金融・保険

アクティブ・シニア・クラブ

リストラ、パワハラ、給与ダウンに負けるな!中高年サラリーマンよ。国からしっかりお金(年金、給付金、助成金)をもらう方法を社会保険労務士&行政書士の國井正が伝授します。

全て表示する >

アクティブ・シニア・クラブ

2006/10/09

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

アクティブ・シニア・クラブ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
「リストラ、パワハラ、給与ダウンに負けるな!
中高年サラリーマンよ。
国からしっかりお金(年金、給付金、助成金)をもらう方法を
社会保険労務士&行政書士の國井 正が伝授します。」
_____________________________________

社会保険労務士&行政書士の國井 正です。
10月から様々な暮らしの制度が変わりましたが、一番気になるのは、何と
いっても社会保険関係の負担増ですね。

10月から医療制度改革により、70歳以上の方の医療費の窓口負担が現役
並みの所得がある方は、2割から3割負担となります。また70歳以上の方
の長期入院の食事・居住費が全額自己負担となり、医療費の自己負担限度額
も引き上げになります。

また現役世代では、平成29年までは、毎年10月に厚生年金保険料の保険
料の負担が個人で0.177%増加しますので、厚生年金保険料が増額とな
ります。

医療面では、10月より出産育児一時金は、30万円から35万円に増額と
なりますので、出産を控えた方には朗報です。

年金面では、平成19年4月からスタートする離婚時の厚生年金分割に先立
ち、問い合わせがあれば離婚で年金を配偶者と分割した場合の受給額を試
算・通知するサービスが開始されます。

安倍新内閣も年金・医療改正や少子化対策にもしっかり取り組んでいただき
たいと思います。

今回も、創業についての公的機関からの支援内容をお話いたします。

◇◇◇◇第140回 いっそのこと独立してやる!その方法は?◇◇◇◇
その1 雇用・能力開発機構や商工会議所の創業セミナーを活用しよう!
<その1 創業セミナーの活用方法 その3 雇用・能力開発機構 
新規・成長分野企業等支援情報プラザ>

今回も公的機関の代表である「雇用・能力開発機構」の活動を紹介しましょ
う。

雇用・能力開発機構 http://www.ehdo.go.jp/

<1>新規・成長分野企業支援情報プラザ
http://www.ehdo.go.jp/plaza/index.html

新規・成長分野企業等支援情報プラザは独立行政法人雇用・能力開発機構が
運営する、創業・新分野進出のためのポータルサイトです。公的機関の支援
制度情報、セミナー情報、企業事例や雇用・経営に関するQ&Aなどを掲載
しています。

1.ベンチャー企業支援ネットワーク

雇用・能力開発機構だけでなく、国のあらゆる機関のベンチャー支援の取組
みを紹介しています。取組状況をまとめた「ベンチャー企業等支援制度ガイ
ドビック」は雇用・能力開発機構都道府県センター等においてあります。

2.ベンチャー企業拝見コーナー・企業・経営改革セミナー「アントレプレ
ナーDO IT」・出会いの場

雇用・能力開発機構では、創業、新分野進出を目指す方を対象とし、衛星通
信を活用した創業・経営改革セミナー「アントレプレナーDOIT」を全国の
雇用・能力開発機構都道府県センターなどを会場として実施しています。

実際に私も時間があると参加しますが、平日の夜に各会場では、映像により
実際の講演会やセミナーを聞くことが可能ですので、大変参考になります。
ぜひお近くの雇用・能力開発機構都道府県センターにお出かけ下さい。過去
の講演会などをビデオで見ることが可能です。

また「出会いの場」として全国の雇用・能力開発機構都道府県センターで開
催しているセミナーなどの情報提供イベントを紹介しています。

そのセミナーの中の「きらりカンパニー」では、創業・新分野進出するにあ
たって、雇用・能力開発機構の支援制度を活用した企業を紹介しています。
動画で好評事例を見ることが可能です。現在は平成15年および16年に創
業または新分野進出した地方の企業の例が紹介されており、マルチメディア
プレヤーで約8分の映像をみることが可能です。

3.WEBセミナー・アントレプレナー養成講座

創業や経営に役立つ情報満載の連載コラムであり、新会社法の内容や企業の
売上を伸ばすポイントなど、気軽に読める情報です。動画ではありませんが、
連載のコラムを画面上で読むことができます。

4.新規・成長分野企業等支援エキスパート情報

雇用・能力開発機構に登録している専門家が検索できるサイトです。弁護士、
弁理士、技術士、中小企業診断士、社会保険労務士が登録されています。検
索しても名前、年齢、専門分野が表示されるだけですので、直接連絡をとる
ことはできません。

5.企業も人から人材Q&A

人にまつわる疑問にQ&A方式で回答が掲載されています。採用、組織・マ
ネージメント、賃金、就業規則、人材育成のことなど人に関するQ&Aが掲
載されています。

次回は、中小企業労働力確保支援事業として創業・新分野進出についての助
成金制度について解説していきます。

■公開セミナーのご案内■

小職が代表を勤めている金融FP研究会の公開セミナーを開催いたします
ので、ぜひご参加下さい。

金融FP研究会「第1回 公開セミナーのお知らせ」

1.日 時:平成18年10月14日(土)
      14時00分から16時30分

2.会 場:渋谷区勤労福祉会館 渋谷区神南1−19−8

3.テーマ:社会保険労務士が事業主へアプローチする
「在職老齢年金と雇用延長制度の効果的プレゼンテーション」

4.内 容:経営者には在職老齢年金の受給による退職金準備の活用、従業
員には在職老齢年金と高年齢雇用継続給付金による最適賃金設計を提案す
る方法を経営者にプレゼンテーションする方法を解説します。

5.講 師:リューズ総研株式会社 代表取締役 石渡 隆介

6.参加費:社会保険労務士1000円、社会保険労務士以外2000円

7.申込方法:参加ご希望の方は、氏名、所属支部(社労士以外の方は会社
名)、E-mailアドレスまたはFAX番号を記入の上、下記宛お申込み下さい。
國井 正 kuni-con@dg7.so-net.ne.jp FAX:03-3589-0714

8.その他:終了後、懇親会を行います(会費別途)

■著作のご案内■

7月27日に共著ですが、本を出版いたしました。一度書店でご覧になって
ください。また下記のアドレスで購入も可能です。

最新『定年前後の生活設計』−年金・医療・資産運用から税金まで−(7/27発行) 

関本 和幸(税理士)南波 卓* 國井 正* 小林 範男*(*社会保険労務士)共著 
新日本法規出版刊 B5判 540P 定価(税込):4,095円 ISBN:4-7882-0938-1 

定年後のくらしや資金に関する知識を満載!これから定年を迎える方、迎えた 
方が抱く様々な疑問にお答えします。イラストや図表を取り入れながら、Q& 
A方式により専門家がやさしく解説。知って得する情報や、理解を助ける用語 
説明などをアドバイスやコラムとして随所に掲載。総務担当者必携の書籍です。
 
http://www.sn-hoki.co.jp/kobetsu.cgi?product=50583

◆現在読者の方に有益な情報を掲載しているメールマガジンの相互紹介を
実施しています。相互紹介をご希望の方は、ぜひ下記メールアドレスにご
応募下さい。


◆メールマガジンに関するご意見、ご相談は、こちらへどうぞ!
メールによるご相談は原則として初回は無料です。(2回目以降は相談内容
により決めさせていただきます。)

総合事務所クニ・コンサルティング・オフィス
mail : kuni-con@dg7.so-net.ne.jp

発行:総合事務所クニ・コンサルティング・オフィス
   社会保険労務士 行政書士  國井 正
HP:http://kuni-con.com/ 
Mail:kuni-con@dg7.so-net.ne.jp
このメールマガジン転送はOKですが
掲載された記事の内容を許可なく転載する
ことを禁じます。問い合わせ下さい。 © Copyright –2005
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◇構成◇

<年金財政逼迫!自分の年金は大丈夫か?>
1.年金制度改革とは?
2.年金の種類は?
3.老齢給付
4.障害給付
5.遺族給付
6.年金と税金
7.年金改正のすべて(号外)

<いよいよリストラ!準備はできているか?>
1.助成金を活用して資格を取ろう!
2.雇用保険の仕組みを知ろう!
3.健康保険(含む介護保険)の仕組みを知ろう!
4.労災保険の仕組を知ろう!
5.個人事業主のメリット・デメリットを学ぼう!

<どっこい会社は辞めないぞ!生き残る方法は?>
1.パワハラに負けるな!労働者の権利を主張しよう!
2.ウィークエンド企業家を目指そう!
3.妻を社長にして会社を立ち上げよう!
4.定年後の再雇用制度を活用しよう!

<いっそのこと独立してやる!その方法は?>
●1.雇用・能力開発機構や商工会議所の創業セミナーを活用しよう!
2.助成金・新会社法・NPOを活用して会社を設立しよう!
3.国や国民生活金融公庫などの融資を活用しよう!

以上の順番で発行していきます。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
総合事務所クニ・コンサルティング・オフィス
社会保険労務士&行政書士  國井 正
HP::http://kuni-con.com/
E-mail:kuni-con@dg7.so-net.ne.jp
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-02-02  
最終発行日:  
発行周期:週一回発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。