生活情報

えぇっ本当? 美味しく・節約 新発見 !!

生産者の生の声、流通の裏事情を暴露、美味しさ・節約 意外な新発見

全て表示する >

日本一の蕎麦処<山形>より美味しい手打ち蕎麦..........あなたも挑戦................!

2006/12/15

      
                                                   200601215号

  「えぇっ本当 ? 美味しく・節約 新発見!」をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。


   ◇◇◇日本一の蕎麦処<山形>より美味しい手打ち蕎麦..........あなたも挑戦................!◇◇◇
   日本一美味しいと評判の「山形蕎麦」.....山形より蕎麦粉やや自然湧水をそろえ「My蕎麦」作りに挑戦してみませんか?

   山形産の蕎麦粉と自然湧水で作る
・・・ How to !

  
今回は ....四方山々に囲まれた夏の高温多湿、冬の豪雪寒冷の盆地気候で育まれた蕎麦文化にSpot..!・・・・・ 兎に角山形と
   言えば“蕎麦がおいしい”と来県する殆どの方より大変な評価を得ております。
   専ら業務で大量生産の蕎麦と言えば、材料とされる蕎麦粉は大方北海道産が占める中、山形産の蕎麦粉は極めて少なく
   県内で消費される程度、然し蕎麦に拘る文化は国内随一、蕎麦に携わる職人は大変研究熱心、競い合い蕎麦文化を高め
   、より美味しい物へと極めを求めております。
   一人前の蕎麦職人として認められるには、木鉢5年.延し3年.包丁2年 計10年の修行を要すると言われ、各段は蕎麦の味を
   決める最も重要な工程と言われております。
   今回は、山形産の蕎麦粉と霊峰月山の湧水「月山自然水」をベースに体系された“そばの打ち方”で「My蕎麦」作りに挑戦
   <年越しそば>として年の瀬を越していただきたく紹介いたします。

●木鉢(水まわし)
ふるった蕎麦粉(山形産)につな
ぎ材(小麦粉や自然薯等)を混ぜ
合わせ、300ccの月山自然水を加
える。

◇材料(7〜8人前)
(1)蕎麦粉:500g  (2)つなぎ:200g
(3)自然水:300cc+ (4)打ち粉:適量
 
●四つ出し1
生地を最後まで麺棒に巻き取り、
手前から奥に転がす、転がして叩
きつけることによって角が延び、角
ができる、奥まで転がしたら手前
まで引き戻す、数回転がしたら、
180度回転させて反対側を同じよう
に転がして全体を成形
●木鉢(かき混ぜ1)
粉と.つなぎと水をかき混ぜ馴染ま
せる、更に指先で粉を大きく回す
ように混ぜ合わせる、様子を見な
がら調整分の水を加えながらかき
混ぜ馴染ませる。


●本延し
生地を広げ、四角になるように麺
棒で形を整える。
生地の厚い部分は麺棒で上下方
向延して長方形に整える。
●木鉢(かき混ぜ2)
更に両手を大きく動かすようにし
て全体の粉を動かす。
水回しが進んでくると大きな塊が
できてくる、全体に充分水が回る
と粉が自然に集まってくる。

●たたみ
生地に上に打ち粉をたっぷり振り
掛け縦に二つ折りする、更に打ち
粉を振り掛け四つ折にする。
●菊もみ
大きな塊をまとめこねる、生地を
回転させながら端から中心へ折り
込むように練り込む、表面が滑ら
かになって艶がでるまで練り込む。


●切り
まな板の上にたっぷり打ち粉を敷
き、たたんだ生地をのせ、生地の
上にも打ち粉をふり、端から切って
ゆく。
●延し
菊の紋様を下にして上から手の
ひらで丸く押し広げていく。




●茹で上げ(画像省略)
タップリとはった湯の大鍋で茹で上
げ、冷水で洗いしめすると、何とも
言いようのない腰のシッカリした山
形蕎麦が出来上がります。
●丸出し
生地の上に、打ち粉をふり、麺棒
を押し付けるようにして、更に生
地を広げる。
その後、生地を回しながら麺棒を
転がし細かく延していく。

●盛り付け


山形産の蕎麦粉と自然湧水で作る ・・・・お求めいただくには !

  四方を山々に囲まれた<山形>は典型的な盆地......夏の高温多湿や冬の豪雪寒冷は美味しい農特産品を育む条件を作り上げ
   て
おり、蕎麦文化の向上に大きく影響しております。
   只 日本一美味しいと言われる山形県産の蕎麦作り材は未だ市場に流通していないのが実情、My蕎麦に拘る方には是非味わ
   ってみたいと言われております。
  
   ※ 日本一美味しいと評判の「山形蕎麦」セット. ・・・お求めいただくには

                        山形「味の逸品館(米・餅・そば)」
http://yamagata-ajinoippinkan.com/kome.htm



編集後記 
  山形は、ご存知「日本一おいしい」どっさり県です、出羽三山・吾妻/朝日各連峰のふところにひろがる盆地特有の
   気候風土の中・・・・・・ 肥沃な土壌・おいしいく豊富な湧き水・昼夜寒暖差など、物づくりの諸条件に恵まれ、数多く
   の 「日本一」を育んでおります。
  
   四季を通し・・・・果物・地酒・野菜・そば・老舗菓子・木工品(伝統工芸品)・加工食品・山菜・肉・コメ・郷土料理等、
   数えたら限がないくらい美味いものドッサリ・・・・・・・・・!
   どんな
「おいしい山形」に出会っていただけるか楽しみな<メルマガ> になって行きたいと思っております。
「このメルマガの趣旨」
このメルマガは「産地/生産者の声」から流通の裏事情をおりまぜ、 如何に楽しく美味しさを体感していただけるか ?  生産者などの生の声を参考に
色々な切り口でお知らせするものです、勿論 様々な書籍・各界達人の声を参考に食の効能Memoと故郷料理レシピも添えながら配信してまいります。
食の安全が叫ばれ、安全! 安心!の関心が日増しに高まっており、 今や生産者も作るだけでなく、流通から消費までの物流管理にいたる安全・安心が大
きな 関心となっております。
私は、山形県特産品の旬鮮Mart運営にあたり、できるだけ多くの生産者等の本音をお届けする事により、消費される皆様に本物の美味さを知っていただく伝
道士的なお役に立てるのではないかと思っております。



発行元:有限会社 ジィアールワイ山形
  メールによるお問い合わせ:gry@zpost.plala.or.jp
  発行サイト:山形「味の逸品館」  http://yamagata-ajinoippinkan.com
  〒990-0301 山形県東村山郡山辺町大字山辺1261番地3
  IP電話:050-7540-9634    FAX:023-664-5636


■メールマガジン・アドレス登録
メールアドレス(半角):
■メールマガジン・アドレス削除
メールアドレス(半角):


Powered by melma!

このメールマガジンは、インターネットの本屋さん「メルマ!」を利用して発刊しております。(http://www.melma.com/

購読者登録をして頂いた方には「メルマ!」からも時々ニュースが届きます。 又 無断掲載・転載を禁じています。  

 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-11-10  
最終発行日:  
発行周期:月2回発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。