金融・保険

アクティブ・シニア・クラブ

リストラ、パワハラ、給与ダウンに負けるな!中高年サラリーマンよ。国からしっかりお金(年金、給付金、助成金)をもらう方法を社会保険労務士&行政書士の國井正が伝授します。

全て表示する >

アクティブ・シニア・クラブ

2015/09/28

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

アクティブ・シニア・クラブ2(兼業起業家への第一歩)

――NO.348―――――――――――――――――――――――――

「リストラ、パワハラ、給与ダウンに負けるな!中高年サラリーマンよ。

国からしっかりお金(年金、給付金、助成金をもらう方法と会社員のまま

で事業主になる方法を社会保険労務士&行政書士の國井正が教えます。」

―――――――――――――――――――――2015/ 9/28――

社会保険労務士&行政書士の國井 正です。

このメールマガジンのコンセプトは「兼業起業家への第一歩」です。

定年を迎えてから自分の好きな仕事をしようと考えている方は、多いと思

いますが、それでは準備が遅れます。

また定年退職してから新しい仕事に取組みには、時間はあるかもしれませ

んが、収入の目処がつくには時間がかかりますので、在職中から定年後の

仕事の準備を始めて、その仕事が順調になってから、サラリーマンをやめ

た方がうまく軟着陸できるはずです。


在職中であれば、将来の仕事に着手して赤字が出ても、給与所得と事業所

得の損益通算により現在の給与所得が減りますので、その分所得税が還付

されます。少しくらい失敗しても心強いですね。ぜひ今から新しい仕事に

チャレンジしましょう。


今回も、最終章の生涯のライフワークをどう考えていくかを、お話してい

く予定です。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

「兼業起業家への第一歩」シリーズ 第348回

その4 完全独立後も安定と成長

<その4 生涯のライフワーク NO.78>


ここからは、第2の人生を1起業家としてやっていくうえで、生涯のライ

フワークとしてどのように関わっていくかを考えて見たいと思います。


リタイア後は、仕事のことなど考えないで、悠々と過ごすと公言している

人もいますが、何年間も趣味に生きられる方は別ですが、定年後もできる

だけ、働きたいと思っている方のほうが多いのではないでしょうか。


日本の年金制度は、夫婦で安心して暮らしていくだけのレベルでは、あり

ません。また60歳から年金をもらえる時代ではなく、現在は65歳です

が、将来の年金改革では、間違いなく65歳以上に年金支給開始年齢が上

がっていくことが予想されます。


生涯のライフワークということは、年金に加える収入を得ながら、自分の

好きな仕事を一生涯続けることだと考えています。一生涯のライフワーク

には、どのようなものがあるか見て生きたいと思います。


今回も、私が大好きなテレビ番組「人生の楽園」から、生涯現役で頑張

っている方を中心にご紹介しようと思います。


今回の舞台は岩手県一関市です。お袋の味が自慢の「ばぁ〜ばのれすと

らん てご舎」を開いた伊東庚子(みちこ)さん(72歳)と菊池公代さ

ん(69歳)が主人公です。


栄養士として、食に深く関わる仕事をしていた庚子さんですが、手作りの

食用油を使って料理を作りたいと考え、2005年に仲間たちと菜種油工

房を立ち上げました。美味しい手作りの菜種油を作ることが出来るように

なると庚子さんの夢はさらに広がり、地元に伝わる伝統料理でお客様をも

てなすお店を始めたい、と思うようになりました。


そこで2011年12月、一緒に菜種油工房を立ち上げた菊池公代さんと、

「ばぁ〜ばのれすとらん てご舎」をオープンしました。お袋の味を感じさ

せるどこか懐かしい料理でお客様をもてなす、庚子さんと公代さん。二人の

仲良しお母さんを紹介します。


てご舎で使う野菜の多くは、公代さんが畑で育てたもので、この日も、料理

に使う野菜を夫の孝雄さんと一緒に収穫しました。シソやオクラにユウガオ

など、たくさんの新鮮野菜を手に入れることができました。この野菜が、て

ご舎で美味しいお袋の味に変わります。


今日は、「れすとらん てご舎」に団体の予約が入っています。お客様を迎え

るため、庚子さんと公代さんが厨房で料理を作ります。この日のメインは、

ユリや桜の花びらなどを使った花寿司。他にもユウガオの炒め煮やヒジキの

煮物など、たくさんの料理が出来上がりました。


予約のお客様がいらっしゃいました。花寿司や煮物など、庚子さんと公代さん

が心を込めて作った料理を楽しんでいただきます。あるおばあさんはユウガオ

の炒め煮を食べて、「昔の味がして、自分のお袋を思い出します」と、その味

に昔を懐かしんでいました。


陸前高田市にある熊谷水産を訪ねた庚子さんと公代さんは、二人は震災直後か

らこれまで、何度も陸前高田市を訪れては食料品などの差し入れを行なってい

ます。庚子さんにとっては生まれ育った故郷であり、町の人を思う気持ちは人

一倍です。この日は、震災後ようやく出荷できるようになったホヤの塩漬けを

購入しました。


人生の楽園ホームページ(H27年9月26日放送分)
http://www.tv-asahi.co.jp/rakuen/index.html


次回も、テレビ朝日「人生の楽園」からピックアップしてご紹介したいと

思います。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◆編集後記

先週は、シルバーウィークで子供たちが遊びに来ましたので、結構外食の

機会が多く、久しぶりに寿司屋や焼肉屋へ出かけました。


生物などが食べれなかったので、久しぶりの感覚に懐かしい感じで、大い

に楽しみました。よく考えてみれば、若いころは子供が喜ぶものは、寿司

と焼肉でしたので、よく連れて行ったことを思い出しました。


また子犬を連れて、久しぶりに砧公園にも出かけました。丁度いい気候で

本当に気持ちが良く、子犬のルナも初めての大きな公園で興奮して、楽し

そうでした。


病気になって世田谷区の体験農園での農業も2年以上中断しているので、

来年は農業を始めたいと思っているので、前から気になっているクライン

ガルデンを見学しようと、山梨の2か所のクラインガルデンを見てきまし

た。


1つは、南アルプスクラインガルデンであり、南アルプス市にあり、丁度

来年からの募集の現地説明会があり、詳しい説明を聞きました。日本一の

耕作面積があるクラインガルデンであり、ラウベと呼ばれる簡易宿泊施設

も15平米のワンルームがあり、オール電化の素晴らしい住宅もありまし

た。ただしペットは一切禁止であり、犬は車で待たせて置くしかありませ

んでした。


その説明会に出席したいた方で、午後から見学に行きたかった甲斐市にあ

る梅の里クラインガルデンの入居者の方が来ていて、我々が犬を連れてい

るのを見て、梅の里はペットを飼ってもいいので、ぜひ見学に来るように

誘われて、その方の農園やラウベを見せていただきました。


梅の里クラインガルデンは、すでに来年の募集は締め切っており、残念で

したが、南アルプスより、少し農園は狭いのですが、ラウベは別荘のよう

な感じで非常に印象がいいことと、中央高速の双葉サービスエリアから、

10分の距離にあり、お店も沢山あることから、来年申し込もうと思って

います。


梅の里にいるガルデナーは、もう9年目で来年はクラインガルデンを出なく

てはならないので、南アルプスクラインガルデンに申し込もうと思っている

方で、千葉の野田から来ており、いろいろと体験談を聞かせていただき、非

常に参考になりました。


今後は、奥多摩のクラインガルデンと千葉のクラインガルデンにも見学に行

こうと思っています。


総合事務所クニ・コンサルティング・オフィス
mail : info.kuni-con@dg7.so-net.ne.jp

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

発行:総合事務所クニ・コンサルティング・オフィス
   社会保険労務士 行政書士  國井 正

HP:http://kuni-con.com/
Mail:info.kuni-con@dg7.so-net.ne.jp

このメールマガジン転送はOKですが
掲載された記事の内容を許可なく転載する
ことを禁じます。 © Copyright ―2015 Tadashi Kunii
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◇構成◇

<サラリーマン時代に準備すること>
1.自分の得意分野発見
2.資格取得方法
3.再雇用制度の確認
4.雇用保険・健康保険制度
5.在職老齢年金と助成金活用
6.退職金・年金活用
7. 定年後のライフプラン作成

<いよいよ起業!会社員兼務の事業主>
1.起業家講座への参加
2.法人設立方法
3.法人設立のメリット・デメリット
4.個人事業主のメリット・デメリット

<定年後も兼業起業家>
1.嘱託再雇用と個人事業主
2.契約社員再雇用と個人事業主
3.嘱託再雇用と会社社長
4.契約社員再雇用と会社社長
5.ビジネスインキュベーションの活用

<完全独立後も安定と成長>
1.会社員を辞めても兼業起業家
2.ソーシャルビジネス&コミュニティビジネス
3.理想的な組織運営とは
●4.生涯のライフワーク

以上の順番で発行していきます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
総合事務所クニ・コンサルティング・オフィス
社会保険労務士&行政書士  國井 正
HP::http://kuni-con.com
E-mail:info.kuni-con@dg7.so-net.ne.jp
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 











規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-02-02  
最終発行日:  
発行周期:週一回発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。