金融・保険

アクティブ・シニア・クラブ

リストラ、パワハラ、給与ダウンに負けるな!中高年サラリーマンよ。国からしっかりお金(年金、給付金、助成金)をもらう方法を社会保険労務士&行政書士の國井正が伝授します。

全て表示する >

アクティブ・シニア・クラブ

2014/10/27

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

アクティブ・シニア・クラブ2(兼業起業家への第一歩)

――NO.300―――――――――――――――――――――――――

「リストラ、パワハラ、給与ダウンに負けるな!中高年サラリーマンよ。

国からしっかりお金(年金、給付金、助成金をもらう方法と会社員のまま

で事業主になる方法を社会保険労務士&行政書士の國井正が教えます。」

―――――――――――――――――――――2014/10/27――

社会保険労務士&行政書士の國井 正です。

このメールマガジンのコンセプトは「兼業起業家への第一歩」です。

定年を迎えてから自分の好きな仕事をしようと考えている方は、多いと思

いますが、それでは準備が遅れます。

また定年退職してから新しい仕事に取組みには、時間はあるかもしれませ

んが、収入の目処がつくには時間がかかりますので、在職中から定年後の

仕事の準備を始めて、その仕事が順調になってから、サラリーマンをやめ

た方がうまく軟着陸できるはずです。


在職中であれば、将来の仕事に着手して赤字が出ても、給与所得と事業所

得の損益通算により現在の給与所得が減りますので、その分所得税が還付

されます。少しくらい失敗しても心強いですね。ぜひ今から新しい仕事に

チャレンジしましょう。


今回も、最終章の生涯のライフワークをどう考えていくかを、お話してい

く予定です。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

「兼業起業家への第一歩」シリーズ 第300回

その4 完全独立後も安定と成長

<その4 生涯のライフワーク NO.32>


ここからは、第2の人生を1起業家としてやっていくうえで、生涯のライ

フワークとしてどのように関わっていくかを考えて見たいと思います。


リタイア後は、仕事のことなど考えないで、悠々と過ごすと公言している

人もいますが、何年間も趣味に生きられる方は別ですが、定年後もできる

だけ、働きたいと思っている方のほうが多いのではないでしょうか。


日本の年金制度は、夫婦で安心して暮らしていくだけのレベルでは、あり

ません。また60歳から年金をもらえる時代ではなく、現在は65歳です

が、将来の年金改革では、間違いなく65歳以上に年金支給開始年齢が上

がっていくことが予想されます。


生涯のライフワークということは、年金に加える収入を得ながら、自分の

好きな仕事を一生涯続けることだと考えています。一生涯のライフワーク

には、どのようなものがあるか見て生きたいと思います。


今回も、私が大好きなテレビ番組「人生の楽園」から、生涯現役で頑張

っている方を中心にご紹介しようと思います。この番組は、奥様の夢を

実現することを応援するケースも多いのですが、あくまでもご主人が生

涯現役で頑張っているケースを取り上げたいと思います。


今回は京都府福知山市大江町が舞台です。「田舎ならではの暮らしを楽し

む」ことを目標に、東京から単身で移住した佐藤昇さん(64歳)が主人

公です。


定年後の趣味のために専門学校で木工を学んだ後、「常に何かやることが

ある生活がしたい」と妻を東京に残し、移住。かつて祖父母が住んでいた

古民家を改修し、この町でしか出来ない体験を日々楽しんでいます。


2年前にスタートした佐藤さんの暮らしは、ライフワークの竹細工をはじ

め、野菜作りや地域の行事参加など初めてのことばかり。白菜の漬物作り

も初体験。そば打ちを始めようとそばの種から育てています。分からない

ことは地元の元気なお年寄りたちが解決してくれます。


佐藤さんが自宅で始めた工房の名前は「竹籠工房 狸怠庵(リタイアン)」

です。真竹から竹ひごを作り、1本ずつ巧みに編み込んでいきます。佐藤

さんが作っているのは「アマゴ専用のびく」や「買い物かご」などです。

ひとつひとつ丁寧に製作しています。今後、いろんな作品を作れるように

なりたいとチャレンジしている佐藤さんです。


「年越しそばを食べたい!」そんな思いから今年初めて挑戦したそば作り

を始めました。種から育て、実を収穫。しかし、の後の作業工程が分から

ない佐藤さん。そんなとき助けてくれるのは、ご近所のお年寄りたちです。

地元の長老・河合さんが納屋から古い脱穀機を探しだし、他のご近所さん

が細かいゴミを取り除く唐箕(とうみ)を自宅から持って来ました。佐藤

さんは、周りの人に支えられながらひとり田舎暮らしを楽しんでいます。


佐藤さんが訪ねたのは左隣に住む明子さんの家。自分で育てた白菜を使っ

て漬物の作り方を教わりました。白菜のお尻に切り込みを入れてから、手

で引き裂くのがポイントで、葉っぱがバラバラにならず、奇麗に漬けるこ

とが出来ます。佐藤さんは、またひとつ田舎暮らしの知恵を学びました。


東京で離れて暮らす妻の春代さんは月に1度、佐藤さんに会いに大江町に

やってきます。月に一度会う夫婦、この距離感がちょうどいいと言うお二

人。久しぶりに会うと、一緒に町を散歩するのが恒例。ふたりで過ごす時

間がとても新鮮に感じるそうです。この地域の行事にも参加し、地元のお

母さんたちとの交流も深めている春代さんです。


佐藤さんは、一人で自分の好きなことをやって地域の人に助けられていま

す。まだ商売とはいかなくても、竹細工で作品も売れるようになるかもし

れません。一番いいのは、妻とは月に1度だけですが、会いに来てくれる

ことが微笑ましい感じです。このような生き方もしてみたいと思ってしま

います。


人生の楽園ホームページ(H24年12月22日放送分)
http://www.tv-asahi.co.jp/rakuen/index.html


次回も、テレビ朝日「人生の楽園」からピックアップしてご紹介した

いと思います。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◆編集後記

先週は、久しぶりに妻と二人で2泊3日の京都旅行に行ってきました。

まだ紅葉には今一歩でしたが、この時期の方が確実に空いていると思い

ました。それでもとにかく、どこに行っても外国人が多くて参りました。

欧米人だけでなく、中国、韓国、東南アジアなど、いろいろな国から観

光に来ています。昨年初めて日本に来る外国人観光客は、1000万人

を超えましたが、今年は、すでに800万人以上の方が来日しており、

1年では、1300万人くらいまで行くそうです。


また今回は、1回も行ったことがないお寺や神社も行こうということに

なり、京都の市内を小さな神社を歩きまわったり、いつもは行かない京

都駅の南方の東寺、東福寺、稲荷大社なども回りました。


東寺では、丁度弘法大師の市が開かれており、いろいろなものを物色し

ました。稲荷大社は、その朱色の鳥居の雄大さから、外国人の人気ナン

バー1のスポットであり、それこそ外国人だらけという感じでした。お

昼を参道の昔からある店で食べましたが、自分達以外は全員外人でした。

稲荷すしやうどんなども美味しそうに食べていました。


夜は、おばんざいが食べられて飲める店を探して、木屋町や先斗町を目

指して行きましたが、常連ばかりの店は、舞妓さんや旦那衆もいて入り

にくい感じでしたが、めったにできない体験であり、どの店も美味しい

おばんざいを食べることができました。


京都は、1年に2、3回は行きたいところですね。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◆メールマガジンに関するご意見、ご相談は、こちらへどうぞ!

メールによるご相談は原則として初回は無料です。(2回目以降は相談内容

により決めさせていただきます。)

総合事務所クニ・コンサルティング・オフィス
mail : info.kuni-con@dg7.so-net.ne.jp

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

発行:総合事務所クニ・コンサルティング・オフィス
   社会保険労務士 行政書士  國井 正

HP:http://kuni-con.com/
Mail:info.kuni-con@dg7.so-net.ne.jp

このメールマガジン転送はOKですが
掲載された記事の内容を許可なく転載する
ことを禁じます。 © Copyright ―2014 Tadashi Kunii
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◇構成◇

<サラリーマン時代に準備すること>
1.自分の得意分野発見
2.資格取得方法
3.再雇用制度の確認
4.雇用保険・健康保険制度
5.在職老齢年金と助成金活用
6.退職金・年金活用
7. 定年後のライフプラン作成

<いよいよ起業!会社員兼務の事業主>
1.起業家講座への参加
2.法人設立方法
3.法人設立のメリット・デメリット
4.個人事業主のメリット・デメリット

<定年後も兼業起業家>
1.嘱託再雇用と個人事業主
2.契約社員再雇用と個人事業主
3.嘱託再雇用と会社社長
4.契約社員再雇用と会社社長
5.ビジネスインキュベーションの活用

<完全独立後も安定と成長>
1.会社員を辞めても兼業起業家
2.ソーシャルビジネス&コミュニティビジネス
3.理想的な組織運営とは
●4.生涯のライフワーク

以上の順番で発行していきます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
総合事務所クニ・コンサルティング・オフィス
社会保険労務士&行政書士  國井 正
HP::http://kuni-con.com
E-mail:info.kuni-con@dg7.so-net.ne.jp
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇







規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-02-02  
最終発行日:  
発行周期:週一回発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。