金融・保険

アクティブ・シニア・クラブ

リストラ、パワハラ、給与ダウンに負けるな!中高年サラリーマンよ。国からしっかりお金(年金、給付金、助成金)をもらう方法を社会保険労務士&行政書士の國井正が伝授します。

全て表示する >

アクティブ・シニア・クラブ

2015/08/31

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

アクティブ・シニア・クラブ2(兼業起業家への第一歩)

――NO.344―――――――――――――――――――――――――

「リストラ、パワハラ、給与ダウンに負けるな!中高年サラリーマンよ。

国からしっかりお金(年金、給付金、助成金をもらう方法と会社員のまま

で事業主になる方法を社会保険労務士&行政書士の國井正が教えます。」

―――――――――――――――――――――2015/ 8/31――

社会保険労務士&行政書士の國井 正です。

このメールマガジンのコンセプトは「兼業起業家への第一歩」です。

定年を迎えてから自分の好きな仕事をしようと考えている方は、多いと思

いますが、それでは準備が遅れます。

また定年退職してから新しい仕事に取組みには、時間はあるかもしれませ

んが、収入の目処がつくには時間がかかりますので、在職中から定年後の

仕事の準備を始めて、その仕事が順調になってから、サラリーマンをやめ

た方がうまく軟着陸できるはずです。


在職中であれば、将来の仕事に着手して赤字が出ても、給与所得と事業所

得の損益通算により現在の給与所得が減りますので、その分所得税が還付

されます。少しくらい失敗しても心強いですね。ぜひ今から新しい仕事に

チャレンジしましょう。


今回も、最終章の生涯のライフワークをどう考えていくかを、お話してい

く予定です。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

「兼業起業家への第一歩」シリーズ 第344回

その4 完全独立後も安定と成長

<その4 生涯のライフワーク NO.74>


ここからは、第2の人生を1起業家としてやっていくうえで、生涯のライ

フワークとしてどのように関わっていくかを考えて見たいと思います。


リタイア後は、仕事のことなど考えないで、悠々と過ごすと公言している

人もいますが、何年間も趣味に生きられる方は別ですが、定年後もできる

だけ、働きたいと思っている方のほうが多いのではないでしょうか。


日本の年金制度は、夫婦で安心して暮らしていくだけのレベルでは、あり

ません。また60歳から年金をもらえる時代ではなく、現在は65歳です

が、将来の年金改革では、間違いなく65歳以上に年金支給開始年齢が上

がっていくことが予想されます。


生涯のライフワークということは、年金に加える収入を得ながら、自分の

好きな仕事を一生涯続けることだと考えています。一生涯のライフワーク

には、どのようなものがあるか見て生きたいと思います。


今回も、私が大好きなテレビ番組「人生の楽園」から、生涯現役で頑張

っている方を中心にご紹介しようと思います。


今回の舞台は岡山県津山市です。趣味で鉄道ジオラマを作る先本廣司さ

ん(64歳)と、妻の敏子さん(60歳)ご夫婦が主人公です。


実家の農業を手伝いながら看板店で働いてきた廣司さん。59歳で退職

すると、塗装のアルバイトをしながら、空いた時間で鉄道ジオラマを作

り始めました。廣司さんの鉄道ジオラマはどんどん増え続け、やがて農

作業小屋の中がジオラマで埋め尽くされるまでになりました。


それらの作品は次第に地元で評判となり、ジオラマ展示の声がかかるよ

うになりました。そして今、もっと多くの人に楽しんで貰らおうと、軽

トラの荷台にジオラマを乗せ、夫婦揃って「出前ジオラマ」に出かけて

います。ジオラマ作りと展示のボランティアに忙しく活動する廣司さん、

そしてそれを温かく見守る敏子さんを紹介します。


農作業小屋の中には、廣司さんの作った鉄道ジオラマが所狭しと飾られ

ています。元々はコメ作り用の機具置き場に使っていましたが、今はジ

オラマが占領しています。廣司さんは小屋の中で、少年のように鉄道ジ

オラマを眺めたり動かしたりして、存分に満喫しています。


鳥取県智頭町にある恋山形駅は、2年前、ピンク一色に塗られた駅とし

て有名になりました。そのリニューアルのペンキ塗りに参加した廣司さ

んは、キズが付いたり退色したりした部分を塗り直しました。観光客が

ガッカリしないように、看板屋さんだった経験をいかして一生懸命作業

しました。


智頭町の山間部にある、板井原集落のジオラマ作りを頼まれた廣司さん

は、かつて集落に住んでいた方々に話を聞きながら作っていきます。か

やぶき屋根の住宅や炭焼き小屋、焼畑の跡などをリアルに再現して、賑

わっていた昭和30年代の板井原集落を再現することができました。


ボランティアとして廣司さんが始めた「出前ジオラマ」は、軽トラック

の荷台に鉄道ジオラマを積んで出かけ、出張先で鉄道ジオラマを楽しん

でもらいます。この日は、津山市にある子どもたちの福祉施設を訪れま

した。子どもたちは大喜びで、模型の列車を操作して楽しんでいました。


自分の郷里で、駅のペンキ修繕や昔の街並みのジオラマ作りを依頼され

たり、大活躍の主人公ですが、単に鉄道ジオラマおたくでなく、地元の

活性化にも生きがいを見出していることが素晴らしいと思います。


人生の楽園ホームページ(H27年8月29日放送分)
http://www.tv-asahi.co.jp/rakuen/index.html


次回も、テレビ朝日「人生の楽園」からピックアップしてご紹介したいと

思います。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◆編集後記
 

白血病闘病日記シリーズ5 第4回

先週は、マイロターグという抗がん剤の2回目を実施しました。今回も

効いてきて血小板や白血球の数値が下がってきました。


今週は、血液の数値を上げるために、血小板の輸血や白血球を上昇させ

る皮下注射を打つ予定です。この数値が上昇すれば退院になる予定なの

で、もう2週間という感じになってきました。


私が入院している部屋は、6人部屋ですが、血液内科の病棟には、30

代から70代位の老若男女がおり、部屋にいる方もいろいろな方がいま

す。みんな抗がん剤のせいで、ハゲ頭の人間が多いのですが、30代の

男性で薬の副作用で全身真っ黒の方が2人いますが、同じような骨格の

せいか、区別がつきません。


また70代の男性は、全身が真っ赤で、具合が良くない、部屋で常に苦

しい声を上げ続けています。ひどい時は叫び声になるために、同室の人

が眠れないので、夜はナースステーションに移動されるようになりまし

た。しかし叫び声を聞き続けるのも苦痛ですが、本人や家族も辛そうで

す。


また偶然にも同じ「國井」という名前の方がおり、私はその方と勘違い

されて採血をされたことがありますが、その数値がおかしかったので、

医者が飛んできて点滴を始めそうになり、大変な目にあったことがあり

ます。私のその間違えた看護師には、きつく注意しました。


また先週は、早朝にベッドにゴキブリがいるのを発見し、何とか靴で殺

しましたが、これだけ免疫の落ちている患者の病棟に虫がいることは、

考えられないので、婦長を呼んで、いろいろと対応について注意しまし

た。


本当にいろいろなことが起きるのが、病院です。できれば一日でも早く

退院したいと思っています。


また先週は、第一生命の同期の一人が、お見舞いに来てくれました。昨

年は、同期の定年の年なので、よく同期会を開きましたが、今回は入院

しているので、出席できないこともあり、いろいろな同期の情報を聞か

してもらい、退院したら会おうと約束しました。

総合事務所クニ・コンサルティング・オフィス
mail : info.kuni-con@dg7.so-net.ne.jp

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

発行:総合事務所クニ・コンサルティング・オフィス
   社会保険労務士 行政書士  國井 正

HP:http://kuni-con.com/
Mail:info.kuni-con@dg7.so-net.ne.jp

このメールマガジン転送はOKですが
掲載された記事の内容を許可なく転載する
ことを禁じます。 © Copyright ―2015 Tadashi Kunii
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◇構成◇

<サラリーマン時代に準備すること>
1.自分の得意分野発見
2.資格取得方法
3.再雇用制度の確認
4.雇用保険・健康保険制度
5.在職老齢年金と助成金活用
6.退職金・年金活用
7. 定年後のライフプラン作成

<いよいよ起業!会社員兼務の事業主>
1.起業家講座への参加
2.法人設立方法
3.法人設立のメリット・デメリット
4.個人事業主のメリット・デメリット

<定年後も兼業起業家>
1.嘱託再雇用と個人事業主
2.契約社員再雇用と個人事業主
3.嘱託再雇用と会社社長
4.契約社員再雇用と会社社長
5.ビジネスインキュベーションの活用

<完全独立後も安定と成長>
1.会社員を辞めても兼業起業家
2.ソーシャルビジネス&コミュニティビジネス
3.理想的な組織運営とは
●4.生涯のライフワーク

以上の順番で発行していきます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
総合事務所クニ・コンサルティング・オフィス
社会保険労務士&行政書士  國井 正
HP::http://kuni-con.com
E-mail:info.kuni-con@dg7.so-net.ne.jp
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇









規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-02-02  
最終発行日:  
発行周期:週一回発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。