金融・保険

アクティブ・シニア・クラブ

リストラ、パワハラ、給与ダウンに負けるな!中高年サラリーマンよ。国からしっかりお金(年金、給付金、助成金)をもらう方法を社会保険労務士&行政書士の國井正が伝授します。

全て表示する >

アクティブ・シニア・クラブ

2014/01/20

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

アクティブ・シニア・クラブ2(兼業起業家への第一歩)

――NO.262―――――――――――――――――――――――――

「リストラ、パワハラ、給与ダウンに負けるな!中高年サラリーマンよ。

国からしっかりお金(年金、給付金、助成金をもらう方法と会社員のまま

で事業主になる方法を社会保険労務士&行政書士の國井 正が教えます。」

―――――――――――――――――――――2014/ 1/20――

社会保険労務士&行政書士の國井 正です。

このメールマガジンのコンセプトは「兼業起業家への第一歩」です。

定年を迎えてから自分の好きな仕事をしようと考えている方は、多いと思

いますが、それでは準備が遅れます。

また定年退職してから新しい仕事に取組みには、時間はあるかもしれませ

んが、収入の目処がつくには時間がかかりますので、在職中から定年後の

仕事の準備を始めて、その仕事が順調になってから、サラリーマンをやめ

た方がうまく軟着陸できるはずです。


在職中であれば、将来の仕事に着手して赤字が出ても、給与所得と事業所

得の損益通算により現在の給与所得が減りますので、その分所得税が還付

されます。少しくらい失敗しても心強いですね。ぜひ今から新しい仕事に

チャレンジしましょう。


今回も、ソーシャルビジネスとコミュニティビジネスについてビジネスの

内容や、実例について紹介していきまいと思います。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

「兼業起業家への第一歩」シリーズ 第262回

その4 完全独立後も安定と成長

<その2 ソーシャルビジネス&コミュニティビジネス
その3 ソーシャルビジネス&コミュニティビジネス団体>


ここからは、第2の人生を1起業家としてやっていくうえで、社会的に意

義のあるソーシャルビジネスや地域に貢献するコミュニティビジネスに関

心のある方に、どのようにそのビジネスをやっていくか、その内容や方法

について、一緒に研究してみましょう。


今回も、経済産業労働省が平成21年に実施した「ソーシャルビジネス5

5選」に掲載されて、現在でも活動が続いているソーシャルビジネスの組

織について紹介したいと思います。


現在は、街づくり・観光・農業体験等の分野で地域活性化のための人づく

り、仕組みつくりに取り組んでいる組織をご紹介します。


<有限会社 やんばる自然塾>

今回は、沖縄県国頭群の東村慶佐次(げさし)における地域主体の自然学

校で、マングローブなどを活かした地域特性にこだわった少人数のエコツ

アープログラムや修学旅行の自然体験・文化体験プログラムの提供。環境

啓発だけでなく、地域の観光客増加、雇用も生み大きな成果を生み出して

いる有限会社やんばる自然塾をご紹介します。


創業者の島袋さんは、ご両親の家業である農業を継ぐために那覇からUタ

ーンし、農業をやりながら、過疎が進む地域を目の当たりにします。この

素晴らしい自然を元に何かできないだろうかと考えていたところ農村内の

様々な役割を経る中で、区長に就任しました。何か新しいことをという意

識から「やんばる自然塾」が生まれました。


1995年区長就任を機に「夢づくり21委員会」を設立し、当時21世紀

が見えている中で、やんばるの地域おこしとして何かできることはないか、

前向きに話し合う場をつくりました。気楽な会ではあったが、メンバーは

しっかりと人選し、ポシティブな人を中心に8名で開始しました。


2年間色々様々な議論をし、沖縄本島で一番大きいマングローブが活用で

きるのではということで、西表島に視察にいきました。そこで分かったこ

とは、人は豊かな自然があるだけでは来てくれないということであり、周

辺施設の整備や、立入可の区域と禁止区域をきちんと分け、遊歩道を整備

するといった、自然と調和した観光を学びました。また、地域を巻込まな

いとうまくいかないと考え、ワークショップを区の主催で年間6回〜7回

実施しました。


マングローブのカヌーツアーのカヤックをまず買ったが、1年くらいお客

は来ないので、その間PR活動を進めようと、全国で2番目にエコツーリ

ズム協会を立ち上げました。エコツーリズムの理念の中で、地域の活力を

出すことを考え、メディアに働きかけ、98年に日本エコツーリズム大会

が沖縄で開催されたこともあり、大きく取り上げられ、徐々にお客が増加

していきました。


<有限会社 やんばる自然塾>
http://www.gesashi.com/


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◆編集後記

1月に入ると気になることが確定申告ですね。昨年は入院も多く、医療

費の明細を整理したり、会計ソフトで社会保険労務士、行政書士の経費

計上などもスタートしました。


最近は、消費税変更の動きもあり、会計ソフトもサポート契約をつける

ようになりました。毎月コツコツと入力すればいいのですが、1年に1

回どうしてもまとめて入力するので、昨年どのような入力をしたのか、

忘れてしまいます。


ソフトに監査機能がついており、2度同じ入力をしたことや、明らかに

勘定科目が明らかに間違っているのは、指摘されるのですが、どのよう

に直していいかわからないことがよくあります。その時はサポートセン

ターに電話して指導が受けられることはいいですね。


また領収書の整理や請求書作成のソフトも使っているので、入金確認し

たり、やることは沢山あります。顧問先からも源泉徴収票をいただいた

り、忘れていた領収書が出てきたり、なかなかすぐには決算書を作れな

いのですが、いつもより早く取り組めたと思っています。


毎年、今年こそは毎月完璧な帳簿をつけると決心するのですが、毎年こ

の時期にあわてて行動を起こすのは、情けないですね。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◆メールマガジンに関するご意見、ご相談は、こちらへどうぞ!

メールによるご相談は原則として初回は無料です。(2回目以降は相談内容

により決めさせていただきます。)

総合事務所クニ・コンサルティング・オフィス
mail : info.kuni-con@dg7.so-net.ne.jp

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

発行:総合事務所クニ・コンサルティング・オフィス
   社会保険労務士 行政書士  國井 正

HP:http://kuni-con.com/
Mail:info.kuni-con@dg7.so-net.ne.jp

このメールマガジン転送はOKですが
掲載された記事の内容を許可なく転載する
ことを禁じます。 © Copyright ―2013 Tadashi Kunii
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◇構成◇

<サラリーマン時代に準備すること>
1.自分の得意分野発見
2.資格取得方法
3.再雇用制度の確認
4.雇用保険・健康保険制度
5.在職老齢年金と助成金活用
6.退職金・年金活用
7. 定年後のライフプラン作成

<いよいよ起業!会社員兼務の事業主>
1.起業家講座への参加
2.法人設立方法
3.法人設立のメリット・デメリット
4.個人事業主のメリット・デメリット

<定年後も兼業起業家>
1.嘱託再雇用と個人事業主
2.契約社員再雇用と個人事業主
3.嘱託再雇用と会社社長
4.契約社員再雇用と会社社長
5.ビジネスインキュベーションの活用

<完全独立後も安定と成長>
1.会社員を辞めても兼業起業家
●2.ソーシャルビジネス&コミュニティビジネス
3.理想的な組織運営とは
4.生涯のライフワーク

以上の順番で発行していきます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
総合事務所クニ・コンサルティング・オフィス
社会保険労務士&行政書士  國井 正
HP::http://kuni-con.com
E-mail:info.kuni-con@dg7.so-net.ne.jp
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-02-02  
最終発行日:  
発行周期:週一回発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。