金融・保険

アクティブ・シニア・クラブ

リストラ、パワハラ、給与ダウンに負けるな!中高年サラリーマンよ。国からしっかりお金(年金、給付金、助成金)をもらう方法を社会保険労務士&行政書士の國井正が伝授します。

全て表示する >

アクティブ・シニア・クラブ

2015/06/01

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

アクティブ・シニア・クラブ2(兼業起業家への第一歩)

――NO.331―――――――――――――――――――――――――

「リストラ、パワハラ、給与ダウンに負けるな!中高年サラリーマンよ。

国からしっかりお金(年金、給付金、助成金をもらう方法と会社員のまま

で事業主になる方法を社会保険労務士&行政書士の國井正が教えます。」

―――――――――――――――――――――2015/ 6/ 1――

社会保険労務士&行政書士の國井 正です。

このメールマガジンのコンセプトは「兼業起業家への第一歩」です。

定年を迎えてから自分の好きな仕事をしようと考えている方は、多いと思

いますが、それでは準備が遅れます。

また定年退職してから新しい仕事に取組みには、時間はあるかもしれませ

んが、収入の目処がつくには時間がかかりますので、在職中から定年後の

仕事の準備を始めて、その仕事が順調になってから、サラリーマンをやめ

た方がうまく軟着陸できるはずです。


在職中であれば、将来の仕事に着手して赤字が出ても、給与所得と事業所

得の損益通算により現在の給与所得が減りますので、その分所得税が還付

されます。少しくらい失敗しても心強いですね。ぜひ今から新しい仕事に

チャレンジしましょう。


今回も、最終章の生涯のライフワークをどう考えていくかを、お話してい

く予定です。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

「兼業起業家への第一歩」シリーズ 第331回

その4 完全独立後も安定と成長

<その4 生涯のライフワーク NO.62>


ここからは、第2の人生を1起業家としてやっていくうえで、生涯のライ

フワークとしてどのように関わっていくかを考えて見たいと思います。


リタイア後は、仕事のことなど考えないで、悠々と過ごすと公言している

人もいますが、何年間も趣味に生きられる方は別ですが、定年後もできる

だけ、働きたいと思っている方のほうが多いのではないでしょうか。


日本の年金制度は、夫婦で安心して暮らしていくだけのレベルでは、あり

ません。また60歳から年金をもらえる時代ではなく、現在は65歳です

が、将来の年金改革では、間違いなく65歳以上に年金支給開始年齢が上

がっていくことが予想されます。


生涯のライフワークということは、年金に加える収入を得ながら、自分の

好きな仕事を一生涯続けることだと考えています。一生涯のライフワーク

には、どのようなものがあるか見て生きたいと思います。


今回も、私が大好きなテレビ番組「人生の楽園」から、生涯現役で頑張

っている方を中心にご紹介しようと思います。


今回の舞台は、兵庫県丹波市です。静かな山の中で、自家栽培のお米や

野菜をふんだんに使った農家レストランを始めた生田智子さん(43歳)

と雅和さん(52歳)が主人公です。


大阪で働いていた雅和さんは37歳の時に脱サラし、篠山市で「いくた

農園」を始めました。しかし、初めは野菜がうまく育たず、失敗ばかり。

そんな時、手伝いに来てくれたのがサラリーマン時代の仲間で、その中

の一人に智子さんがいました。その後、お二人は結婚。「いくた農園」

にも、美味しい野菜が育つようになりました。ようやく農家としての道

を順調に歩み始めたお二人です。やがてご夫婦の心には、ある思いが生

まれました。「美味しいという声を直接聞きたい!」。そこで、その願

いを叶えるため、丹波市にあった空き家を購入して改装、去年12月に

「おにぎりと野菜のレストラン 千華(せんか)」をオープンさせました


「千華」がオープンして半年ですが。まだ慣れない作業も多く、普段は

農園のスタッフとして活躍している地元のママさん方にも手伝ってもら

っています。「包丁さばきが苦手なミワちゃん」こと向井美和さんと、

「食いしん坊のミッチー」こと長澤三千代さん。チームワークも良く、

和気あいあいと仕込みをしている3人ですが、予定より早くお客さんが

来ると厨房は大慌てです。本日も「千華」開店です。


丹波市のお隣、篠山市にある「いくた農園」です。ここで、レストランで

使うお米や野菜を育てています。この日はえんどう豆の初収穫。「甘みが

自慢」というえんどう豆を糖度計で計ってみると、なんと18%です。桃

よりも甘い、大粒のえんどう豆が育ちました。美味しい野菜が育つ土壌を

作るため、試行錯誤を繰り返してきた雅和さん。これまで苦労してきた分、

誇りを持って「美味しい」と自慢できる野菜なのです。


厨房での仕事が一段落すると、客席に顔を出す智子さん。お客さんとの交

流を大切にしながら、料理が口にあったか、さりげなく尋ねます。すると

皆さんから次々に「美味しい」「本当に美味しかった」のうれしい声です。

智子さんの目に思わず涙があふれます。この「美味しい」の声が聞きたく

て始めたお店です。心から願っていたその言葉を聞くことが、毎日を頑張

る糧となっています。


糖度18度の「さやえんどう」なんて、聞いたことがありません。それだ

けの野菜を作るのは、本当に野菜作りにこだわっている証拠です。また、

それだけの野菜があれば、レストランも人気があると思います。若いけれ

ど、りっぱな人生ですね。


人生の楽園ホームページ(H27年5月30日放送分)
http://www.tv-asahi.co.jp/rakuen/index.html


次回も、テレビ朝日「人生の楽園」からピックアップしてご紹介した

いと思います。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◆編集後記

先週から、いよいよ抗がん剤治療が始まりました。水曜日に先生との

話し合いがあり、まず比較的弱い抗がん剤を4週間投与し、その上で

骨髄検査を行い、効果があるかをみながら、さらに4週間は、その抗

がん剤を継続する予定です。


それから入院して、さらに強い抗がん剤を3週間投与する予定であり、

それで治るかわかりませんが、そこまではやっていくことになりました。


1年前に、他人からの移植後に、再発が確認されて、何をしていいか、

わからなくなりましたが、その時の感情と似ています。希望は少ないの

ですが、とにかく治療をしっかり行いたいと思っていますが、自分は
「いつまで生きれるのか」という感情が出てきて、何もしたくない気
になります。


水曜日に、いつもの薬局で抗がん剤をもらおうとしたら、事前に確保し

ないと用意ができない薬だと言われ、いろいろな薬局に問い合わせをし

てもらったり、製剤会社の人間まで呼びましたが、現在在庫があるのは、

板橋区の大山にある薬局だというので、そこまで取りに行くことになり、

暑い中、その薬局に行かなければならなくなり、すっかり疲れてしまい

ました。


総合事務所クニ・コンサルティング・オフィス
mail : info.kuni-con@dg7.so-net.ne.jp

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

発行:総合事務所クニ・コンサルティング・オフィス
   社会保険労務士 行政書士  國井 正

HP:http://kuni-con.com/
Mail:info.kuni-con@dg7.so-net.ne.jp

このメールマガジン転送はOKですが
掲載された記事の内容を許可なく転載する
ことを禁じます。 © Copyright ―2015 Tadashi Kunii
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◇構成◇

<サラリーマン時代に準備すること>
1.自分の得意分野発見
2.資格取得方法
3.再雇用制度の確認
4.雇用保険・健康保険制度
5.在職老齢年金と助成金活用
6.退職金・年金活用
7. 定年後のライフプラン作成

<いよいよ起業!会社員兼務の事業主>
1.起業家講座への参加
2.法人設立方法
3.法人設立のメリット・デメリット
4.個人事業主のメリット・デメリット

<定年後も兼業起業家>
1.嘱託再雇用と個人事業主
2.契約社員再雇用と個人事業主
3.嘱託再雇用と会社社長
4.契約社員再雇用と会社社長
5.ビジネスインキュベーションの活用

<完全独立後も安定と成長>
1.会社員を辞めても兼業起業家
2.ソーシャルビジネス&コミュニティビジネス
3.理想的な組織運営とは
●4.生涯のライフワーク

以上の順番で発行していきます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
総合事務所クニ・コンサルティング・オフィス
社会保険労務士&行政書士  國井 正
HP::http://kuni-con.com
E-mail:info.kuni-con@dg7.so-net.ne.jp
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇








規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-02-02  
最終発行日:  
発行周期:週一回発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。