金融・保険

アクティブ・シニア・クラブ

リストラ、パワハラ、給与ダウンに負けるな!中高年サラリーマンよ。国からしっかりお金(年金、給付金、助成金)をもらう方法を社会保険労務士&行政書士の國井正が伝授します。

全て表示する >

アクティブ・シニア・クラブ

2014/03/31

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

アクティブ・シニア・クラブ2(兼業起業家への第一歩)

――NO.272―――――――――――――――――――――――――

「リストラ、パワハラ、給与ダウンに負けるな!中高年サラリーマンよ。

国からしっかりお金(年金、給付金、助成金をもらう方法と会社員のまま

で事業主になる方法を社会保険労務士&行政書士の國井正が教えます。」

―――――――――――――――――――――2014/ 3/31――

社会保険労務士&行政書士の國井 正です。

このメールマガジンのコンセプトは「兼業起業家への第一歩」です。

定年を迎えてから自分の好きな仕事をしようと考えている方は、多いと思

いますが、それでは準備が遅れます。

また定年退職してから新しい仕事に取組みには、時間はあるかもしれませ

んが、収入の目処がつくには時間がかかりますので、在職中から定年後の

仕事の準備を始めて、その仕事が順調になってから、サラリーマンをやめ

た方がうまく軟着陸できるはずです。


在職中であれば、将来の仕事に着手して赤字が出ても、給与所得と事業所

得の損益通算により現在の給与所得が減りますので、その分所得税が還付

されます。少しくらい失敗しても心強いですね。ぜひ今から新しい仕事に

チャレンジしましょう。


今回から、最終章の生涯のライフワークをどう考えていくかを、お話してい

く予定です。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

「兼業起業家への第一歩」シリーズ 第272回

その4 完全独立後も安定と成長

<その4 生涯のライフワーク NO.3>


ここからは、第2の人生を1起業家としてやっていくうえで、生涯のライフ

ワークとしてどのように関わっていくかを考えて見たいと思います。


リタイア後は、仕事のことなど考えないで、悠々と過ごすと公言している

人もいますが、何年間も趣味に生きられる方は別ですが、定年後もできる

だけ、働きたいと思っている方のほうが多いのではないでしょうか。


日本の年金制度は、夫婦で安心して暮らしていくだけのレベルでは、ありま

せん。また60歳から年金をもらえる時代ではなく、現在は65歳ですが、

将来の年金改革では、間違いなく65歳以上に年金支給開始年齢が上がって

いくことが予想されます。


生涯のライフワークということは、年金に加える収入を得ながら、自分の好

きな仕事を一生涯続けることだと考えています。


今回からは、一生涯のライフワークには、どのようなものがあるか見て生きた

いと思います。


今回からは、顧客が抱える何かしらの課題を解決する方策を提供しているコン

サルタントにはどのような種類があるか調べて見ましょう。


1.公的資格のコンサルタント

<労働安全コンサルタント・労働衛生コンサルタント>

労働安全衛生法第82・83条に基づく労働安全衛生コンサルタント試験

(国家試験)に合格した者で、同法第84条に基づき厚生労働省に備える

労働安全衛生コンサルタント名簿に登録した者です。


業務は、同法第81条に規定されているとおり、労働安全衛生コンサルル

トの名称を用いて、他人の求めに応じ報酬を得て、労働者の衛生の水準向

上を図るため、事業場の安全衛生についての診断及びこれに基づく指導を

行うこととなっています。


昭和47年に労働安全衛生法に基づいて創設された資格であり、もっとも

得意な分野を示すものとして労働安全コンサルタントには、機械・電気・

化学・土木・建築、労働衛生コンサルタントには、保健衛生・労働衛生工

学の区分があります。


労働安全衛生コンサルタントには、法律により秘守義務があり、安心して

相談をすることができます。


顧問報酬、診断報酬、講演料等各業務により異なりますが、具体的には最

寄りの一般社団法人日本労働安全衛生コンサルタント会の各支部にご照会

下さい。


次回からは、同じ公的資格のコンサルタントとして技術士にについて解説

します。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◆編集後記

先週の金曜日は、勤務している春日部の創業支援ルームの月1回の情報交

換会と交流会がありました。

今回は、新しく入居した写真家の方の事業の紹介でした。写真家といって

も商業ベースの仕事を中心に仕事をしていた方で、CM撮影やポスターな

ど様々な経験をつまれて、現在は成人式の着物などの写真家として活躍さ

れています。


一番関心をしたのは、被写体である二十歳の女性といかに、親近感や信頼

感をえるかということに最大の気を遣っていることです。被写体の方は、

ただでさえ硬くなっていますので、そこの緊張をいかにほぐしていくか、

前から出なく横顔や後姿など50カット以上の写真を撮って、どの写真を

選んでアルバムにしていくか決めるそうです。


また同席しているご両親が気に入るかどうかがポイントで、いい表情の写

真がとれると、多少高くてもご両親が沢山の写真を購入していれるようで

す。


創業支援ルームに入居したのは、季節で集中する仕事をチームで写真の仕

事ができるように、法人化して経営していきたいという希望です。


実際に、集合写真を取っていただきましたが、さすがプロという感じで、

見事にポージングされて、盛り上がりました。


今回は、この1年メインのインキュベーションマネージャーをお願いした

方の送別もあり、沢山の入居者が集まっていただき、別れを惜しんでいま

じた。私もこの1年間は、入院や治療に専念していましたので、すべてお

任せしており、大変お世話になりました。ありがとうございます。


今度は、ご自宅から近い施設で勤務されることとなり、羨ましい限りです。

やはり世田谷から春日部は遠いので、厳しいのですが、今度来るインキュ

ベーションも他の仕事もあり、たぶん東京方面から来るので、週3日の勤

務しかできないということですので、私が週2回は通うことになりそうで

す。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◆メールマガジンに関するご意見、ご相談は、こちらへどうぞ!

メールによるご相談は原則として初回は無料です。(2回目以降は相談内容

により決めさせていただきます。)

総合事務所クニ・コンサルティング・オフィス
mail : info.kuni-con@dg7.so-net.ne.jp

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

発行:総合事務所クニ・コンサルティング・オフィス
   社会保険労務士 行政書士  國井 正

HP:http://kuni-con.com/
Mail:info.kuni-con@dg7.so-net.ne.jp

このメールマガジン転送はOKですが
掲載された記事の内容を許可なく転載する
ことを禁じます。 © Copyright ―2014 Tadashi Kunii
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◇構成◇

<サラリーマン時代に準備すること>
1.自分の得意分野発見
2.資格取得方法
3.再雇用制度の確認
4.雇用保険・健康保険制度
5.在職老齢年金と助成金活用
6.退職金・年金活用
7. 定年後のライフプラン作成

<いよいよ起業!会社員兼務の事業主>
1.起業家講座への参加
2.法人設立方法
3.法人設立のメリット・デメリット
4.個人事業主のメリット・デメリット

<定年後も兼業起業家>
1.嘱託再雇用と個人事業主
2.契約社員再雇用と個人事業主
3.嘱託再雇用と会社社長
4.契約社員再雇用と会社社長
5.ビジネスインキュベーションの活用

<完全独立後も安定と成長>
1.会社員を辞めても兼業起業家
2.ソーシャルビジネス&コミュニティビジネス
3.理想的な組織運営とは
●4.生涯のライフワーク

以上の順番で発行していきます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
総合事務所クニ・コンサルティング・オフィス
社会保険労務士&行政書士  國井 正
HP::http://kuni-con.com
E-mail:info.kuni-con@dg7.so-net.ne.jp
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-02-02  
最終発行日:  
発行周期:週一回発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。