金融・保険

アクティブ・シニア・クラブ

リストラ、パワハラ、給与ダウンに負けるな!中高年サラリーマンよ。国からしっかりお金(年金、給付金、助成金)をもらう方法を社会保険労務士&行政書士の國井正が伝授します。

全て表示する >

アクティブ・シニア・クラブ

2015/01/26

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

アクティブ・シニア・クラブ2(兼業起業家への第一歩)

――NO.313―――――――――――――――――――――――――

「リストラ、パワハラ、給与ダウンに負けるな!中高年サラリーマンよ。

国からしっかりお金(年金、給付金、助成金をもらう方法と会社員のまま

で事業主になる方法を社会保険労務士&行政書士の國井正が教えます。」

―――――――――――――――――――――2015/ 1/26――

社会保険労務士&行政書士の國井 正です。

このメールマガジンのコンセプトは「兼業起業家への第一歩」です。

定年を迎えてから自分の好きな仕事をしようと考えている方は、多いと思

いますが、それでは準備が遅れます。

また定年退職してから新しい仕事に取組みには、時間はあるかもしれませ

んが、収入の目処がつくには時間がかかりますので、在職中から定年後の

仕事の準備を始めて、その仕事が順調になってから、サラリーマンをやめ

た方がうまく軟着陸できるはずです。


在職中であれば、将来の仕事に着手して赤字が出ても、給与所得と事業所

得の損益通算により現在の給与所得が減りますので、その分所得税が還付

されます。少しくらい失敗しても心強いですね。ぜひ今から新しい仕事に

チャレンジしましょう。


今回も、最終章の生涯のライフワークをどう考えていくかを、お話してい

く予定です。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

「兼業起業家への第一歩」シリーズ 第313回

その4 完全独立後も安定と成長

<その4 生涯のライフワーク NO.44>


ここからは、第2の人生を1起業家としてやっていくうえで、生涯のライ

フワークとしてどのように関わっていくかを考えて見たいと思います。


リタイア後は、仕事のことなど考えないで、悠々と過ごすと公言している

人もいますが、何年間も趣味に生きられる方は別ですが、定年後もできる

だけ、働きたいと思っている方のほうが多いのではないでしょうか。


日本の年金制度は、夫婦で安心して暮らしていくだけのレベルでは、あり

ません。また60歳から年金をもらえる時代ではなく、現在は65歳です

が、将来の年金改革では、間違いなく65歳以上に年金支給開始年齢が上

がっていくことが予想されます。


生涯のライフワークということは、年金に加える収入を得ながら、自分の

好きな仕事を一生涯続けることだと考えています。一生涯のライフワーク

には、どのようなものがあるか見て生きたいと思います。


今回も、私が大好きなテレビ番組「人生の楽園」から、生涯現役で頑張

っている方を中心にご紹介しようと思います。


今回の舞台は三重県伊賀市です。米粉の加工品を製造販売する「百姓工

房 伊賀の大地」を営む松森克太(よしたか)さん(58歳)と芳子さん

(52歳)ご夫婦が主人公です。


松森さんは米農家の12代目です。地元の温泉施設に勤めながら農業を

してきましたが、手間の割には収益の少ない米作りに疑問を感じていま

した。そこで考えたのが米粉の加工品。試行錯誤の末、半年かけて「米

粉かりんとう」を完成させました。そして生産から加工、販売までを行

なう6次産業の認定を受け、2012年「百姓工房 伊賀の大地」を開設

し、今では米粉パンの製造販売も始めました。


農業で故郷を元気にしたいと、米粉の加工品づくりに励む松森さんご夫

婦の暮らしを紹介します。


松森さんは温泉施設での仕事と農業の傍ら、商品の配達など、出来るこ

とを手伝います。自家米で作った「米粉かりんとう」は、地元の特産品

を扱うお店でも販売しています。今では、製造が間に合わないほどの人

気商品となりました。


去年10月から火曜日と金曜日限定で、米粉を使ったパンの製造も始め

ました。この米粉パン作りには、近所の女性たちも参加しています。大

好評の米粉パンは出張販売も行ない、地元の人にとても喜ばれています。


農閑期の冬でも、米作りは始まっています。この日は田起こしです。松

森さんは若い人たちにも農業の魅力を広めたいという想いから、新規就

農を目指す人たちに農業指導も行なっています。農業に興味を持つ若者

が増えていることはうれしい、と語る松森さんです。


閉店後のある日、新たな「かりんとう」の試作を行ないました。甘味も

砂糖ではなくお米で作れたら、というアイデアから、甘酒を使った「か

りんとう」に挑戦します。いずれは百姓工房での仕事を本格的にやろう

と考えている松森さん。また1つ、新たな米粉商品の誕生です。


コメ作りだけでだく、米粉を使ってかりんとうやパンなどのアイデア商

品を手掛けているのは、地域おこしだけでなく、これからコメ作りをや

ろうする若者にも、良い影響があると思います。頑張ってください。


人生の楽園ホームページ(H27年1月17日放送分)
http://www.tv-asahi.co.jp/rakuen/index.html


次回も、テレビ朝日「人生の楽園」からピックアップしてご紹介した

いと思います。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◆編集後記

先週に、長女が孫を連れて里帰りしていることをお伝えしましたが、ま

だまだこの生活になれません。来る前は、丁度ペットの犬が亡くなって

寂しい思いをしていたから、いいかなと思いましたが、ペットみたいに

気楽なものでは、ありません。


家内も長女のご主人が、よく来るので、気遣いと孫の面倒で、厳しいそ

うです。私もその前から丁度体調を崩しており、あまり面倒を看てあげ

られていません。


長女も子供の世話で手いっぱいで、家事を手伝うことはできず、このま

まの状態で1か月近く暮らすと思うと少し気が滅入ってきます。


また今週から、次女夫婦や祖母、相手のご両親などの訪問が続くので、

厳しい1週間となりそうです。


やっと夫婦二人だけの生活に慣れたばかりなので、このような変化は、

体調などに出てくると年を感じます。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◆メールマガジンに関するご意見、ご相談は、こちらへどうぞ!

メールによるご相談は原則として初回は無料です。(2回目以降は相談内容

により決めさせていただきます。)

総合事務所クニ・コンサルティング・オフィス
mail : info.kuni-con@dg7.so-net.ne.jp

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

発行:総合事務所クニ・コンサルティング・オフィス
   社会保険労務士 行政書士  國井 正

HP:http://kuni-con.com/
Mail:info.kuni-con@dg7.so-net.ne.jp

このメールマガジン転送はOKですが
掲載された記事の内容を許可なく転載する
ことを禁じます。 © Copyright ―2014 Tadashi Kunii
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◇構成◇

<サラリーマン時代に準備すること>
1.自分の得意分野発見
2.資格取得方法
3.再雇用制度の確認
4.雇用保険・健康保険制度
5.在職老齢年金と助成金活用
6.退職金・年金活用
7. 定年後のライフプラン作成

<いよいよ起業!会社員兼務の事業主>
1.起業家講座への参加
2.法人設立方法
3.法人設立のメリット・デメリット
4.個人事業主のメリット・デメリット

<定年後も兼業起業家>
1.嘱託再雇用と個人事業主
2.契約社員再雇用と個人事業主
3.嘱託再雇用と会社社長
4.契約社員再雇用と会社社長
5.ビジネスインキュベーションの活用

<完全独立後も安定と成長>
1.会社員を辞めても兼業起業家
2.ソーシャルビジネス&コミュニティビジネス
3.理想的な組織運営とは
●4.生涯のライフワーク

以上の順番で発行していきます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
総合事務所クニ・コンサルティング・オフィス
社会保険労務士&行政書士  國井 正
HP::http://kuni-con.com
E-mail:info.kuni-con@dg7.so-net.ne.jp
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇







規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-02-02  
最終発行日:  
発行周期:週一回発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。