続けてきた。
この品種は、皮が薄く糖度が中心部に偏ることなく皮近くまで均一、果肉がきめ細かく締まって固め、とかく輸送中に果肉が偏る傾向があった今までの品種(縞王系やまつりばやし)に比べ、耐輸送性が高く、日持ちが良いのが特徴と言われております。


山形「味の逸品館(健旬菜)http://yamagata-ajinoippinkan.com/yasai.htm

編集後記 
山形は、ご存知「日本一おいしい」どっさり県です、出羽三山・吾妻/朝日各連峰のふところにひろがる盆地特有の気候風土の中.............肥沃な土壌・おいしいく豊富な湧き水・昼夜寒暖差など、物づくりの諸条件に恵まれ、数多くの 「日本一」を育んでおります。
「このメルマガの趣旨」
このメルマガは今「おいしい山形」県推進機構で取り組んでいる、伝統野菜の復活栽培や地球温暖化による栽培適地の北上化などに向けた対策として、 官民上げ取り組む姿を通した 品種改良や栽培技術の確立など研究成果を色々な切り口でを発信させていただきます。
私は、山形県特産品の旬鮮Mart運営にあたり、できるだけ多く「おいしい山形」県推進機構などで取り組んでいる事柄をおりまぜお届けする事により、消費される皆様に「おいしい山形」の多くを知っていただく伝道士的なお役に立てるのではないかと思っております。



発行元:ジィアールワイ山形(山形「味の逸品館」)
メールによるお問い合わせ:gry@zpost.plala.or.jp
所 在 地:〒990-0301 山形県東村山郡山辺町大字山辺1261番地3
電話&Fax:光電話:023-664-5636     FAX:023-664-5636


■メールマガジン・アドレス登録
メールアドレス(半角):
■メールマガジン・アドレス削除
メールアドレス(半角):


Powered by melma!

このメールマガジンは、インターネットの本屋さん「メルマ!」を利用して発刊しております。(http://www.melma.com/

購読者登録をして頂いた方には「メルマ!」からも時々ニュースが届きます。 又 無断掲載・転載を禁じています。  

 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-11-10  
最終発行日:  
発行周期:月2回発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。