金融・保険

アクティブ・シニア・クラブ

リストラ、パワハラ、給与ダウンに負けるな!中高年サラリーマンよ。国からしっかりお金(年金、給付金、助成金)をもらう方法を社会保険労務士&行政書士の國井正が伝授します。

全て表示する >

アクティブ・シニア・クラブ

2016/01/11

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

アクティブ・シニア・クラブ2(兼業起業家への第一歩)

――NO.363――――――――――――――――――――――――

「リストラ、パワハラ、給与ダウンに負けるな!中高年サラリーマンよ。

国からしっかりお金(年金、給付金、助成金をもらう方法と会社員のまま

で事業主になる方法を社会保険労務士&行政書士の國井正が教えます。」

―――――――――――――――――――――2016/ 1/11――

社会保険労務士&行政書士の國井 正です。

このメールマガジンのコンセプトは「兼業起業家への第一歩」です。

定年を迎えてから自分の好きな仕事をしようと考えている方は、多いと思

いますが、それでは準備が遅れます。

また定年退職してから新しい仕事に取組みには、時間はあるかもしれませ

んが、収入の目処がつくには時間がかかりますので、在職中から定年後の

仕事の準備を始めて、その仕事が順調になってから、サラリーマンをやめ

た方がうまく軟着陸できるはずです。


在職中であれば、将来の仕事に着手して赤字が出ても、給与所得と事業所

得の損益通算により現在の給与所得が減りますので、その分所得税が還付

されます。少しくらい失敗しても心強いですね。ぜひ今から新しい仕事に

チャレンジしましょう。


今回も、最終章の生涯のライフワークをどう考えていくかを、お話してい

く予定です。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

「兼業起業家への第一歩」シリーズ 第363回

その4 完全独立後も安定と成長

<その4 生涯のライフワーク NO.93>


ここからは、第2の人生を1起業家としてやっていくうえで、生涯のライ

フワークとしてどのように関わっていくかを考えて見たいと思います。


リタイア後は、仕事のことなど考えないで、悠々と過ごすと公言している

人もいますが、何年間も趣味に生きられる方は別ですが、定年後もできる

だけ、働きたいと思っている方のほうが多いのではないでしょうか。


日本の年金制度は、夫婦で安心して暮らしていくだけのレベルでは、あり

ません。また60歳から年金をもらえる時代ではなく、現在は65歳です

が、将来の年金改革では、間違いなく65歳以上に年金支給開始年齢が上

がっていくことが予想されます。


生涯のライフワークということは、年金に加える収入を得ながら、自分の

好きな仕事を一生涯続けることだと考えています。一生涯のライフワーク

には、どのようなものがあるか見て生きたいと思います。

今回も、私が大好きなテレビ番組「人生の楽園」から、生涯現役で頑張

っている方を中心にご紹介しようと思います。


今回の舞台は大分県豊後高田市です。移住先として人気のある豊後高田

市に、娘夫婦と3人の孫の総勢7人で移住した中原重利さん(69歳)

と妻・久美子さん(65歳)が主人公です。


大阪市出身の重利さんは、大阪府守口市で金属加工の工場を営んでいま

した。夫婦二人で働きながら、3人の女の子を育てます。田舎暮らしに

憧れを抱きつつも、移住となると中々、勇気が出ませんでした。


2013年、三女から「家族で自然が豊かな所で暮らしたい。一緒に行か

ない」と相談され、移住を決意しました。40年続けた工場を閉め、20

14年10月、豊後高田市に移住しました。「おやつよ〜」と呼べば、3

人の孫がやってくる、そんな大家族の賑やかな田舎暮らしです。


家族7人が移住した借家は、300坪の敷地内に母屋と離れがあり、ご夫

婦2人は離れ、娘の家族5人は母屋で暮らしています。家賃はなんと母屋

が2万円、離れが1万円です。敷地内には小屋も付いています。重利さん

は、金属加工の工場で使っていた工具類を持ち込み、農器具の修理や様々

な小物を作っています。


移住後、重利さんは久美子さんと初めて野菜作りに挑戦しました。畑の師

匠は近くに住む宇野スミ子さん、76歳の元気なおばあちゃんです。苗作

りから肥料、野菜の育て方まで教わっています。収穫した野菜はもちろん

食卓に並び、孫たちもモリモリ食べてくれます。


豊後高田市には、昭和30年代の町並みを再現した「昭和の町」の一角に、

三女のひとみさん夫婦が去年3月にオープンした惣菜の店「からあげ壱気」

があります。豊後高田市には唐揚げのお店がたくさんあり、それぞれのお

気に入りの味があるとか。ご夫婦が育てた野菜は、店の惣菜にも使われて

います。


温泉が大好きなご夫婦は、半年前、市が小さな温泉施設の管理者を募集し

ていることを知り、これは願ってもないチャンスとアルバイトをすることに

しました。ご夫婦が働く「海門温泉」はくにさき六郷温泉の一つで珍しい茶

色の温泉です。湯張りから掃除、受付などが仕事です。一段落すると、交代

で温泉に浸かります。これがご夫婦のなによりの楽しみ。


親子3代で田舎暮らしという選択は、非常にいいことだと思います。子供も

自然環境のいい場所で育てているのは、羨ましいことです。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◆編集後記


先週の3連休は、特にこれといって出かける用事もないので、犬を連れて、

芦花公園と砧公園に遊びに行きました。


芦花公園には、ドックランがあり、犬とのふれあいを体験できます。犬も

社交性が必要なので、いい刺激になると思います。公園そのものは、そん

なに広くないので、あまり長い時間はいられない公園です。


砧公園は、ドックランはないですが、とにかく広大な敷地なので、1週す

るだけでも1時間程度かかってしまいます。またバードウオッチングする

場所があったり、犬と遊べる場所もあるので、ゆっくりします。


また敷地内にある美術館のテラスがあり、そこは犬と食事もできるので、

暖かい日には、最高の場所です。やはり砧公園がいいということになりま

した。


昼間は、とても暖かい日が続いているので、のんびりした連休でした。


総合事務所クニ・コンサルティング・オフィス
mail : info.kuni-con@dg7.so-net.ne.jp

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

発行:総合事務所クニ・コンサルティング・オフィス
   社会保険労務士 行政書士  國井 正

HP:http://kuni-con.com/
Mail:info.kuni-con@dg7.so-net.ne.jp

このメールマガジン転送はOKですが
掲載された記事の内容を許可なく転載する
ことを禁じます。 © Copyright ―2017 Tadashi Kunii
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◇構成◇

<サラリーマン時代に準備すること>
1.自分の得意分野発見
2.資格取得方法
3.再雇用制度の確認
4.雇用保険・健康保険制度
5.在職老齢年金と助成金活用
6.退職金・年金活用
7. 定年後のライフプラン作成

<いよいよ起業!会社員兼務の事業主>
1.起業家講座への参加
2.法人設立方法
3.法人設立のメリット・デメリット
4.個人事業主のメリット・デメリット

<定年後も兼業起業家>
1.嘱託再雇用と個人事業主
2.契約社員再雇用と個人事業主
3.嘱託再雇用と会社社長
4.契約社員再雇用と会社社長
5.ビジネスインキュベーションの活用

<完全独立後も安定と成長>
1.会社員を辞めても兼業起業家
2.ソーシャルビジネス&コミュニティビジネス
3.理想的な組織運営とは
●4.生涯のライフワーク

以上の順番で発行していきます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
総合事務所クニ・コンサルティング・オフィス
社会保険労務士&行政書士  國井 正
HP::http://kuni-con.com
E-mail:info.kuni-con@dg7.so-net.ne.jp
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 












規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-02-02  
最終発行日:  
発行周期:週一回発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。