金融・保険

アクティブ・シニア・クラブ

リストラ、パワハラ、給与ダウンに負けるな!中高年サラリーマンよ。国からしっかりお金(年金、給付金、助成金)をもらう方法を社会保険労務士&行政書士の國井正が伝授します。

全て表示する >

アクティブ・シニア・クラブ

2006/11/13

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

アクティブ・シニア・クラブ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
「リストラ、パワハラ、給与ダウンに負けるな!
中高年サラリーマンよ。
国からしっかりお金(年金、給付金、助成金)をもらう方法を
社会保険労務士&行政書士の國井 正が伝授します。」
_____________________________________

社会保険労務士&行政書士の國井 正です。
総務省の調査によると、65歳以上の労働力人口は。7月〜9月平均で、5
41万人と、四半期ベースで過去最高になりました。

65歳以上の労働力人口は、2000年以降、景気低迷もあり、伸び悩んで
いました。しかし雇用情勢が改善し始めて増加に転じ、2005年は年間平
均で初めて500万人を超えました。今年9月は551万人まで増加しまし
た。

企業は「団塊の世代」が大量退職する2007年を目前に控え、景気回復で
新卒採用の競争が激しくなったこともあり、高齢者を雇用し始めました。

特に中小企業は、技術力がある高齢者採用に前向きになっており、大企業も
リストラ一辺倒から高齢者雇用の拡大へ方針を変更しています。また企業に
対し、65歳までの従業員への就労機会提供を義務付ける改正高年齢者雇用
安定法が4月に施行されたことも追い風になっています。

日本マクドナルドは、5月に60歳定年制を廃止して、会社が働く意欲があ
ると認めた社員は、年齢に関係なく働き続けられる仕組みにしました。川崎
重工業など多くの大企業が定年を延長しており、60歳定年の後の再雇用が
主流ですが、このような大企業も増えています。

厚生労働省は、失業手当や職業訓練の場を提供する雇用保険を65歳以上の
人でも新規加入できるよう検討中であり、高齢者雇用の就業を後押しする体
制になりつつあります。

日本のこれからの少子化による労働力人口の減少を食い止めるには、高齢者
雇用や専業主婦や外国人の雇用を進めることが、有効手段ですので、これか
らもこの流れが続きことを期待します。

今回も、創業についての公的機関からの支援内容として「中小基盤整備機構」
についてお話いたします。

◇◇◇◇第145回 いっそのこと独立してやる!その方法は?◇◇◇◇
その1 雇用・能力開発機構や商工会議所の創業セミナーを活用しよう!
<その1 創業セミナーの活用方法 その5 中小企業基盤整備機構
ベンチャー支援 その4 MIC NO.1>

今回も公的機関の代表である「中小基盤整備機構」の活動を紹介しますが、
ベンチャー支援のコーナーから今回は、「インキュベーション支援」のMI
C(MINATOインキュベーションセンター)について紹介します。

中小企業基盤整備機構 http://www.smrj.go.jp/index.htm

<1>MINATOインキュベーションセンター(MIC)

MINATOインキュベーションセンター
http://www.micim.jp/

前回も紹介したように、MICでは、起業家の成長を積極的に支援する本格
的なビジネス・インキュベーションを目指すとともに、これにより得た支援
のソフトモデル開発とその普及等の全国に向けての情報発信、提供をその使
命としています。今回からその活動内容の中心となる各種セミナーを紹介し
ます。

1.一般の方向けのセミナー

(1)MIC創業支援セミナー

創業を志す者、創業準備者、創業者及び経営革新を目指す既存中小企業の経
営者向けに、NPO法人東京都港区中小企業経営者支援協会との共催により、
経営知識を学ぶ創業セミナーを開催しています。

平成18年度のセミナーは、7月から10月にかけて8回のセミナーを開催
しており、11月には、「ビジネスプラン発表会」を予定しています。

(2)MICアントレプレナーセミナー

国内外の著名ビジネスマンを招待し、起業体験などの講演、参加者との懇親
を通じて、アントレプレナーシップ(起業家精神)を育成するセミナーを開
催しています。

11月24日に開催する第24回セミナーの内容は下記のとおりです。

1.開催日時:平成18年11月22日(水)18:30〜20:30
 「懇親会」 20:00〜21:00
2.講 演 者 :株式会社メディア 代表取締役社長  武林 聡 氏
【略歴】
1987年 株式会社リクルート入社
1992年 株式会社インテリジェンス入社
1993年 株式会社インテリジェンス取締役就任
2001年 株式会社インテリジェンス副社長就任
2004年 株式会社メディア 代表取締役社長就任 (現任)
2.会社概要:コミュニケーションツール(IP電話サービスなど)の提供を
通じて、中堅・中小企業の成長をサポートしている会社です。

(3)MIC販路開拓セミナー

「新商品・新サービスの販路開拓」をテーマに、中小企業基盤整備機構が実
施しています「販路開拓コーディネータ事業」の担当者をお招きして、新商
品や新サービスを売上に結びつけた成功事例をご紹介しながら、マーケティ
ングの重要性や販路開拓コーディネータ事業のポイントなどを学ぶセミナ
ーを開催しています。

(4)MICビジネスデザインスクール

本スクールは、ワーキング、個別プレゼン予行練習、プレゼン発表会がセッ
トになった実践型のスクールです。経営知識を学ぶ一般的なセミナーでは身
につかない「自分自身の事業内容」に関するプレゼンテーション実感・体得
してもらうスクールで私自身も10月に参加しました。その内容は下記のと
おりでが、非常に参考になるとともに、こんなに実践的な無料のスクールは
ありません。

本スクールは、ワーキング、個別プレゼン予行練習、プレゼン発表会がセッ
トになった実践型のスクールです。
経営知識を学ぶ一般的なセミナーでは身につかない「自分自身の事業内容」
に関するプレゼンテーションを実感・体得することができます。

1.開催日時・内容:
!)第1日目 平成18年10月3日(火) 18:00〜20:00
「プレゼンテーション資料作成ワーキング」
 講師:田原左知(MIC NAVI「デザインサポート担当」) 
!)第2日目 平成18年10月13日(金) PM 2時間程度
「プレゼンテーション個別予行練習」
!)第3日目 平成18年10月20日(金)18:00〜20:00 
「プレゼンテーション発表会」
コメント:田原左知、その他(中小企業診断士などの専門家)
2.参加料:無 料
3.参加資格者:以下の!)〜!)を全て満たす者
!)起業を志して活動している個人、または起業間もない経営者
!)パワーポイントが使える方
!)売り物(商品・サービス)と顧客ターゲットが明確な事業プランをお持ち
の方
3.定 員:5名前後
(定員を超えるお申込があった場合は、当方にて抽選させていただきます。)

次回は、MICのアントレクラブ会員向けセミナーなどをご紹介します。

■著作のご案内■

7月27日に共著ですが、本を出版いたしました。一度書店でご覧になって
ください。また下記のアドレスで購入も可能です。

最新『定年前後の生活設計』−年金・医療・資産運用から税金まで−(7/27発行) 

関本 和幸(税理士)南波 卓* 國井 正* 小林 範男*(*社会保険労務士)共著 
新日本法規出版刊 B5判 540P 定価(税込):4,095円 ISBN:4-7882-0938-1 

定年後のくらしや資金に関する知識を満載!これから定年を迎える方、迎えた 
方が抱く様々な疑問にお答えします。イラストや図表を取り入れながら、Q& 
A方式により専門家がやさしく解説。知って得する情報や、理解を助ける用語 
説明などをアドバイスやコラムとして随所に掲載。総務担当者必携の書籍です。
 
http://www.sn-hoki.co.jp/kobetsu.cgi?product=50583

◆現在読者の方に有益な情報を掲載しているメールマガジンの相互紹介を
実施しています。相互紹介をご希望の方は、ぜひ下記メールアドレスにご
応募下さい。


◆メールマガジンに関するご意見、ご相談は、こちらへどうぞ!
メールによるご相談は原則として初回は無料です。(2回目以降は相談内容
により決めさせていただきます。)

総合事務所クニ・コンサルティング・オフィス
mail : kuni-con@dg7.so-net.ne.jp

発行:総合事務所クニ・コンサルティング・オフィス
   社会保険労務士 行政書士  國井 正
HP:http://kuni-con.com/ 
Mail:kuni-con@dg7.so-net.ne.jp
このメールマガジン転送はOKですが
掲載された記事の内容を許可なく転載する
ことを禁じます。問い合わせ下さい。 © Copyright –2005
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◇構成◇

<年金財政逼迫!自分の年金は大丈夫か?>
1.年金制度改革とは?
2.年金の種類は?
3.老齢給付
4.障害給付
5.遺族給付
6.年金と税金
7.年金改正のすべて(号外)

<いよいよリストラ!準備はできているか?>
1.助成金を活用して資格を取ろう!
2.雇用保険の仕組みを知ろう!
3.健康保険(含む介護保険)の仕組みを知ろう!
4.労災保険の仕組を知ろう!
5.個人事業主のメリット・デメリットを学ぼう!

<どっこい会社は辞めないぞ!生き残る方法は?>
1.パワハラに負けるな!労働者の権利を主張しよう!
2.ウィークエンド企業家を目指そう!
3.妻を社長にして会社を立ち上げよう!
 

4.定年後の再雇用制度を活用しよう!

<いっそのこと独立してやる!その方法は?>
●1.雇用・能力開発機構や商工会議所の創業セミナーを活用しよう!
2.助成金・新会社法・NPOを活用して会社を設立しよう!
3.国や国民生活金融公庫などの融資を活用しよう!

以上の順番で発行していきます。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
総合事務所クニ・コンサルティング・オフィス
社会保険労務士&行政書士  國井 正
HP::http://kuni-con.com/
E-mail:kuni-con@dg7.so-net.ne.jp
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-02-02  
最終発行日:  
発行周期:週一回発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。