その他健康

東洋の知恵−気に親しむ

気や気功に親しんでもらうために、難しい言葉を使わず、身近な言葉や例を挙げながら「気」について紹介していきます。発行者が気功修行中に体験した中国などでのおもしろいエピソードなども盛り込んでいきます。

全て表示する >

東洋の知恵−気に親しむ

2012/10/03

--12/10/03----☆◎------気の学校 マガジン-----------◎☆----

      東┃洋┃の┃知┃恵┃ー┃気┃に┃親┃し┃む┃
      ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

---------------------------------------------------No.592---
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◇◆index◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○気の学校からのお知らせ
○エッセイ
○ことわざピックアップ

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○気の学校からのお知らせ====================================
  日吉教室、その他の教室の詳しいことは気の学校宛てにメールで
お問い合わせください。
 稽古にはどなたでも体験参加できますので遠慮なくどうぞ。

○エッセイ==================================================

■失われたものは・・2■
 日米の力関係と良く似ているのが野球のWBCの分配金です。広
告などの収入の半分以上を集めている日本側にはわずかな額しか払
われず大リーグ機構が大半を懐に入れてしまいます。こうした傲慢
ともいえるのがアメリカが日本に対して常にしてきたことの象徴な
のです。だからオスプレイは沖縄に飛び、原発は再稼動、建設され
るのです。

 昭和・平成を通じて政治家は何度も汚職事件を起こしてきました。
しかし現実に逮捕されたのは小物ばかりで肝心な大物は法の網を逃
れてしまいました。その代表的な政治家が中曽根康弘です。いまや
政界を引退し大御所のような顔をしているようですが彼はほとんど
の黒い事件で名前が挙がりました。一方、田中角栄や鈴木宗男は逮
捕され、小沢一郎が起訴されたのとは大違いです。この違いは一体
何なんでしょう。
 たとえば中曽根はじめ後藤田正晴、森善朗、亀井静香、小泉純一
郎、武部勤、渡部恒三などはロッキード事件、イトマン事件、泉井
事件などで疑惑を持たれました。しかしマスコミで金権体質を叩か
れ政治資金疑惑で起訴された小沢一郎の名前は出てこないのです。
小沢をダーティーだと批判した政治家が実は疑惑だらけだったとい
うのはお笑いです。
 逮捕・起訴されるかされないかの分かれ目はアメリカに対する忠
誠度と既得権益の利益共同体に対する態度にあるのは明白なようで
す。アメリカのご機嫌を損なったり既得権益に手を突っ込もうとす
ると、だれであっても罰を受けるのです。
 証券会社にはいまだに極秘のVIP口座があるそうです。政・官
・財の大物だけでなくマスメディアの幹部にも与えられているそう
ですが証券会社が運用して利益だけをばら撒いているようです。そ
れが本当なら証券投資している一般国民はカモにされているだけで
情けない話です。
 こんなことを考えると日本は本当の民主主義国家だとはいえない
ような気がします。こんなことが続いているのは真の民意が反映さ
れない選挙制度に問題があるのかも知れません。


------------------------------------------------------------
○ことわざピックアップ======================================

■鞘はなくても身は光る■
 
 刀は鞘に収められているのが普通である。しかし鞘はなくても刀
の光に変わりはない。形より中身が大切であるということ。
  
----------------------------------------------------------
 このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』
 『Melma!』を利用して配信 しています。
  ★まぐまぐ  http://www.mag2.com/  
                 マガジンID:0001243150
  ★melma !   http://www.melma.com/
                 マガジンID:m00030321
  

■編集発行人 気の学校 事務局(牛丸天真)
           E-mail:info@ki-ten.sakura.ne.jp
           URL:http://www.ki-ten.sakura.ne.jp/ki/
   ご意見、ご質問は、上記メールアドレスまでお願   
   いいたします。

■配信日 毎週水曜日
■Copyright(C)2005 Ushimaru Tenshin All rights reserved
 【注】当メールマガジンは個人的なメモを公開しているサービス    
        です。各人の責任においてご利用ください。当メールによ
    り生じる損害等について責任は負いません

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-02-14  
最終発行日:  
発行周期:週一回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。