金融・保険

アクティブ・シニア・クラブ

リストラ、パワハラ、給与ダウンに負けるな!中高年サラリーマンよ。国からしっかりお金(年金、給付金、助成金)をもらう方法を社会保険労務士&行政書士の國井正が伝授します。

全て表示する >

アクティブ・シニア・クラブ

2008/01/07

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

アクティブ・シニア・クラブ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
「リストラ、パワハラ、給与ダウンに負けるな!
中高年サラリーマンよ。
国からしっかりお金(年金、給付金、助成金)をもらう方法を
社会保険労務士&行政書士の國井 正が伝授します。」
_____________________________________

社会保険労務士&行政書士の國井 正です。
明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

4日が金曜日ですので、本日から業務開始されている方も多いのではないで
しょうか。今年は少し長い年末年始休暇の方もいると思います。

さて今年も新年からあまりいいニュースがありません。厚生労働省が公表し
た人口動態統計の年間推計では、昨年である2007年生まれの赤ちゃんは
109万人と、戦後2番目に少なくなる見通しであることが分かりました。

6年ぶりに増加に転じた前年に比べ、約3000人減る見通しであり、逆に
死亡数は前年比で2万2000人増加し、110万6000人となり、戦後
2番目の多さとなりました。

2007年の出生数から死亡数を引いた人口の自然増加数は、1万6000
人のマイナスとなり、2005年には統計開始以降初めてマイナスとなり、
昨年はいったん増加しましたが、再び人口は自然減となる見込みです。

またこの出生数の以前の指標である婚姻・離婚件数は、ともに減少したこと
も分かりました。婚姻件数は、71万4000組と5年ぶりに増加した前年
に比べ1万7000組減少し、一方離婚件数は、2003年以降5年連続で
減少し、前年比2000組減の25万5000組となる見通しです。

婚姻件数の減少は、都市部を中心に進む晩婚化や未婚化が影響しているとみ
られ、一方離婚件数は、2007年に始まった離婚による年金分割制度で熟
年離婚が増加すると見られていましたが、実際には減少傾向は変わりません
でした。

最近は、政府が指導する「ワークライフバランス」を重視した働き方を打ち
出す大企業も出てきましたが、現状では第一子出生後の女性の継続就業率は、
38%、25歳から44歳の女性の就業率も65%とまだまだ低いのが現実
です。育児休業取得率は、女性は72%ですが、男性は0.5%しかありま
せん。

夫婦で子供を出産して、安心して働ける環境を政府や企業が作らない限り、
出生率の増加は困難ではないでしょうか。

今回も、実際のBI(ビジネス・インキュベーション)についてお話いたします。

◇◇◇◇第205回 いっそのこと独立してやる!その方法は?◇◇◇◇
その2 関東のビジネス・インキュベーション
<その9 ベンチャープラザ船橋>
http://www.vpf-smrj.jp/

関東に存在する実際のビジネス・インキュベーションを紹介しますが、施設
の概要・IM体制・育成プラグラム・広報誌などについてお話いたします。

「ベンチャープラザ船橋」は、平成19年8月にオープンしたばかりのイン
キュベーション施設で、中小企業基盤整備機構が、経済産業省、千葉県、財
団法人千葉県産業振興センター及び船橋市等と連携して、皆様の起業や創業
活動、企業の新事業展開等を総合的に支援するための施設です。

1.施設の概要

(1)所在地と建物概要

ベンチャープラザ船橋は、JR船橋駅、東葉高速鉄道東海神駅、東武新船橋
駅から徒歩圏内であり、都心に近い好立地であることが特徴です。

・JR総武線船橋駅(徒歩14分) から 東京駅へ25分
・東葉高速鉄道東海神駅(徒歩6分)から 大手町へ27分
・東武野田線新船橋駅(徒歩9分) から 柏へ28分

地上2階建ての施設で、1階には主に研究室と会議室などがあり、2階はオ
フィスと研究室があります。都心に近い立地で、研究室(ウェットラボ)を
提供できるインキュベーション施設は限られています。会議室は、60名程
度参加可能なセミナーも開催できる会議室と10名まで利用できる会議室
があります。いつでも自由に使える交流ラウンジ、女性のための更衣室など
も提供しています。

(2)経営母体と入居施設

ベンチャープラザ船橋は、独立行政法人中小企業整備機構が千葉県、船橋市
および財団法人千葉県産業振興センターと協力して運営を行うインキュベ
ーション施設であり、新製品や新事業の開発及び事業化等新たな事業の創出
や起業を目指す方に研究室・オフィスを賃貸し、成長を支援する公的なイン
キュベーション施設です。

鉄骨造地上2階建ての施設であり、オフィスタイプは24.5〜60.75
平方メートルで10室、研究室(ウエットラボ)は26.25〜63平米メ
ートルで26室あります。

賃料は、オフィス・研究室とも、月額4095円/平米(税込)ですが、船
橋市より最高で月額1500円/平米の補助があります。

2.IM体制

インキュベーション施設には、常駐するスタッフであるIMが2名(柏原チ
ーフIM、齊藤IM)が、創業、第二創業から株式公開まで、入居者の経営
課題に関する相談に応じ、ともに課題解決の糸口を探り事業推進をサポート
しています。

また、財団法人千葉県産業振興センターが、当施設内に創業・経営革新セン
ターを開設し、産学官連携のもとに、産業技術の向上、中小企業の経営の革
新等に関する諸事業を総合的に推進し、商工業の全般にわたる振興を図ると
ともに、新産業の創出を支援しています。

3.支援プログラム

入居企業は、以下の受けることができます。

(1)入居者カルテによる個別支援メニュー
入居者へのヒアリング等により入居者カルテを作成し、企業ごとに最適な支
援メニューを提供します。

(2)交流会セミナーでネットワーク作り
大会議室を利用して、交流会やセミナーを定期的に開催します。入居企業、
地域の企業、支援機関、大学、金融機関、ベンチャーキャピタル、大企業な
どが参加し、多彩なネットワークを創ることで、事業の可能性を高めます。

(3)メールニュース
ベンチャープラザ船橋では、最新のニュースをメールで配信しています。

次回は、同じ千葉県の千葉大亥鼻イノベーションプラザをご紹介します。


◆メールマガジンに関するご意見、ご相談は、こちらへどうぞ!
メールによるご相談は原則として初回は無料です。(2回目以降は相談内容
により決めさせていただきます。)

◆NPO「アクティブ・シニア・クラブ」のイベント紹介
NPOでは、港区の団塊世代応援シンポジウムにパネルディスカッションに
小職がNPOを代表して参加いたします。

日時:平成20年2月9日 午後13時30分〜午後16時30分
場所:赤坂区民センター 区民ホール
内容:1.基本講演「今こそ、大人が主役 これからは自由に生きよう」
   残間里江子さん(港区在住)
   2.「港区団塊の世代を考える会」ワークショップ報告
   3.パネルディスカッション「港区で心豊かに、私らしく生きる」

◆NPO「アクティブ・シニア・クラブ」設立のお知らせ
このメールマガジンのテーマでもある中高年の支援する特定非営利法人
(NPO)アクティブ・シニア・クラブが4月に設立されました。私は理事
としてこのNPOの設立に係っていますので、これを機会に、本格的な中高
年支援をスタートしたいと思っていいます。
また文字通り、アクティブなシニアを応援いたします。
詳しくはホームページをご覧下さい。

シルバー会員は、無料で登録することが可能であり、メールによる相談も受
け付けます。またNPOとしてもメールマガジンを発行していますので、ぜ
ひご登録下さい。

NPO「アクティブ・シニア・クラブ」
http://www.asc.vc


総合事務所クニ・コンサルティング・オフィス
mail : kuni-con@dg7.so-net.ne.jp

発行:総合事務所クニ・コンサルティング・オフィス
   社会保険労務士 行政書士  國井 正
HP:http://kuni-con.com/ 
Mail:kuni-con@dg7.so-net.ne.jp
このメールマガジン転送はOKですが
掲載された記事の内容を許可なく転載する
ことを禁じます。 © Copyright –2005
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◇構成◇

<年金財政逼迫!自分の年金は大丈夫か?>
1.年金制度改革とは?
2.年金の種類は?
3.老齢給付
4.障害給付
5.遺族給付
6.年金と税金
7.年金改正のすべて(号外)

<いよいよリストラ!準備はできているか?>
1.助成金を活用して資格を取ろう!
2.雇用保険の仕組みを知ろう!
3.健康保険(含む介護保険)の仕組みを知ろう!
4.労災保険の仕組を知ろう!
5.個人事業主のメリット・デメリットを学ぼう!

<どっこい会社は辞めないぞ!生き残る方法は?>
1.パワハラに負けるな!労働者の権利を主張しよう!
2.ウィークエンド企業家を目指そう!
3.妻を社長にして会社を立ち上げよう!
4.定年後の再雇用制度を活用しよう!

<いっそのこと独立してやる!その方法は?>
1.雇用・能力開発機構や商工会議所の創業セミナーを活用しよう!
2.助成金・新会社法・NPOを活用して会社を設立しよう!
3.国や国民生活金融公庫などの融資を活用しよう!
●4.ビジネス・インキュベーションの活用

以上の順番で発行していきます。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
総合事務所クニ・コンサルティング・オフィス
社会保険労務士&行政書士  國井 正
HP::http://kuni-con.com/
E-mail:kuni-con@dg7.so-net.ne.jp
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-02-02  
最終発行日:  
発行周期:週一回発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。