金融・保険

アクティブ・シニア・クラブ

リストラ、パワハラ、給与ダウンに負けるな!中高年サラリーマンよ。国からしっかりお金(年金、給付金、助成金)をもらう方法を社会保険労務士&行政書士の國井正が伝授します。

全て表示する >

アクティブ・シニア・クラブ

2015/01/05

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

アクティブ・シニア・クラブ2(兼業起業家への第一歩)

――NO.309―――――――――――――――――――――――――

「リストラ、パワハラ、給与ダウンに負けるな!中高年サラリーマンよ。

国からしっかりお金(年金、給付金、助成金をもらう方法と会社員のまま

で事業主になる方法を社会保険労務士&行政書士の國井正が教えます。」

―――――――――――――――――――――2014/12/29――

社会保険労務士&行政書士の國井 正です。

このメールマガジンのコンセプトは「兼業起業家への第一歩」です。

定年を迎えてから自分の好きな仕事をしようと考えている方は、多いと思

いますが、それでは準備が遅れます。

また定年退職してから新しい仕事に取組みには、時間はあるかもしれませ

んが、収入の目処がつくには時間がかかりますので、在職中から定年後の

仕事の準備を始めて、その仕事が順調になってから、サラリーマンをやめ

た方がうまく軟着陸できるはずです。


在職中であれば、将来の仕事に着手して赤字が出ても、給与所得と事業所

得の損益通算により現在の給与所得が減りますので、その分所得税が還付

されます。少しくらい失敗しても心強いですね。ぜひ今から新しい仕事に

チャレンジしましょう。


今回も、最終章の生涯のライフワークをどう考えていくかを、お話してい

く予定です。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

「兼業起業家への第一歩」シリーズ 第309回

その4 完全独立後も安定と成長

<その4 生涯のライフワーク NO.41>


ここからは、第2の人生を1起業家としてやっていくうえで、生涯のライ

フワークとしてどのように関わっていくかを考えて見たいと思います。


リタイア後は、仕事のことなど考えないで、悠々と過ごすと公言している

人もいますが、何年間も趣味に生きられる方は別ですが、定年後もできる

だけ、働きたいと思っている方のほうが多いのではないでしょうか。


日本の年金制度は、夫婦で安心して暮らしていくだけのレベルでは、あり

ません。また60歳から年金をもらえる時代ではなく、現在は65歳です

が、将来の年金改革では、間違いなく65歳以上に年金支給開始年齢が上

がっていくことが予想されます。


生涯のライフワークということは、年金に加える収入を得ながら、自分の

好きな仕事を一生涯続けることだと考えています。一生涯のライフワーク

には、どのようなものがあるか見て生きたいと思います。


今回も、私が大好きなテレビ番組「人生の楽園」から、生涯現役で頑張

っている方を中心にご紹介しようと思います。


今回の舞台は、フルーツ作りが盛んな町、和歌山県かつらぎです。かつ

らぎ町にある「天野の里」の美しい風景に魅了され移住、手作りパンが

評判のカフェを始めた中谷潔さん(60)と妻の麗子さん(58)が主

人公です。


好きなことを存分に楽しみたいと、53ときに早期退職した潔さん。数

々の地域を回って見つけた「天野の里」に、店舗兼自宅を1半かけてこ

つこつ建築しました。そして2006年にパン&カフェ「思季うらら」

をオープンしました。窓から見える田園風景を楽しみながら、潔さんが

作るパンや料理を味わうことができるカフェです。美しい里山でカフェ

を営む中谷さんご夫婦の日常をご紹介します。


潔さんが丹精込めて作る天然酵母のパン。「思季うらら」の人気商品です。

天然酵母の発酵に約14時間を要するため、パンの仕込みは営業日の前日

から始めます。「好きなことは、自分でやるべき」と考える妻の麗子さん

はパン作りに口出しすることはありません。潔さんは満足いくまでパン作

りを追求しています。


「思季うらら」の営業日。たくさんの人たちが来店しました。潔さん手作

りの天然酵母パンは、売り切れになるほど大人気。小麦本来の味がしっか

りしているパンにお客様も大満足です。「思季うらら」で最大の楽しみは

窓から望む田園風景。美しい景色を眺めながら食べる潔さん自慢のパン。

皆さんホッと一息、癒やされています


近所の方々を招き、新作パンの試食会を開きました。作ったのは天野の里

で収穫した米を練りこんだ「ごはんパン」。地元の食材を新しい形に加工

した新作パンは近所の方々にも大好評。これから収穫される新米を使って

作りたいと意気込む潔さんです。


このように、早期退職して一生できる仕事と済む場所を探して、自分で自宅

兼店舗まで作っていることは、大変素晴らしいことだと思います。これは一

つの憧れですね。


人生の楽園ホームページ(H24年9月22日放送分)
http://www.tv-asahi.co.jp/rakuen/index.html


次回も、テレビ朝日「人生の楽園」からピックアップしてご紹介した

いと思います。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◆編集後記


あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。


今年は、1月3日に妻の母親の子供や孫が集まる新年会があり、國井家

のメンバーも、長男夫婦と子供、長女夫婦、次女夫婦で皆参加しました。


妻の兄弟夫婦やその子供たちも集まり、総勢20名の大新年会でした。

久しぶりで集まったので、全員と中々しゃべる機会ができなかったの

ですが、その中でもテーブルを男と女に分けたので、義理の息子や、

他の甥たちとも、いろいろ話すことができていい一日でした。


甥たちの大きくなっていく速度も速く、数年後は、孫の世代もたくさん

増えていくと思いますので、もっと人数が増えていくと思います。妻の

母親が生きているうちは、ぜひともこの新年会を続けていきたいものです。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◆メールマガジンに関するご意見、ご相談は、こちらへどうぞ!

メールによるご相談は原則として初回は無料です。(2回目以降は相談内容

により決めさせていただきます。)

総合事務所クニ・コンサルティング・オフィス
mail : info.kuni-con@dg7.so-net.ne.jp

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

発行:総合事務所クニ・コンサルティング・オフィス
   社会保険労務士 行政書士  國井 正

HP:http://kuni-con.com/
Mail:info.kuni-con@dg7.so-net.ne.jp

このメールマガジン転送はOKですが
掲載された記事の内容を許可なく転載する
ことを禁じます。 © Copyright ―2014 Tadashi Kunii
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◇構成◇

<サラリーマン時代に準備すること>
1.自分の得意分野発見
2.資格取得方法
3.再雇用制度の確認
4.雇用保険・健康保険制度
5.在職老齢年金と助成金活用
6.退職金・年金活用
7. 定年後のライフプラン作成

<いよいよ起業!会社員兼務の事業主>
1.起業家講座への参加
2.法人設立方法
3.法人設立のメリット・デメリット
4.個人事業主のメリット・デメリット

<定年後も兼業起業家>
1.嘱託再雇用と個人事業主
2.契約社員再雇用と個人事業主
3.嘱託再雇用と会社社長
4.契約社員再雇用と会社社長
5.ビジネスインキュベーションの活用

<完全独立後も安定と成長>
1.会社員を辞めても兼業起業家
2.ソーシャルビジネス&コミュニティビジネス
3.理想的な組織運営とは
●4.生涯のライフワーク

以上の順番で発行していきます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
総合事務所クニ・コンサルティング・オフィス
社会保険労務士&行政書士  國井 正
HP::http://kuni-con.com
E-mail:info.kuni-con@dg7.so-net.ne.jp
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇







規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-02-02  
最終発行日:  
発行周期:週一回発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。