トップ > マネー・政治・経済 > 経営 > 会社の◆経営体質を診断する!

会社の◆経営体質を診断する!

RSS

経営者・幹部・人事担当者必見!中堅・中小企業が発展する為に必要な経営のポイント(戦略・人事・営業改善等)を解説。中堅・中小企業を対象にコンサルティングを行っている会社が、実践の中からアドバイスをする。



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新の記事リスト

  1. このメルマガはサンプル記事のみ表示されています

メルマガ情報

最終発行日:
2016-11-22
発行部数:
139
総発行部数:
43103
創刊日:
2005-02-22
発行周期:
月2回
Score!:
非表示

このメルマガはサンプル記事のみ公開されています(最新号を読むにはメルマガ登録が必要です)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■  keieiup/ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━< 200x/00/00号>
■◇◆◇■◇■  経営改善のヒントをお届けするメール
■◆◇◇■◇■    会社の◆経営体質を診断する!   【第00号】
■◇◆◇■◇■
■◇◇◆■■■ ━━━━━━━━━━━━━━━━【第2・第4火曜日発行】

       ◆中堅・中小企業の多面的経営課題解決支援
【株式会社 経営システム支援機構】http://www.keieisystem.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          【 目 次 】

■【経営ワンポイントチェック】
  ○各部門をチェックする機能が弱い、
      というようなことはありませんか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 【経営ワンポイントチェック】
■  各部門をチェックする機能が弱い、
■      というようなことはありませんか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 御社では「新しい制度」を導入した場合に、制度の運用が継続されているでし
ょうか?
 実行されていると思ったのに、実は実行されていなかったというようなことは
なかったでしょうか?

 中小企業では意外と多いのです。

 一番大きな理由は、「管理者が育っていない」、ということにあります。
 自分で決めたことを実行できない方が多い、ということです。
 
「そんなはずはない、能力があるから管理者にしているのだ」、という方もおら
れるでしょう。もちろんルーチンワークについては社員の中では高い能力はある
のでしょう。だから選ばれたのでしょう。しかし、管理者に本当に必要なのは
ルーチンワークについての能力ではないのです。

 企業は環境適応業です。変化する経営環境に合わせて自社を変えていく必要が
あります。環境の変化に合わせて戦略を再構築することは、社員が力を入れるべ
きところが変わっていくということです。変化した仕事のやり方を全社で徹底す
る必要があります。徹底できるようにコントロールするのが管理者の役割なので
す。
 すなわち、ルーチンワークではなく、新たに行うべきことを自ら実行する能力
であり、部下に実行させる力が必要なのです。

 この能力が弱いのです。
 だからコンサルタントが関与して制度を作った場合に、フォローの指導がない
と、コンサルタントの関与がなくなってから、そのシステム・制度を実行するの
を止めてしまう管理者が出てくる場合があるのです。

 新しく作った制度・システムは実行されなければ意味がありません。
 ところが、中小企業では自らも担当得意先を持つプレイング・マネジャーであ
る場合が大半であるがために、日々の受注活動に追われて新しい制度・システム
を実行する精神的・時間的余裕がないという方もおられます。

 経営者は売上・利益高の管理表を見てチェックされる方が多いでしょう。実行
は管理者に任せている、とする経営者も多いのです。
 すると新しいシステム・制度は実行されなくなってしまう虞が高いのです。

 そこで必要なのが、「新しいシステム・制度の導入を推進する部署」なのです。
ところが、多くの中小企業ではこの機能に欠けているのです。

 つまり総務の責任者が社長以外にいない企業も多いのです。
 総務の責任者がいても、充分には機能していない企業も多いのです。

 するとどうなるかというと、「ドゥだけ管理」という状態になってしまうので
す。プラン・ドゥー・シーあるいはデミング・サイクルと言われるプラン・ドゥー・
チェック・アクションのドゥーです。

 計画を立てて(プラン)部下に指示をする(ドゥー)。しかし、部下がどのよ
うにやっているかチェックしていない。これが「ドゥーだけ管理」です。

 中小企業では「ドゥーだけ管理」になっている企業があまりにも多いのです。
これは充分な管理者教育を行っていないことに原因があります。「ドゥーだけ管
理」になっていると、決められたことがなかなか徹底しないことになります。こ
れが、戦略が良くても伸び悩む企業の特徴でもあります。

 日本全体が成長・発展していた時代には管理はなくても業績は上がりました。
しかし、今は戦略が良くても管理が不十分であるとなかなか伸びない時代なので
す。だから、チェックを行って「管理のサイクル」を回せる管理者が必要なので
す。

 ところが、「チェックが重要だ」と指摘すると、日本人の中には「部下を信頼
していないようでは、人の上に立つ器ではない」と思う人も出てくるのです。

 しかし、このような考えではこれからの時代の経営は難しいでしょう。人間性
に対する信頼と、システムのチェックは別なのです。

 雪印は食中毒事件の後、ネスレ(日本では以前はネッスルと発音されていた)
と合弁会社を作り、ネスレの食品品質管理のシステムを導入しました。その徹底
度に雪印の社員は驚いたといいます。
 雪印では「異常があれば連絡をし、なければ連絡は不要」だったのですが、ネスレでは「異常がないという連絡」も行うようになっていたのです。

 両者はそれほど違わないではないか、と思われる方もおられるかもしれませ
ん。しかし、「異常がないという報告制度」は、「異常があるという報告制度」
とは必要な作業も効果も全く異なるのです。

「異常があるという報告制度」では、異常が発生した時に報告すれば済みます。
異常がないかどうかを確認する作業は必要ではありません。
 しかし、「異常がないという報告制度」のもとでは、その報告に責任を持つた
めに、異常がないかどうかを確認する作業を伴うことになります。
 両者は全く作業と効果が異なってくるのです。
 雪印とネスレでは全く発想が異なっていたのです。

 システム・制度がキチンと運用されるためには「異常がないという報告制度」
が必要なのです。
 すなわち「異常がなく正常に運用されていること」を報告するための制度が必
要であるということです。

 ですから、次の点に留意するようにしましょう。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・システム・制度にかかわる指導にはフォローが必要であるということ
・管理者を育成しておくこと
・異常がなく正常に運用されていることを報告するための制度を採用する
・システムや制度の運用を管理するシステム、例えば総務や社長室に適材を置  き、チェックするようにする
・システム・制度の実行についての評価を評価項目に明記すること
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 御社では、各部門をチェックする機能が弱い、というようなことはありません
でしたか?

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
◆◆◆ 会社の◆経営体質を診断する! 200×/00/00・第00号
◆◆ 

   発行元: 株式会社 経営システム支援機構
 発行責任者: 山田 勉
ホームページ: http://www.keieisystem.co.jp/keieiup/
   e-mail:  kupmail5@keieisystem.co.jp
────────────────────────────────────
      掲載記事を許可なく転載・転送することはお断りします。
Copyright (C) 2006 株式会社 経営システム支援機構 All Rights Reserved.
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するはてなブックマークに追加del.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録/解除

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. 経営戦略考

    最終発行日:
    2016/12/03
    読者数:
    4481人

    第一線のコンサルタントが毎日、日経新聞の記事を題材として経営戦略の原理原則を解説します。経営者はもちろん、キャリアアップを狙うサラリーマン、OLの方は必読!毎日発行だから、話のネタ仕入れにも最適です。

  2. がんばれ社長!今日のポイント

    最終発行日:
    2016/12/02
    読者数:
    1463人

    孤軍奮闘する企業経営者に毎日声援と刺激をお届けします。経営専用マガジンとして多くの読者に支持されています。

  3. 社長が経営に活かす「孫子の兵法」

    最終発行日:
    2016/12/02
    読者数:
    1445人

    これは「日経MJ」事例から兵法的思考を学ぶメルマガ。コンサルタント歴24年の私のイチオシは「孫子の兵法」だ。拙著「孫子の兵法 社長が経営に活かす70の実務と戦略」にも書いたが、この書には戦う集団のリーダーが押さえるべきポイントのすべてがある。

  4. 勝ち組候補限定!ビジネスパーソン最強化プロジェクト

    最終発行日:
    2016/11/25
    読者数:
    575人

    あなたも勝ち組になれる!勝ち組に必須の経営戦略やマーケティングなどの知識を米国No.1ビジネスクールでMBAを取得した今話題のビジネスプロデューサーがとてもわかりやすくお伝えします。1日たった3分であなたを勝ち組に導くメルマガとして話題沸騰中!

  5. 記者コラム「インターネットで読み解く!」

    最終発行日:
    2016/11/06
    読者数:
    556人

    インターネットの水先案内をして15年の実績。元全国紙科学記者として鍛えた目利き力を駆使し本音で語る鮮烈時事コラム。「インターネットの使い方がわかった」と評判です。現在、「Blog vs. Media 時評」を中心にした活動のダイジェストをお届けしています。

発行者プロフィール