金融・保険

アクティブ・シニア・クラブ

リストラ、パワハラ、給与ダウンに負けるな!中高年サラリーマンよ。国からしっかりお金(年金、給付金、助成金)をもらう方法を社会保険労務士&行政書士の國井正が伝授します。

全て表示する >

アクティブ・シニア・クラブ

2016/04/04

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

アクティブ・シニア・クラブ2(兼業起業家への第一歩)

――NO.375――――――――――――――――――――――――

「リストラ、パワハラ、給与ダウンに負けるな!中高年サラリーマンよ。

国からしっかりお金(年金、給付金、助成金をもらう方法と会社員のまま

で事業主になる方法を社会保険労務士&行政書士の國井正が教えます。」

―――――――――――――――――――――2016/ 4/ 4――

社会保険労務士&行政書士の國井 正です。

このメールマガジンのコンセプトは「兼業起業家への第一歩」です。

定年を迎えてから自分の好きな仕事をしようと考えている方は、多いと思

いますが、それでは準備が遅れます。

また定年退職してから新しい仕事に取組みには、時間はあるかもしれませ

んが、収入の目処がつくには時間がかかりますので、在職中から定年後の

仕事の準備を始めて、その仕事が順調になってから、サラリーマンをやめ

た方がうまく軟着陸できるはずです。


在職中であれば、将来の仕事に着手して赤字が出ても、給与所得と事業所

得の損益通算により現在の給与所得が減りますので、その分所得税が還付

されます。少しくらい失敗しても心強いですね。ぜひ今から新しい仕事に

チャレンジしましょう。


今回も、最終章の生涯のライフワークをどう考えていくかを、お話してい

く予定です。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

「兼業起業家への第一歩」シリーズ 第375回

その4 完全独立後も安定と成長

<その4 生涯のライフワーク NO.105>


ここからは、第2の人生を1起業家としてやっていくうえで、生涯のライ

フワークとしてどのように関わっていくかを考えて見たいと思います。


リタイア後は、仕事のことなど考えないで、悠々と過ごすと公言している

人もいますが、何年間も趣味に生きられる方は別ですが、定年後もできる

だけ、働きたいと思っている方のほうが多いのではないでしょうか。


日本の年金制度は、夫婦で安心して暮らしていくだけのレベルでは、あり

ません。また60歳から年金をもらえる時代ではなく、現在は65歳です

が、将来の年金改革では、間違いなく65歳以上に年金支給開始年齢が上

がっていくことが予想されます。


生涯のライフワークということは、年金に加える収入を得ながら、自分の

好きな仕事を一生涯続けることだと考えています。一生涯のライフワーク

には、どのようなものがあるか見て生きたいと思います。

今回も、私が大好きなテレビ番組「人生の楽園」から、生涯現役で頑張

っている方を中心にご紹介しようと思います。


今回は、江戸時代に15万石の城下町として栄えた新潟県村上市が舞台
です。


メープルシロップを作る「てまひま工房・山専(やません)」を営む河

面専一(こうもせんいち)さん(64歳)と妻の美智子さん(62歳)

が主人公です。


村上市の山間、大毎(おおごと)集落で生まれ育った専一さんは地元の消防

署に勤務していました。28歳の時に美智子さんと結婚し3人の女の子が

生まれます。専一さんは6年前、友人に勧められ初めてイタヤカエデの樹

液を飲みました。その甘さに驚き、更に煮詰めるとメープルシロップにな

ることを知ります。面白いと感じた専一さんは、早速、メープルシロップ

作りに挑戦します。何度も失敗しましたがようやく1年後に、満足のいく

メープルシロップが作れるようになりました。その後、消防署を早期退職、

2012年10月に工房を構え、本格的にメープルシロップの製造販売を

始めました。


河面さんご夫婦が営む「てまひま工房・山専」では、イタヤカエデの樹液

を煮詰め、糖度66度と43度の2種類のメープルシロップと、樹液を加

熱処理したメープルサップを作っています。メープルサップは煮物料理な

どに入れると、ほんのり甘くコクが出ます。


妻の美智子さんは親戚の味噌屋さんで味噌作りのお手伝いをしています。

注文のあった家毎に大豆、麹、塩の配合を変え、それぞれの家の味噌を手

作りしています。昔は親類が集まり各々の家の味噌を皆で作っていたと言

います。そんな「結(ゆい)」の精神が今も残る大毎集落です。


河面さんご夫婦が暮らす大毎集落の年に1度のイベント雪上運動会です。

冬でも集落を元気にしたいと24年前に始まりました。子供からお年寄り

まで集落のほとんどの人が参加します。定番のリレーや綱引き、更に雪国

ならではの長靴飛ばしやソリ競争など、皆さんの歓声と笑い声が絶えない

1日でした。


今年で4回目の開催となるイベント「雪山メープルシロップ物語」です。

公募で集まった参加者はスノーモービルに相乗りして早春の雪山に入り樹

液採取の体験をします。「大毎集落とメープルシロップに興味を持っても

らいたい」と専一さんは張り切っていました。参加者の反応も上々、来年

も開催予定です。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◆編集後記

白血病闘病記2016.4 NO.3


先週もトリセノックスという亜ヒ酸の抗がん剤を投与していますが、幸い

何も副作用もなく、不整脈にもならず、週末は一時帰宅しています。


しかし全部で25回の治療の内、約半分の13回が終わりましたので。前回

は、20回になる前に不整脈が起こってしまったので、今週がやまでないか

と考えています。


先週は、入院した時に同じ部屋にいた方が、再入院し、また話ができるよう

になりました。その方は、写真が趣味で、フェイスブックで、いろいろな場

所に写真を撮りに行き、楽しませてもらえましたが、再入院されたので、残

念ですが、しばらくは楽しめなくなりそうです。


3週間近く同じ部屋にいると、いろいろな方が退院し、また新しい方が入院

してきますので、いろいろな人がいますが、先生に早く退院させろと文句を

いう患者もいて、その人の性格や人となりが出る気がします。


私は、これが1クールめの入院で、この先3クールも入退院を繰り返す予定

ですので、先生や看護士さんに嫌われないとしようと思っています。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

発行:総合事務所クニ・コンサルティング・オフィス
   社会保険労務士 行政書士  國井 正

HP:http://kuni-con.com/
Mail:info.kuni-con@dg7.so-net.ne.jp

このメールマガジン転送はOKですが
掲載された記事の内容を許可なく転載する
ことを禁じます。 © Copyright ―2016 Tadashi Kunii
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◇構成◇

<サラリーマン時代に準備すること>
1.自分の得意分野発見
2.資格取得方法
3.再雇用制度の確認
4.雇用保険・健康保険制度
5.在職老齢年金と助成金活用
6.退職金・年金活用
7. 定年後のライフプラン作成

<いよいよ起業!会社員兼務の事業主>
1.起業家講座への参加
2.法人設立方法
3.法人設立のメリット・デメリット
4.個人事業主のメリット・デメリット

<定年後も兼業起業家>
1.嘱託再雇用と個人事業主
2.契約社員再雇用と個人事業主
3.嘱託再雇用と会社社長
4.契約社員再雇用と会社社長
5.ビジネスインキュベーションの活用

<完全独立後も安定と成長>
1.会社員を辞めても兼業起業家
2.ソーシャルビジネス&コミュニティビジネス
3.理想的な組織運営とは
●4.生涯のライフワーク

以上の順番で発行していきます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
総合事務所クニ・コンサルティング・オフィス
社会保険労務士&行政書士  國井 正
HP::http://kuni-con.com
E-mail:info.kuni-con@dg7.so-net.ne.jp
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 












規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-02-02  
最終発行日:  
発行周期:週一回発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。