その他健康

東洋の知恵−気に親しむ

気や気功に親しんでもらうために、難しい言葉を使わず、身近な言葉や例を挙げながら「気」について紹介していきます。発行者が気功修行中に体験した中国などでのおもしろいエピソードなども盛り込んでいきます。

全て表示する >

東洋の知恵−気に親しむ

2013/02/06

--13/02/06----☆◎------気の学校 マガジン-----------◎☆----

   東┃洋┃の┃知┃恵┃ー┃気┃に┃親┃し┃む┃
   ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

---------------------------------------------------No.596---
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◇◆index◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○気の学校からのお知らせ
○エッセイ
○ことわざピックアップ

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○気の学校からのお知らせ====================================
日吉教室、その他の教室の詳しいことは気の学校宛てにメールで
お問い合わせください。
 稽古にはどなたでも体験参加できますので遠慮なくどうぞ。

○エッセイ==================================================

■気持ちが良いことをね■

 テレビで痩せると聞いてロングなんとかをやり過ぎてヘルニアに
なりかけたという話を聞きました。痩せるとか身体に良いとか世間
で流行る物があります。
 注意しなければならないのはわたしたちは一人一人個性を持って
生きているということです。ですからほかの人にいいからといって
も自分に合っているかどうかはわからないということです。
 良いものに出会うためにはやってみることも必要です。しかし我
慢してまでやることはないのです。というより気持ちよくできない
ことはやらないほうがいいと思います。
 それは飲食でも同じです。玄米食とか菜食とかに頑なにこだわって
いる方をよく見かけます。それが自分に合っていればいいのですが
中には随分我慢して続けている人がいます。わたしは飲食物は自分
の好きなものをおいしく食べていたほうが身体に良いように思いま
す。特別な疾病のため制限されている方を除いてね。
 限られた人生、気持ちよく気楽でなければ生きている価値はない
のではないか、わたしはそう考えます。この世に自分は一人しかい
ないのです。どれだけ人に勧められても自分にとって気持ち良くな
ければやめておきましょうよ。それが自分のためです。

 ------------------------------------------------------------
○ことわざピックアップ======================================

■猿楽の不便■
 
 貧乏な猿楽師が着るものがないので普段着に仕方なく舞台用の衣
装を着ていること。もったいないとは思いながら仕方なく贅沢をす
るという意味。

----------------------------------------------------------
 このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』
 『Melma!』を利用して配信 しています。
  ★まぐまぐ  http://www.mag2.com/  
マガジンID:0001243150
  ★melma !  http://www.melma.com/
マガジンID:m00030321
  

■編集発行人 気の学校 事務局(牛丸天真)
      E-mail:info@ki-ten.sakura.ne.jp
    URL:http://www.ki-ten.sakura.ne.jp/ki/
   ご意見、ご質問は、上記メールアドレスまでお願   
   いいたします。

■配信日 毎週水曜日
■Copyright(C)2005 Ushimaru Tenshin All rights reserved
 【注】当メールマガジンは個人的なメモを公開しているサービス    
です。各人の責任においてご利用ください。当メールによ
    り生じる損害等について責任は負いません

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-02-14  
最終発行日:  
発行周期:週一回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。