金融・保険

アクティブ・シニア・クラブ

リストラ、パワハラ、給与ダウンに負けるな!中高年サラリーマンよ。国からしっかりお金(年金、給付金、助成金)をもらう方法を社会保険労務士&行政書士の國井正が伝授します。

全て表示する >

アクティブ・シニア・クラブ

2015/11/16

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

アクティブ・シニア・クラブ2(兼業起業家への第一歩)

――NO.355――――――――――――――――――――――――

「リストラ、パワハラ、給与ダウンに負けるな!中高年サラリーマンよ。

国からしっかりお金(年金、給付金、助成金をもらう方法と会社員のまま

で事業主になる方法を社会保険労務士&行政書士の國井正が教えます。」

―――――――――――――――――――――2015/11/16――

社会保険労務士&行政書士の國井 正です。

このメールマガジンのコンセプトは「兼業起業家への第一歩」です。

定年を迎えてから自分の好きな仕事をしようと考えている方は、多いと思

いますが、それでは準備が遅れます。

また定年退職してから新しい仕事に取組みには、時間はあるかもしれませ

んが、収入の目処がつくには時間がかかりますので、在職中から定年後の

仕事の準備を始めて、その仕事が順調になってから、サラリーマンをやめ

た方がうまく軟着陸できるはずです。


在職中であれば、将来の仕事に着手して赤字が出ても、給与所得と事業所

得の損益通算により現在の給与所得が減りますので、その分所得税が還付

されます。少しくらい失敗しても心強いですね。ぜひ今から新しい仕事に

チャレンジしましょう。


今回も、最終章の生涯のライフワークをどう考えていくかを、お話してい

く予定です。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

「兼業起業家への第一歩」シリーズ 第355回

その4 完全独立後も安定と成長

<その4 生涯のライフワーク NO.85>


ここからは、第2の人生を1起業家としてやっていくうえで、生涯のライ

フワークとしてどのように関わっていくかを考えて見たいと思います。


リタイア後は、仕事のことなど考えないで、悠々と過ごすと公言している

人もいますが、何年間も趣味に生きられる方は別ですが、定年後もできる

だけ、働きたいと思っている方のほうが多いのではないでしょうか。


日本の年金制度は、夫婦で安心して暮らしていくだけのレベルでは、あり

ません。また60歳から年金をもらえる時代ではなく、現在は65歳です

が、将来の年金改革では、間違いなく65歳以上に年金支給開始年齢が上

がっていくことが予想されます。


生涯のライフワークということは、年金に加える収入を得ながら、自分の

好きな仕事を一生涯続けることだと考えています。一生涯のライフワーク

には、どのようなものがあるか見て生きたいと思います。


今回も、私が大好きなテレビ番組「人生の楽園」から、生涯現役で頑張

っている方を中心にご紹介しようと思います。


今回の舞台は山口県周防大島町です。今年5月民宿「石鍋亭(いしなべ

てい)」を始めた宮地直人さん(53歳)と佳世さん(45歳)ご夫婦

が主人公です。


製薬会社に勤務し、福岡、広島、岡山など転勤生活を送る中で、家族の

楽しみだったのがキャンプでした。元々釣り好きだった直人さんは自己

流で魚を捌くうちに料理も得意になり、友人を自宅に招いてはその腕を

振るっていました。


この日、千葉県から友人家族が宿泊にやってきました。夕食は島の食材

を使った直人さんの手料理が並びました。今宵の献立は旬の太刀魚の炙

りに、アカモク(海藻)とキュウリの酢の物、アカウニ、メバルの煮付け

です。おいしい料理でお酒が進みます。


今年の4月から週に1度、近所の小学校に通っている佳世さんは、スク

ールバスが出る時間まで1、2年生の子どもたちの面倒を見ています。

子どもたちとの触れ合いが佳世さんの元気の源にもなっています。


一方、直人さんは、なんと昼風呂!湯に浸かりながら海を眺めるのが、

お客さまが居ない時の楽しみなんです。そして、入浴後はテラスでビー

ル!長年の夢を叶え、島暮らしを楽しんでいるお2人です。


リビングから海がきれいに眺められるようにと、木の伐採を友人にお願

いした直人さん。しかし、チェンソーが小型だったため、幹の太い木を

切り倒せず、この日は3本切り倒して終了です。きれいに海を見渡せる

ようになるまで、もう少し時間がかかりそうです。一汗流した後はみん

なで酒盛りです!何かにつけて仲間が集う「石鍋亭」は、今日も賑やか

な声が響きます。


渡り蝶、アサギマダラを見に来た宮地さんご夫婦です。夏に東北地方ま

で北上し、冬は沖縄、台湾まで南下すると言われるアサギマダラは、渡

りの途中に周防大島で羽を休めます。かつて仕事で各地を飛び回ってい

た宮地さんご夫婦も周防大島にたどり着き、ゆったりとした島暮らしを

満喫しています。


全国転勤をしていると、最終的には自分の好きな場所で、転勤もなく、

暮らしたいと思うのは、サラリーマン共通の思いです。企業では、50

歳で第二の人生を考えるセミナーを行いますが、定年まではそのまま会

社に残る方がほとんどですが、宮地さんのように、すぐに行動を起こす

ケースは珍しいと思います。


人生の楽園ホームページ(H27年11月14送分)
http://www.tv-asahi.co.jp/rakuen/index.html


次回も、テレビ朝日「人生の楽園」からピックアップしてご紹介したいと

思います。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◆編集後記

病院の診察があり、先日実施した骨髄検査の結果、陰性とわかりました。

まさか8月に本格的な治療をした直後に、再発はないと考えていましたが、

安心しました。しかも先日骨髄検査を行った時に、医師から今までと違い

引きが良くなったと言われていましたので、回復していることは、確かだ

と思います。


最近は、食欲もすっかり元に戻り、何を食べても美味しいと思えるように

なって来ました。味覚の回復が大きいと思います。最近は、いろいろな店

を探して、グルメツアーを楽しんでいます。


先日、四日市の商工会議所の講師を務めた時にも、各ホテルでのディナー

を楽しんで、伊勢の日本酒もいろいろ楽しみました。焼牡蛎や焼ウニも美

味しかったし、伊勢うどんや名古屋での名古屋コーチンなども堪能しまし

た。


このように旅をした時に、その地の名物を味わうことは、最高の幸せだと

思いますので、これからも日本全国の美味しいものを楽しみたいと思って

います。


総合事務所クニ・コンサルティング・オフィス
mail : info.kuni-con@dg7.so-net.ne.jp

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

発行:総合事務所クニ・コンサルティング・オフィス
   社会保険労務士 行政書士  國井 正

HP:http://kuni-con.com/
Mail:info.kuni-con@dg7.so-net.ne.jp

このメールマガジン転送はOKですが
掲載された記事の内容を許可なく転載する
ことを禁じます。 © Copyright ―2017 Tadashi Kunii
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◇構成◇

<サラリーマン時代に準備すること>
1.自分の得意分野発見
2.資格取得方法
3.再雇用制度の確認
4.雇用保険・健康保険制度
5.在職老齢年金と助成金活用
6.退職金・年金活用
7. 定年後のライフプラン作成

<いよいよ起業!会社員兼務の事業主>
1.起業家講座への参加
2.法人設立方法
3.法人設立のメリット・デメリット
4.個人事業主のメリット・デメリット

<定年後も兼業起業家>
1.嘱託再雇用と個人事業主
2.契約社員再雇用と個人事業主
3.嘱託再雇用と会社社長
4.契約社員再雇用と会社社長
5.ビジネスインキュベーションの活用

<完全独立後も安定と成長>
1.会社員を辞めても兼業起業家
2.ソーシャルビジネス&コミュニティビジネス
3.理想的な組織運営とは
●4.生涯のライフワーク

以上の順番で発行していきます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
総合事務所クニ・コンサルティング・オフィス
社会保険労務士&行政書士  國井 正
HP::http://kuni-con.com
E-mail:info.kuni-con@dg7.so-net.ne.jp
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 











規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-02-02  
最終発行日:  
発行周期:週一回発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。