金融・保険

アクティブ・シニア・クラブ

リストラ、パワハラ、給与ダウンに負けるな!中高年サラリーマンよ。国からしっかりお金(年金、給付金、助成金)をもらう方法を社会保険労務士&行政書士の國井正が伝授します。

全て表示する >

アクティブ・シニア・クラブ

2015/07/06

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

アクティブ・シニア・クラブ2(兼業起業家への第一歩)

――NO.336―――――――――――――――――――――――――

「リストラ、パワハラ、給与ダウンに負けるな!中高年サラリーマンよ。

国からしっかりお金(年金、給付金、助成金をもらう方法と会社員のまま

で事業主になる方法を社会保険労務士&行政書士の國井正が教えます。」

―――――――――――――――――――――2015/ 7/ 6――

社会保険労務士&行政書士の國井 正です。

このメールマガジンのコンセプトは「兼業起業家への第一歩」です。

定年を迎えてから自分の好きな仕事をしようと考えている方は、多いと思

いますが、それでは準備が遅れます。

また定年退職してから新しい仕事に取組みには、時間はあるかもしれませ

んが、収入の目処がつくには時間がかかりますので、在職中から定年後の

仕事の準備を始めて、その仕事が順調になってから、サラリーマンをやめ

た方がうまく軟着陸できるはずです。


在職中であれば、将来の仕事に着手して赤字が出ても、給与所得と事業所

得の損益通算により現在の給与所得が減りますので、その分所得税が還付

されます。少しくらい失敗しても心強いですね。ぜひ今から新しい仕事に

チャレンジしましょう。


今回も、最終章の生涯のライフワークをどう考えていくかを、お話してい

く予定です。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

「兼業起業家への第一歩」シリーズ 第336回

その4 完全独立後も安定と成長

<その4 生涯のライフワーク NO.66>


ここからは、第2の人生を1起業家としてやっていくうえで、生涯のライ

フワークとしてどのように関わっていくかを考えて見たいと思います。


リタイア後は、仕事のことなど考えないで、悠々と過ごすと公言している

人もいますが、何年間も趣味に生きられる方は別ですが、定年後もできる

だけ、働きたいと思っている方のほうが多いのではないでしょうか。


日本の年金制度は、夫婦で安心して暮らしていくだけのレベルでは、あり

ません。また60歳から年金をもらえる時代ではなく、現在は65歳です

が、将来の年金改革では、間違いなく65歳以上に年金支給開始年齢が上

がっていくことが予想されます。


生涯のライフワークということは、年金に加える収入を得ながら、自分の

好きな仕事を一生涯続けることだと考えています。一生涯のライフワーク

には、どのようなものがあるか見て生きたいと思います。


今回も、私が大好きなテレビ番組「人生の楽園」から、生涯現役で頑張

っている方を中心にご紹介しようと思います。


今回は北海道の東部、酪農地帯が広がる中標津町が舞台です。亡き父が

残した私設の公園内で喫茶店を営む、根岸優子さん(63歳)と夫の弘

雄さん(68歳)が主人公です。


優子さんの父・保苅巖(ほかりいわお)さんは生前、所有する9万坪の土地

を整備し、公園として開放していました。しかし巖さんが亡くなってから、

公園は次第に荒れ、訪れる人もすっかり減ってしまいました。そこで優子

さんは、父の残した公園に再び人を呼びたいと、2013年6月、園内に

「軽食喫茶ほかりこうえん」をオープンしました。


ジャガイモを使ったガレットを始め、豊富なメニューと、店内から眺める

美しい景色が人気となり、再び人々が訪れるようになりました。


優子さんの父・巖さんが残した保苅公園には、大きな池やグランドがあり

ます。広さはおよそ9万坪もあります。かつては地元の幼稚園児や小学生

が遠足に来ることもありました。もう一度、あの頃のようになって欲しい

と、優子さんは「軽食喫茶ほかりこうえん」を営んでいます。


お店の看板メニューは、なんと言ってもガレット。ガレットはそば粉を使

うのが一般的ですが、優子さんはジャガイモを使ってモチモチとした食感

に仕上げています。他にもヨモギやコーンを生地に練り込んだものや、ジ

ンギスカンや牛乳豆腐を具材にした珍しいガレットもあります。


喫茶店を営む優子さんを支え、公園の草刈りなどをする弘雄さんですが、

この時期は草がすぐに伸びるので、いくら刈っても時間が足りません。当

時、義父・巖さんが地道に整備し続けるのを見ていた弘雄さんは保苅公園

に対する熱い思いは、優子さんにも決して負けません。美しい公園を守る

ために、弘雄さんも日々奮闘しています。


午前11時から夜10時まで営業している「軽食喫茶ほかりこうえん」で

す。昼間は、子ども連れの家族やサラリーマンなどのお客様が、料理と景

色を楽しんでいきます。夜は、昔の公園を知る地元の常連さんたちが訪れ

ては、他愛ない昔話に花を咲かせて楽しんでいます。


お父さんの残した公園を復活させて、喫茶店を、いろいろな人の集う場所

として朝から夜遅くまで営業している努力は、大したものだと思います。

釧路に住んでいる頃に、中標津は行ったことがありますが、牛と牧場しか

ないような世界でした。そんなところに人が集まる場所を作るのは、凄い

と思います。


人生の楽園ホームページ(H27年7月4日放送分)
http://www.tv-asahi.co.jp/rakuen/index.html


次回も、テレビ朝日「人生の楽園」からピックアップしてご紹介したいと

思います。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◆編集後記


5月27日から、白血病を治すための抗がん剤を飲み始めて、先週の水曜日

に骨髄検査の結果が出て、かなり効いていることがわかり、ほっとしました。

2週間前の診察では、効いているか、効いていないのか、まるで分らないと

いう診断であり、骨髄検査をしてみないとわからないと言われましたので、

もし抗がん剤が効いていないで、癌細胞が増えてきていれば、すぐにでも

入院と言われていましたので、まずは一安心です。


最初は、6月から入院して強い抗がん剤を入れると言われて、焦りましたが、

その後、治療方針の変更で、別な抗がん剤を4週間服用して、その後入院する

と言われましたので、のんびりとしていましたが、次第に抗がん剤の副作用が

出てきて、現在は皮膚の発疹がかなり出始めています。また頭もぼんやりして

いますので、心配ですが、7月22日までは、服用を続けなければいけません。


そして8月3日に入院することが決まりました。仕事は6月末から7月中旬ま

でが、一番忙しいので、大丈夫とは思いますが、1か月入院するとなると、い

ろいろな準備が、必要ですので、これから仕事を仕上げていかなければ、なり

ません。


入院中は、ノートパソコンに頼ることとなりますので、そのパソコンに社労士

のソフトなどをインストールして、事務所と同じような環境を作らなければい

けないので、その準備が大変です。


1年ぶりの入院となりますが、何度入院しても、面倒くさいことですので、心配

になります。


総合事務所クニ・コンサルティング・オフィス
mail : info.kuni-con@dg7.so-net.ne.jp

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

発行:総合事務所クニ・コンサルティング・オフィス
   社会保険労務士 行政書士  國井 正

HP:http://kuni-con.com/
Mail:info.kuni-con@dg7.so-net.ne.jp

このメールマガジン転送はOKですが
掲載された記事の内容を許可なく転載する
ことを禁じます。 © Copyright ―2015 Tadashi Kunii
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◇構成◇

<サラリーマン時代に準備すること>
1.自分の得意分野発見
2.資格取得方法
3.再雇用制度の確認
4.雇用保険・健康保険制度
5.在職老齢年金と助成金活用
6.退職金・年金活用
7. 定年後のライフプラン作成

<いよいよ起業!会社員兼務の事業主>
1.起業家講座への参加
2.法人設立方法
3.法人設立のメリット・デメリット
4.個人事業主のメリット・デメリット

<定年後も兼業起業家>
1.嘱託再雇用と個人事業主
2.契約社員再雇用と個人事業主
3.嘱託再雇用と会社社長
4.契約社員再雇用と会社社長
5.ビジネスインキュベーションの活用

<完全独立後も安定と成長>
1.会社員を辞めても兼業起業家
2.ソーシャルビジネス&コミュニティビジネス
3.理想的な組織運営とは
●4.生涯のライフワーク

以上の順番で発行していきます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
総合事務所クニ・コンサルティング・オフィス
社会保険労務士&行政書士  國井 正
HP::http://kuni-con.com
E-mail:info.kuni-con@dg7.so-net.ne.jp
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇








規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-02-02  
最終発行日:  
発行周期:週一回発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。