その他健康

東洋の知恵−気に親しむ

気や気功に親しんでもらうために、難しい言葉を使わず、身近な言葉や例を挙げながら「気」について紹介していきます。発行者が気功修行中に体験した中国などでのおもしろいエピソードなども盛り込んでいきます。

全て表示する >

東洋の知恵−気に親しむ

2008/12/31

--08/12/31----☆◎------気の学校 マガジン-----------◎☆----

      東┃洋┃の┃知┃恵┃ー┃気┃に┃親┃し┃む┃
      ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

---------------------------------------------------No.404---
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
◇◆index◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○気の学校からのお知らせ
○エッセイ
○ことわざピックアップ

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○気の学校からのお知らせ====================================
  日吉教室、その他の教室の詳しいことは気の学校宛てにメールで
お問い合わせください。
 稽古にはどなたでも体験参加できますので遠慮なくどうぞ。なお、
わたしの都合により日曜稽古は、当分休ませていただきます。
 
○エッセイ==================================================

■のうだま・・その3■

 月日の過ぎるのは早いものですね。今日で2008年も終わりです。
今年は秋以降、大変な年になりました。来年もその影響が残って大荒
れになるかもしれません。身体だけは丈夫にしておきましょうね。
 
 のうだまの第三のスイッチは経験です。わたしたち人間が初めて経
験することは海馬に知らされます。海馬は淡蒼球など脳のさまざまな
部位を使ってうまく事態に対応します。海馬は通常と比べてなにか異
なるものを感知すると活性化するのです。しかし同じ経験が繰り返さ
れてくると、その情報は海馬に届く前に処理されてしまいます。
 日常体験したことは海馬を通じて記憶として脳に蓄えられ貴重な知
恵になっていくのですが、海馬が働かないとそれができません。海馬
を刺激し活性化するためにはいつもと違う体験をしなければならない
といいます。しかし常に新しいことをということは不可能に近いこと
です。
  そこで考えられるのは生活のパターンに変化をつけることです。仕
事や勉強を中断して散歩をするのもいいかもしれません。外へ出かけ
ると歩きなれた道でも毎日違った人が行き交っています。また季節に
よっても景色が変わって新鮮なものです。また古法猛虎示武のような
エネルギー運動をするのも最適です。というのは単なる筋肉運動と異
なり気と呼吸中心のものですから身体の感覚が練習するたびに変化し
常に新鮮な刺激となるからです。
 
 のうだまの四つ目のポイントはテグメンタだそうです。テグメンタ
は自分に対してさまざまなごほうびを与えるとことによって活性化す
るのです。するとドーパミンのような快楽物質が分泌され淡蒼球を直
接活性化することができます。このごほうびとは自分にとって気持ち
の良いことであり、お金や物など目に見えるものだけではありません。
人からほめられたり理解されたりすることも気持ちの良いことですか
らテグメンタを刺激します。もちろん恋愛や好きな音楽を聴くことだ
ってごほうびのうちです。また古来、気の修行やヨガの瞑想でも快楽
物質が分泌されとても気持ち良くなります。きっとテグメンタが活性
化しているはずです。古法猛虎示武のDVDに合掌した姿勢から行な
う基本訓練が収録してありますが、わたしはこれを数百回繰り返した
時、独特の快感を覚え心身が最高潮の状態になったことがあります。
これはテグメンタを刺激していると周りのことにとらわれず目の前の
ことに集中できるようになるためだと思います。

 「のうだま」という本を単なる知識でなく、実践のマニュアルとし
て取り上げて考えてきました。皆さんもやる気を出して元気になれる
よう参考にしてください。

■のうだまを効果的に■
 「のうだま」については次号でも取り上げていきます。
 先日ご紹介した古法猛虎示武は「のうだま」実現のためにも大変
有効なものです。400号記念は終了しましたが年末年始の特別提
供として古法猛虎示武のDVD(テキスト付き)を前と同じように
4000円でお届けします。下記までお申し込みください。
 
  E-mail:info@ki-ten.sakura.ne.jp

------------------------------------------------------------
○ことわざピックアップ======================================

■賢者は長い耳と短い舌をもつ■

 賢い人は他人の話をよく聞き余計なことは口にしないものだとい
うこと。
 


------------------------------------------------------------
 このメールマガジンは、インターネットの本屋さん
 『まぐまぐ』『Melma!』『メルマガ天国』を利用して配信 してい
 ます。
  ★まぐまぐ  http://www.mag2.com/  
                 マガジンID:0000058734
  ★melma !   http://www.melma.com/
                 マガジンID:m00030321
  
  
購読解除及び配信先変更は下記のページから出来ます。
 http://www.fresca.co.jp/ki/japan/magazine/magazine.html

■編集発行人 気の学校 事務局(牛丸天真)
           E-mail:info@ki-ten.sakura.ne.jp
           URL:http://www.ki-ten.sakura.ne.jp/ki/
   ご意見、ご質問は、上記メールアドレスまでお願   
   いいたします。

■配信日 毎週水曜日
■Copyright(C)2005 Ushimaru Tenshin All rights reserved
 【注】当メールマガジンは個人的なメモを公開しているサービス   

 
        です。各人の責任においてご利用ください。当メールによ
    り生じる損害等について責任は負いません

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-02-14  
最終発行日:  
発行周期:週一回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。