金融・保険

アクティブ・シニア・クラブ

リストラ、パワハラ、給与ダウンに負けるな!中高年サラリーマンよ。国からしっかりお金(年金、給付金、助成金)をもらう方法を社会保険労務士&行政書士の國井正が伝授します。

全て表示する >

アクティブ・シニア・クラブ

2015/02/09

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

アクティブ・シニア・クラブ2(兼業起業家への第一歩)

――NO.315―――――――――――――――――――――――――

「リストラ、パワハラ、給与ダウンに負けるな!中高年サラリーマンよ。

国からしっかりお金(年金、給付金、助成金をもらう方法と会社員のまま

で事業主になる方法を社会保険労務士&行政書士の國井正が教えます。」

―――――――――――――――――――――2015/ 2/ 9――

社会保険労務士&行政書士の國井 正です。

このメールマガジンのコンセプトは「兼業起業家への第一歩」です。

定年を迎えてから自分の好きな仕事をしようと考えている方は、多いと思

いますが、それでは準備が遅れます。

また定年退職してから新しい仕事に取組みには、時間はあるかもしれませ

んが、収入の目処がつくには時間がかかりますので、在職中から定年後の

仕事の準備を始めて、その仕事が順調になってから、サラリーマンをやめ

た方がうまく軟着陸できるはずです。


在職中であれば、将来の仕事に着手して赤字が出ても、給与所得と事業所

得の損益通算により現在の給与所得が減りますので、その分所得税が還付

されます。少しくらい失敗しても心強いですね。ぜひ今から新しい仕事に

チャレンジしましょう。


今回も、最終章の生涯のライフワークをどう考えていくかを、お話してい

く予定です。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

「兼業起業家への第一歩」シリーズ 第315回

その4 完全独立後も安定と成長

<その4 生涯のライフワーク NO.46>


ここからは、第2の人生を1起業家としてやっていくうえで、生涯のライ

フワークとしてどのように関わっていくかを考えて見たいと思います。


リタイア後は、仕事のことなど考えないで、悠々と過ごすと公言している

人もいますが、何年間も趣味に生きられる方は別ですが、定年後もできる

だけ、働きたいと思っている方のほうが多いのではないでしょうか。


日本の年金制度は、夫婦で安心して暮らしていくだけのレベルでは、あり

ません。また60歳から年金をもらえる時代ではなく、現在は65歳です

が、将来の年金改革では、間違いなく65歳以上に年金支給開始年齢が上

がっていくことが予想されます。


生涯のライフワークということは、年金に加える収入を得ながら、自分の

好きな仕事を一生涯続けることだと考えています。一生涯のライフワーク

には、どのようなものがあるか見て生きたいと思います。


今回も、私が大好きなテレビ番組「人生の楽園」から、生涯現役で頑張

っている方を中心にご紹介しようと思います。


今回の舞台は、高知県宿毛市(すくもし)の沖合にある沖の島です。一

本釣り漁師の新田政司さん(57歳)と妻の智子さん(61歳)が主人

公です。お二人は2009年10月にも紹介したご夫婦です。


転勤の多いサラリーマン生活の中、趣味の釣りで訪れた沖の島を気に入

り、「この島で漁師になりたい」と考え始めた政司さん。49歳で会社

を退職し、沖の島へ移住、一本釣り漁師になりました。


前回の放送から丸5年が過ぎ、新田さんご夫婦の生活には様々な変化が

起きていました。先輩漁師から借りていた一軒家を出て、空き家になっ

ていた民家を改修して住み始めるなど、今ではすっかり「島民」として

沖の島に溶け込んでいます。


 沖の島に惚れ込んだ新田さんご夫婦の、その後の島暮らしを紹介します


現在、新田さんご夫婦は、10年以上空き家になっていた民家を自分た

ちで改修して暮らしています。床板の張り替えから壁の漆喰塗りまで、

ていねいに時間をかけて改修した自宅は、二人にとって安らぎの場所。

さらに、荒れ果てていた庭も手入れをして、ピザ窯と海を臨むテラスを

作りました。


釣り好きが高じて一本釣り漁師になった政司さん。狙うは、深海500

メートルに生息するキンメダイです。この日も大漁を目指して漁に出ま

したが、釣果は小さいキンメダイ2匹とカサゴ3匹。少し残念な結果で

したが、「まあ、そんな時もあるさ」と、次の大漁を目指します。


政司さん自慢のピザ窯を使って、ピザパーティーが開かれました。集ま

った皆さんは、新田さんご夫婦が今の家に移ってから親しくなった若者

たちです。焼きあがった手作りピザを食べながら、釣りの話や結婚話な

ど様々な話に花を咲かせて楽しみました。


釣り好きの人には、自分が漁師になるのは、夢ではないでしょうか。漁

師になれば、取った魚を売ることができるので、収入にもつながります。

体が元気なうちは、漁師を続けることができるので、良い選択をしたと

思います。


人生の楽園ホームページ(H27年2月7日放送分)
http://www.tv-asahi.co.jp/rakuen/index.html


次回も、テレビ朝日「人生の楽園」からピックアップしてご紹介した

いと思います。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◆編集後記

先週の週末は、妻のIphoneのセッティングに何時間も費やしました。

もともとは、私がiphone4を買ったのですが、その後機種変更で無く、

家族に譲渡するプランでiphone5を新規購入しました。


その時に、妻に譲渡したのですが、appleIDなどは、特に変えずに使っ

ていましたので、私がダウンロードしたアプリなどを妻が使用できたの

で、便利でしたが、私の名前がメールなどに残るのは、困るので妻のI

Dに変更して使っていました。


昨年になり、iphone6が出たので、夫婦で機種変更することとなり、昨

日妻のiphoneが来たので、今までのipnone下取りしてもらい、機種変

更しましたが、今まで入っていた情報をitunesに移して、新しい機種に

ダウンロードしたら、私のappleIDや妻のappleIDのパスワードを求め

るようになり、appleのサポートセンターに問い合わせをしました。


データの移動時のセッティングが悪かったのか、中途半端にデータが残っ

ていることがわかり、3度くらい初期化して、データをダウンロードする

作業をしましたが、データをダウンロードすると、また間違っている状態

に戻るという繰り返しで、最後に写真と連絡先は、パソコンや専用アプリ

を使ってデータを残し、iphoneを初期化して、後から連絡先や写真をダウ

ンロードして、アプリは後から1つずつ追加する作業をしました。


土曜日からに日曜日にかけて、appleと6時間くらい会話して、何とか使え

るようになりました。Appleの担当者も毎回変わるので、ログは残していて

も最初から説明するので、時間が非常にかかりました。


Appleのシステムは複雑すぎて、良くわからない部分が多すぎますので、次回

は、簡単なスマホにしようと思います。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◆メールマガジンに関するご意見、ご相談は、こちらへどうぞ!

メールによるご相談は原則として初回は無料です。(2回目以降は相談内容

により決めさせていただきます。)

総合事務所クニ・コンサルティング・オフィス
mail : info.kuni-con@dg7.so-net.ne.jp

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

発行:総合事務所クニ・コンサルティング・オフィス
   社会保険労務士 行政書士  國井 正

HP:http://kuni-con.com/
Mail:info.kuni-con@dg7.so-net.ne.jp

このメールマガジン転送はOKですが
掲載された記事の内容を許可なく転載する
ことを禁じます。 © Copyright ―2014 Tadashi Kunii
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◇構成◇

<サラリーマン時代に準備すること>
1.自分の得意分野発見
2.資格取得方法
3.再雇用制度の確認
4.雇用保険・健康保険制度
5.在職老齢年金と助成金活用
6.退職金・年金活用
7. 定年後のライフプラン作成

<いよいよ起業!会社員兼務の事業主>
1.起業家講座への参加
2.法人設立方法
3.法人設立のメリット・デメリット
4.個人事業主のメリット・デメリット

<定年後も兼業起業家>
1.嘱託再雇用と個人事業主
2.契約社員再雇用と個人事業主
3.嘱託再雇用と会社社長
4.契約社員再雇用と会社社長
5.ビジネスインキュベーションの活用

<完全独立後も安定と成長>
1.会社員を辞めても兼業起業家
2.ソーシャルビジネス&コミュニティビジネス
3.理想的な組織運営とは
●4.生涯のライフワーク

以上の順番で発行していきます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
総合事務所クニ・コンサルティング・オフィス
社会保険労務士&行政書士  國井 正
HP::http://kuni-con.com
E-mail:info.kuni-con@dg7.so-net.ne.jp
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇







規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-02-02  
最終発行日:  
発行周期:週一回発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。