金融・保険

アクティブ・シニア・クラブ

リストラ、パワハラ、給与ダウンに負けるな!中高年サラリーマンよ。国からしっかりお金(年金、給付金、助成金)をもらう方法を社会保険労務士&行政書士の國井正が伝授します。

全て表示する >

アクティブ・シニア・クラブ

2015/10/12

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

アクティブ・シニア・クラブ2(兼業起業家への第一歩)

――NO.350―――――――――――――――――――――――――

「リストラ、パワハラ、給与ダウンに負けるな!中高年サラリーマンよ。

国からしっかりお金(年金、給付金、助成金をもらう方法と会社員のまま

で事業主になる方法を社会保険労務士&行政書士の國井正が教えます。」

―――――――――――――――――――――2015/10/12――

社会保険労務士&行政書士の國井 正です。

このメールマガジンのコンセプトは「兼業起業家への第一歩」です。

定年を迎えてから自分の好きな仕事をしようと考えている方は、多いと思

いますが、それでは準備が遅れます。

また定年退職してから新しい仕事に取組みには、時間はあるかもしれませ

んが、収入の目処がつくには時間がかかりますので、在職中から定年後の

仕事の準備を始めて、その仕事が順調になってから、サラリーマンをやめ

た方がうまく軟着陸できるはずです。


在職中であれば、将来の仕事に着手して赤字が出ても、給与所得と事業所

得の損益通算により現在の給与所得が減りますので、その分所得税が還付

されます。少しくらい失敗しても心強いですね。ぜひ今から新しい仕事に

チャレンジしましょう。


今回も、最終章の生涯のライフワークをどう考えていくかを、お話してい

く予定です。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

「兼業起業家への第一歩」シリーズ 第350回

その4 完全独立後も安定と成長

<その4 生涯のライフワーク NO.80>


ここからは、第2の人生を1起業家としてやっていくうえで、生涯のライ

フワークとしてどのように関わっていくかを考えて見たいと思います。


リタイア後は、仕事のことなど考えないで、悠々と過ごすと公言している

人もいますが、何年間も趣味に生きられる方は別ですが、定年後もできる

だけ、働きたいと思っている方のほうが多いのではないでしょうか。


日本の年金制度は、夫婦で安心して暮らしていくだけのレベルでは、あり

ません。また60歳から年金をもらえる時代ではなく、現在は65歳です

が、将来の年金改革では、間違いなく65歳以上に年金支給開始年齢が上

がっていくことが予想されます。


生涯のライフワークということは、年金に加える収入を得ながら、自分の

好きな仕事を一生涯続けることだと考えています。一生涯のライフワーク

には、どのようなものがあるか見て生きたいと思います。


今回も、私が大好きなテレビ番組「人生の楽園」から、生涯現役で頑張

っている方を中心にご紹介しようと思います。


今回の舞台は、江戸時代の宿場風情が人気の観光地、福島県下郷町(し

もごうまち)にある大内宿(おおうちじゅく)です。埼玉県からUター

ンし、喫茶店「茶房やまだ屋」を開いた諸岡久美子さん(57歳)が主

人公です。大内宿出身の久美子さんは、24歳の時、夫・洋一さん(6

3歳)と出会い結婚。埼玉県に自宅を構え、3人の子供を育てました。


久美子さんの両親は大内宿で民宿と土産物店を営んでいましたが、高齢

のため2002年に民宿を廃業しました。いずれは家を継ぐ予定だった

久美子さんは、民宿のスペースを改装し、今年7月に「茶房やまだ屋」

をオープンしました。現在は次男の泰之さん(30歳)もお店を手伝っ

てくれています。築400年とも言われる古民家で、ゆったり寛げる喫

茶店を営む諸岡さん親子をご紹介します。


古民家を改装した「茶房やまだ屋」ですが、梁や建具をそのまま活かし

た店内は漆喰の壁を基調として、棚には久美子さんが趣味で集めた小皿

などが飾られています。自在かぎが吊るされた囲炉裏の席に座れば、時

間の経つのも忘れてしまうほどリラックスできます。


「茶房やまだ屋」の人気メニュー、米粉を使ったシフォンケーキは、プ

レーン・抹茶・エゴマの三種類から選べます。中でも「エゴマシフォン

ケーキ」は、すりつぶしたエゴマと粒のままのエゴマの両方を生地に煉

り込んでいるので、味と香りだけでなく、食感も楽しむことができます。


江戸時代の宿場風情が今も残る大内宿では、土産物、せんべい、だんご、

味噌、お酒など、様々な品物が売られています。蕎麦屋は全部で14軒。

名物の「ねぎそば」はお店によってそれぞれの味があるので、食べ比べて

みるのも楽しいです。


今回は、奥さんの実家の事業を残す形で、奥さんが息子を連れて、実家に

帰ってきた実例です。確かに大内宿は、有名で文化遺産にもなっていると

ころですので、このような形で残していくことが必要であると思います。

ご主人も63歳ですので、会社を辞めて手伝ってもいいと思いますが、家

庭の事情がありますので、しょうがないですね。


人生の楽園ホームページ(H27年10月10日放送分)
http://www.tv-asahi.co.jp/rakuen/index.html


次回も、テレビ朝日「人生の楽園」からピックアップしてご紹介したいと

思います。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◆編集後記


先週もマイナンバー関連の研修に出席しましたが、その講師は滋賀県の社

会保険労務士であり、同じ社会保険労務士ということもあり、非常に実践

的な内容で参考になりました。先日のソフト会社の提案書を活用し、より

実践的な話ができると思いますので、顧問先を中心に、訪問して自分の事

務所のスタンスを説明していく予定です。


また趣味の分野では、男の料理教室のステップアップの教室が始まりました。

前回の初級と違うのは、先生によるデモンストレーションがなく、いきなり

調理をしなくてはならないので、材料や調理方法をある程度頭にいれていな

いと調理ができないことです。


4人のメンバーに1人は先生が付きますので、その場でわからないことは、

質問して調理を始めます。自分たちでお皿なども選ばなければならないので、

いろいろミスが出て、後で指摘がありました。また1回でも休むと修了でき

ないので、1回も休めないというのも厳しい内容です。


また飼っている子犬が、耳を畳んで癖をつけている器具が取れてしまい、そ

の器具を付けてもらうために、平塚にあるブリーダーさんに行きました。都

心と違って土地があるので、ドッグランもあり、そこで犬を遊ばせることも

できます。きれいなカフェを併設しているので、犬のシャンプーも頼んで、

すっかりきれいにしてもらいました。カフェは、平日でしたが、犬を連れて

来ているグループなどで一杯でした。


先週もいろいろと忙しい1週間でした。これでは、農業はできないと思い、

クラインガルデンをスタートされるのは、来年になりそうです。


総合事務所クニ・コンサルティング・オフィス
mail : info.kuni-con@dg7.so-net.ne.jp

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

発行:総合事務所クニ・コンサルティング・オフィス
   社会保険労務士 行政書士  國井 正

HP:http://kuni-con.com/
Mail:info.kuni-con@dg7.so-net.ne.jp

このメールマガジン転送はOKですが
掲載された記事の内容を許可なく転載する
ことを禁じます。 © Copyright ―2015 Tadashi Kunii
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◇構成◇

<サラリーマン時代に準備すること>
1.自分の得意分野発見
2.資格取得方法
3.再雇用制度の確認
4.雇用保険・健康保険制度
5.在職老齢年金と助成金活用
6.退職金・年金活用
7. 定年後のライフプラン作成

<いよいよ起業!会社員兼務の事業主>
1.起業家講座への参加
2.法人設立方法
3.法人設立のメリット・デメリット
4.個人事業主のメリット・デメリット

<定年後も兼業起業家>
1.嘱託再雇用と個人事業主
2.契約社員再雇用と個人事業主
3.嘱託再雇用と会社社長
4.契約社員再雇用と会社社長
5.ビジネスインキュベーションの活用

<完全独立後も安定と成長>
1.会社員を辞めても兼業起業家
2.ソーシャルビジネス&コミュニティビジネス
3.理想的な組織運営とは
●4.生涯のライフワーク

以上の順番で発行していきます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
総合事務所クニ・コンサルティング・オフィス
社会保険労務士&行政書士  國井 正
HP::http://kuni-con.com
E-mail:info.kuni-con@dg7.so-net.ne.jp
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 











規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-02-02  
最終発行日:  
発行周期:週一回発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。