金融・保険

アクティブ・シニア・クラブ

リストラ、パワハラ、給与ダウンに負けるな!中高年サラリーマンよ。国からしっかりお金(年金、給付金、助成金)をもらう方法を社会保険労務士&行政書士の國井正が伝授します。

全て表示する >

アクティブ・シニア・クラブ

2015/06/22

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

アクティブ・シニア・クラブ2(兼業起業家への第一歩)

――NO.334―――――――――――――――――――――――――

「リストラ、パワハラ、給与ダウンに負けるな!中高年サラリーマンよ。

国からしっかりお金(年金、給付金、助成金をもらう方法と会社員のまま

で事業主になる方法を社会保険労務士&行政書士の國井正が教えます。」

―――――――――――――――――――――2015/ 6/22――

社会保険労務士&行政書士の國井 正です。

このメールマガジンのコンセプトは「兼業起業家への第一歩」です。

定年を迎えてから自分の好きな仕事をしようと考えている方は、多いと思

いますが、それでは準備が遅れます。

また定年退職してから新しい仕事に取組みには、時間はあるかもしれませ

んが、収入の目処がつくには時間がかかりますので、在職中から定年後の

仕事の準備を始めて、その仕事が順調になってから、サラリーマンをやめ

た方がうまく軟着陸できるはずです。


在職中であれば、将来の仕事に着手して赤字が出ても、給与所得と事業所

得の損益通算により現在の給与所得が減りますので、その分所得税が還付

されます。少しくらい失敗しても心強いですね。ぜひ今から新しい仕事に

チャレンジしましょう。


今回も、最終章の生涯のライフワークをどう考えていくかを、お話してい

く予定です。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

「兼業起業家への第一歩」シリーズ 第334回

その4 完全独立後も安定と成長

<その4 生涯のライフワーク NO.65>


ここからは、第2の人生を1起業家としてやっていくうえで、生涯のライ

フワークとしてどのように関わっていくかを考えて見たいと思います。


リタイア後は、仕事のことなど考えないで、悠々と過ごすと公言している

人もいますが、何年間も趣味に生きられる方は別ですが、定年後もできる

だけ、働きたいと思っている方のほうが多いのではないでしょうか。


日本の年金制度は、夫婦で安心して暮らしていくだけのレベルでは、あり

ません。また60歳から年金をもらえる時代ではなく、現在は65歳です

が、将来の年金改革では、間違いなく65歳以上に年金支給開始年齢が上

がっていくことが予想されます。


生涯のライフワークということは、年金に加える収入を得ながら、自分の

好きな仕事を一生涯続けることだと考えています。一生涯のライフワーク

には、どのようなものがあるか見て生きたいと思います。


今回も、私が大好きなテレビ番組「人生の楽園」から、生涯現役で頑張

っている方を中心にご紹介しようと思います。


今回は、舞台は海と山々の風景が美しい高知県香南市です。去年横浜から

移住して、この町での暮らしを満喫している大?敏雄さん(61歳)と妻

のゆみ子さん(64歳)が主人公です。


航空会社で整備士として働いていた敏雄さんは、飛行機が大好きで仕事一

筋のお父さんでしたが、定年が近づくと、その後の生き甲斐について模索

し始めました。そんなある日、テレビ番組で高知県の特集を見て「こんな

所で生活できたら最高だ!」と移住を決意。ゆみ子さんも賛成してくれて、

去年の春から香南市で新たな生活をスタートさせました。


せっかくやって来たのだから、この土地ならではのことを楽しみたい!と

何にでもチャレンジするお二人。移住してまだ一年とは思えないほど、素

敵なスポットや楽しみを沢山ご存じです。アクティブなお二人、これから

も香南市を拠点に思いっきり暮らしを満喫しているようです。


香南市の山側に、移住の際に新築した大?さんご夫婦の自宅があります。

ダイニングキッチンと居間、そして寝室の1LDK。二人暮らしに丁度い

い間取りになっています。移住してから迎えた猫の七ちゃんも大切な家族

の一員です。庭には家庭菜園があり、敏雄さんが様々な野菜を育てていま

す。この日は、小ぶりなじゃがいもがたくさん収穫できました、


お隣の芸西村にやって来た敏雄さん。この地域ならではの習いごともして

います。それは「まんじゅう笠」作りです。坂本龍馬も被っていたと言わ

れる伝統的な工芸品です。講師は、宮?直子さん(81歳)です。かつて

は多くの作り手がいましたが、今では宮?さんが最後の継承者です。山か

ら竹を切り出し、竹ヒゴを作り、タケノコの皮を張った笠に縫い付けてい

く独特な製法です。敏雄さんは何とかその技を覚えたいと頑張っています。


ゆみ子さんは、お気に入りの生産者直売所「やすらぎ市」で新鮮な食材を

購入し、自宅へ戻ると夕食の準備です。食卓に並んだのは、庭で収穫した

じゃがいもを使った煮物や、たっぷりの薬味を乗せた初ガツオのたたきな

どを作ります。そして食後には、ゆみ子さんのとっておきの時間が待って

います。「蓄音機」でレコードを聴く穏やかなひととき。移住してから楽

しみがまた一つ増えた大?さんご夫婦です。


香南市ならではの様々な楽しみを、常にみつけながら暮らしているお二人で

すが、後免駅と奈半利駅の間を走る「土佐くろしお鉄道・ごめん・なはり線」

に乗るのも、楽しみの一つです。大?さんご夫婦が乗車したのは、一日に2

本だけ往復する「オープンデッキ車両」です。列車のサイドにある通路が展

望デッキになっているんです。トンネルを抜ければ、目の前には青くきらめ

く太平洋の絶景を見ることができます。ゆみ子さんいわく、「土佐の海はカ

ツオ色!」。なんともユニークな発想ですね。


高知の土佐は、一度行ったことがありますが、夏だったので、とにかく白い

砂浜とカツオ料理が美味しかったことが、印象的です。1年中暖かいところ

なので、永住するには最適かもしれません。美味しいカツオ料理は、飽きな

いですよね。


人生の楽園ホームページ(H27年6月20日放送分)
http://www.tv-asahi.co.jp/rakuen/index.html


次回も、テレビ朝日「人生の楽園」からピックアップしてご紹介した

いと思います。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◆編集後記

自宅のすぐそばに、東京農業大学世田谷キャンパスがありますが、

土曜日にホームカミングデーという農大OBを招くイベントがあり

ました。そこには、一般の人も参加できます。


農大には、全国から農家の息子や娘が入学しており、自分の実家の

酒蔵の日本酒を紹介したりしていますが、その中に勝沼醸造のワイ

ンを販売していました。


現在の勝沼醸造の社長夫婦は、農大出身であり、社長は実家の勝沼

醸造をついで、昔からある甲州で白ワインを生産して自分の性であ

る「有賀」から「アルガブランカ」という美味しいワインを作って

います。


今から7、8年前に、当時ワインが大好きで、勝沼によく行って、

ワイナリーを回っていました。その時にたまたま寄った勝沼醸造の

白ワインのアルガブランカが気に入って、毎年そこの社長コースと

いう社長が自分のワインを試飲させてもらって、工場などを見学し

た後に、自分が経営しているレストランで一緒にお昼を食べるとい

うもので、そこでローストビーフにワサビを付けて、白ワインで食

べるのが美味しくて、毎年通っていました。


社長が自ら自分の作ったワインを解説して、飲ませてくれる企画が

気に入り、夫婦や娘、親戚を連れて行ったことを思い出しました。


経堂の飲み屋で、日本一南にある日本酒の蔵から来ている息子と、

知り合ったり、農大は面白い大学です。


総合事務所クニ・コンサルティング・オフィス
mail : info.kuni-con@dg7.so-net.ne.jp

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

発行:総合事務所クニ・コンサルティング・オフィス
   社会保険労務士 行政書士  國井 正

HP:http://kuni-con.com/
Mail:info.kuni-con@dg7.so-net.ne.jp

このメールマガジン転送はOKですが
掲載された記事の内容を許可なく転載する
ことを禁じます。 © Copyright ―2015 Tadashi Kunii
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◇構成◇

<サラリーマン時代に準備すること>
1.自分の得意分野発見
2.資格取得方法
3.再雇用制度の確認
4.雇用保険・健康保険制度
5.在職老齢年金と助成金活用
6.退職金・年金活用
7. 定年後のライフプラン作成

<いよいよ起業!会社員兼務の事業主>
1.起業家講座への参加
2.法人設立方法
3.法人設立のメリット・デメリット
4.個人事業主のメリット・デメリット

<定年後も兼業起業家>
1.嘱託再雇用と個人事業主
2.契約社員再雇用と個人事業主
3.嘱託再雇用と会社社長
4.契約社員再雇用と会社社長
5.ビジネスインキュベーションの活用

<完全独立後も安定と成長>
1.会社員を辞めても兼業起業家
2.ソーシャルビジネス&コミュニティビジネス
3.理想的な組織運営とは
●4.生涯のライフワーク

以上の順番で発行していきます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
総合事務所クニ・コンサルティング・オフィス
社会保険労務士&行政書士  國井 正
HP::http://kuni-con.com
E-mail:info.kuni-con@dg7.so-net.ne.jp
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇








規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-02-02  
最終発行日:  
発行周期:週一回発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。