金融・保険

アクティブ・シニア・クラブ

リストラ、パワハラ、給与ダウンに負けるな!中高年サラリーマンよ。国からしっかりお金(年金、給付金、助成金)をもらう方法を社会保険労務士&行政書士の國井正が伝授します。

全て表示する >

アクティブ・シニア・クラブ

2012/12/31

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

アクティブ・シニア・クラブ2(兼業起業家への第一歩)

――NO.207―――――――――――――――――――――――――

「リストラ、パワハラ、給与ダウンに負けるな!中高年サラリーマンよ。

国からしっかりお金(年金、給付金、助成金)をもらう方法と会社員のま

まで事業主になる方法を社会保険労務士&行政書士の國井 正が教えます。」

―――――――――――――――――――――2012/12/31――

社会保険労務士&行政書士の國井 正です。

このメールマガジンのコンセプトは「兼業起業家への第一歩」です。

定年を迎えてから自分の好きな仕事をしようと考えている方は、多いと思い

ますが、それでは準備が遅れます。

また定年退職してから新しい仕事に取組みには、時間はあるかもしれませ

んが、収入の目処がつくには時間がかかりますので、在職中から定年後の

仕事の準備を始めて、その仕事が順調になってから、サラリーマンをやめ

た方がうまく軟着陸できるはずです。


在職中であれば、将来の仕事に着手して赤字が出ても、給与所得と事業所

得の損益通算により現在の給与所得が減りますので、その分所得税が還付

されます。少しくらい失敗しても心強いですね。ぜひ今から新しい仕事に

チャレンジしましょう。


今回も、ソーシャルビジネスとコミュニティビジネスについてビジネスの

内容や、実例について紹介していきまいと思います。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

「兼業起業家への第一歩」シリーズ 第207回

その4 完全独立後も安定と成長

<その2 ソーシャルビジネス&コミュニティビジネス
その2 ソーシャルビジネス&コミュニティビジネス育成機関>


ここからは、第2の人生を1起業家としてやっていくうえで、社会的に意義

のあるソーシャルビジネスや地域に貢献するコミュニティビジネスに関心の

ある方に、どのようにそのビジネスをやっていくか、その内容や方法につい

て、一緒に研究してみましょう。


<NPO法人NEWVERY>


今回も、NPO法人のニューベリーのご紹介です。前回は、NPOの概要を

お知らせしましたが、今回は活動内容についてお知らせします。


1つは、メインの活動である「日本中退予防研究所」です。年間11万人、

1日に300人以上が大学・専門学校を中退している事実があり、高校中退

の1.75倍にあたるそうです。


具体的には、中退に悩んでいる大学や専門学校に対して、様々なコンサルティ

ング活動を展開しており、2020年までに中退率を半減させる目標を持って

取り組んでいます。


もう1つは、「トキワ荘プロジェクト」です。地方出身の本気でプロの漫画家を

目指す若者に、都内で低家賃の住宅(シェアハウス)を提供しています。漫画の

卵がいち早くプロとして自活できるようになるために、講習会の開催や漫画関係

の仕事の斡旋や仲介も行っています。


このトキワ荘とは、1952年から1982年まで豊島区の南長崎町に実際に存

在した漫画家が集まったアパートであり、手塚治虫、赤塚不二夫、藤子不二雄な

どそうそうたる漫画家が住んでいた有名なアパート名ですが、その現代版を19

棟のアパートで展開しています。


最後の1つは、「おとな大学」です。豊島区の元小学校の校舎を地元の有志で運営

しているNPO法人いけぶくろ大明とNPO法人NEWVERYと豊島区の三者が

16歳から29歳くらいまでの若者に対して異学種交流会や様々なテーマのゼミを

開催し、若者支援をしています。


若者支援を中心とした様々な活動を展開しているNPO法人です。


次回は、NPO法人フローレンスの活動をご紹介します。


NPO法人NEWVERY
http://www.newvery.jp/

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◆編集後記

先週の月曜日の朝に目覚めたとたんに、吐き気が襲ってきました。最初は飲み

たと思ったのですが、そんな記憶もなく、しかしトイレで吐いてしまいました。


食欲もなく、体調が良くないとは思っていましたが、軽めの朝食を済ませて、

家のソファーに寝た途端に吐き気が再び襲ってきて、我慢できずその場で戻して

しまいました。


これは駄目だと思い、ベッドに横になり熱を測ったところ、7.1Cあり、その

後も8.1Cまで熱が上がり、下痢するようになってきたので、これはノロウィ

ルスにかかったと思いました。


しかしどこで感染したのか分かりませんが、土曜日に雨が降っている中を孫にクリ

スマスプレゼントを渡すために、出かけた時に人ごみに行ったので、感染した気が

します。


胃の痛みと吐き気と熱があり、2日間寝てぐったりしてしまいました。やはり自分の

免疫力が低下していることが原因と思っていましたが、金曜日に創業支援ルームに出

勤すると、同じ会社の別な事務室では、何と3人ノロウィスルのかかり、二人が休ん

でいました。


この時点で、健康体でもノロウィスルに罹っていることがわかり、改めて恐ろしさを

感じました。これは子供やお年寄りには、厳しい病気であり、注意が必要です。


幸いに家族にはうつらなかったので、健康な家族に感謝です。皆さんもぜひ気を付けて

ください。


<最近の出筆活動>

スタッフアドバイザー「会社契約の保険実務」の連続掲載

http://www.staffad.com/

2009年のスタッフアドバイザー10月号より小職が記事を担当する

「会社契約の保険実務」がスタートしました。10月号では「火災保険」

について、12月号では「所得保障保険、法定外補償保険」、2010年

1月号では「損害賠償保険」、3月号では「自動車保険」、5月号では「団

体傷害保険・経営者向傷害保険」、7月号では「国内旅行・海外旅行傷害

保険」、9月号では「経営者保険」。2011年5月号、7月号では、「震

災と保険」、11月号、12月号では「退職金制度と企業年金」について

記事を書いています。ぜひご覧ください。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◆メールマガジンに関するご意見、ご相談は、こちらへどうぞ!

メールによるご相談は原則として初回は無料です。(2回目以降は相談内容

により決めさせていただきます。)

総合事務所クニ・コンサルティング・オフィス
mail : kuni-con@dg7.so-net.ne.jp

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

発行:総合事務所クニ・コンサルティング・オフィス
   社会保険労務士 行政書士  國井 正

HP:http://kuni-con.com/
Mail:kuni-con@dg7.so-net.ne.jp

このメールマガジン転送はOKですが
掲載された記事の内容を許可なく転載する
ことを禁じます。 © Copyright ―2012 Tadashi Kunii
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◇構成◇

<サラリーマン時代に準備すること>
1.自分の得意分野発見
2.資格取得方法
3.再雇用制度の確認
4.雇用保険・健康保険制度
5.在職老齢年金と助成金活用
6.退職金・年金活用
7. 定年後のライフプラン作成

<いよいよ起業!会社員兼務の事業主>
1.起業家講座への参加
2.法人設立方法
3.法人設立のメリット・デメリット
4.個人事業主のメリット・デメリット

<定年後も兼業起業家>
1.嘱託再雇用と個人事業主
2.契約社員再雇用と個人事業主
3.嘱託再雇用と会社社長
4.契約社員再雇用と会社社長
5.ビジネスインキュベーションの活用

<完全独立後も安定と成長>
1.会社員を辞めても兼業起業家
●2.ソーシャルビジネス&コミュニティビジネス
3.理想的な組織運営とは
4.生涯のライフワーク

以上の順番で発行していきます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
総合事務所クニ・コンサルティング・オフィス
社会保険労務士&行政書士  國井 正
HP::http://kuni-con.com/
E-mail:kuni-con@dg7.so-net.ne.jp
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-02-02  
最終発行日:  
発行周期:週一回発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。