金融・保険

アクティブ・シニア・クラブ

リストラ、パワハラ、給与ダウンに負けるな!中高年サラリーマンよ。国からしっかりお金(年金、給付金、助成金)をもらう方法を社会保険労務士&行政書士の國井正が伝授します。

全て表示する >

アクティブ・シニア・クラブ

2014/01/13

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

アクティブ・シニア・クラブ2(兼業起業家への第一歩)

――NO.261―――――――――――――――――――――――――

「リストラ、パワハラ、給与ダウンに負けるな!中高年サラリーマンよ。

国からしっかりお金(年金、給付金、助成金をもらう方法と会社員のまま

で事業主になる方法を社会保険労務士&行政書士の國井 正が教えます。」

―――――――――――――――――――――2014/ 1/13――

社会保険労務士&行政書士の國井 正です。

このメールマガジンのコンセプトは「兼業起業家への第一歩」です。

定年を迎えてから自分の好きな仕事をしようと考えている方は、多いと思

いますが、それでは準備が遅れます。

また定年退職してから新しい仕事に取組みには、時間はあるかもしれませ

んが、収入の目処がつくには時間がかかりますので、在職中から定年後の

仕事の準備を始めて、その仕事が順調になってから、サラリーマンをやめ

た方がうまく軟着陸できるはずです。


在職中であれば、将来の仕事に着手して赤字が出ても、給与所得と事業所

得の損益通算により現在の給与所得が減りますので、その分所得税が還付

されます。少しくらい失敗しても心強いですね。ぜひ今から新しい仕事に

チャレンジしましょう。


今回も、ソーシャルビジネスとコミュニティビジネスについてビジネスの

内容や、実例について紹介していきまいと思います。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

「兼業起業家への第一歩」シリーズ 第261回

その4 完全独立後も安定と成長

<その2 ソーシャルビジネス&コミュニティビジネス
その3 ソーシャルビジネス&コミュニティビジネス団体>


ここからは、第2の人生を1起業家としてやっていくうえで、社会的に意

義のあるソーシャルビジネスや地域に貢献するコミュニティビジネスに関

心のある方に、どのようにそのビジネスをやっていくか、その内容や方法

について、一緒に研究してみましょう。


今回も、経済産業労働省が平成21年に実施した「ソーシャルビジネス5

5選」に掲載されて、現在でも活動が続いているソーシャルビジネスの組

織について紹介したいと思います。


現在は、街づくり・観光・農業体験等の分野で地域活性化のための人づく

り、仕組みつくりに取り組んでいる組織をご紹介します。


<NPO法人宮崎文化本舗>


今回は、映画を中心とした芸術文化のまちづくりと、市民活動団体の事務
局代行事業を実施し、事務局代行機能では、映画祭のノウハウを元に集客、
チケット販売管理、マスコミへの対応、後援名義や協賛の依頼、広報活動、
関係機関との調整といった幅広い業務に対応している宮崎県宮崎市のNP
O法人宮崎文化本舗をご紹介します。


元々は市民ボランティアを中心に宮崎映画祭を実施していたメンバーが中

心となって設立しました。法人化するにあたり如何に事業化するかが課題

であったのですが、そこで映画祭時代に培ったノウハウを事務局代行機能

として提供することで収益を確保する道を選びました。


最初の案件は、歯科医師グループが障がい者のコンサートを実施したい、

その活動の事務局代行をしてほしいということでした。会場やチケットの

販売、集客、宣伝、当日の司会進行のノウハウを提供したところイベント

は大成功しました。さらに価格体系も月2000円の格安料金で、仮に利

益が捻出されれば折半という一部成功報酬体系にしていたところ、大きな

収益となりました。これをきっかけに多くの市民団体や個人からの事務局

代行が依頼されるようになり、映画事業の収益を確保できるようになって

行きました。


さらに宮崎シネマ館という映画館を持っており、年会費1000円で、1

回1200円で映画が見れて、いろいろな割引制度や通信などを行ってお

り、NPOが開催するイベントも案内しています。


<NPO法人宮崎文化本舗>
http://www.bunkahonpo.or.jp/


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◆編集後記


先週は、水曜日に病院に行きましたが、医師と病院の手違いなどがあり、

9時から17時までいることになり、ぐったりして帰ってきました。


9時になると医師が輸血の針を入れるのですが、それも30分待たされ

て、しかも医師が3回も注射をミスして4回目でやっと針が入りました。


それから輸血が来るまで1時間待たせて、輸血に2時間かかり、医師の

診断をしたら、追加で点滴と採血をするとの指示があり、おそらく医師

が忘れていた様子であり、それから薬の到着を待って、また1時間点滴

して、採血を行った看護士が2回失敗して腕が傷だらけでした。


最後は、会計の時に12月の会計にミスがあり、再計算した明細を説明

したいとのこと、それから薬局で薬をもらった5時になってしまいまし

た。医師も看護士も年始で忙しいようですが、患者は大変です。


なかなかいい1年のスタートとはならないですね。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◆メールマガジンに関するご意見、ご相談は、こちらへどうぞ!

メールによるご相談は原則として初回は無料です。(2回目以降は相談内容

により決めさせていただきます。)

総合事務所クニ・コンサルティング・オフィス
mail : info.kuni-con@dg7.so-net.ne.jp

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

発行:総合事務所クニ・コンサルティング・オフィス
   社会保険労務士 行政書士  國井 正

HP:http://kuni-con.com/
Mail:info.kuni-con@dg7.so-net.ne.jp

このメールマガジン転送はOKですが
掲載された記事の内容を許可なく転載する
ことを禁じます。 © Copyright ―2013 Tadashi Kunii
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◇構成◇

<サラリーマン時代に準備すること>
1.自分の得意分野発見
2.資格取得方法
3.再雇用制度の確認
4.雇用保険・健康保険制度
5.在職老齢年金と助成金活用
6.退職金・年金活用
7. 定年後のライフプラン作成

<いよいよ起業!会社員兼務の事業主>
1.起業家講座への参加
2.法人設立方法
3.法人設立のメリット・デメリット
4.個人事業主のメリット・デメリット

<定年後も兼業起業家>
1.嘱託再雇用と個人事業主
2.契約社員再雇用と個人事業主
3.嘱託再雇用と会社社長
4.契約社員再雇用と会社社長
5.ビジネスインキュベーションの活用

<完全独立後も安定と成長>
1.会社員を辞めても兼業起業家
●2.ソーシャルビジネス&コミュニティビジネス
3.理想的な組織運営とは
4.生涯のライフワーク

以上の順番で発行していきます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
総合事務所クニ・コンサルティング・オフィス
社会保険労務士&行政書士  國井 正
HP::http://kuni-con.com
E-mail:info.kuni-con@dg7.so-net.ne.jp
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-02-02  
最終発行日:  
発行周期:週一回発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。