その他カルチャー

聖書を読もう!!(新約編)

新約聖書のみことばを、日本語訳に英訳を添えてお届けします。マタイ福音書からスタート!!

全て表示する >

聖書を読もう!!(新約編) NO.182

2011/09/13









==========================================================
                            -  _  - _   ( ^   ^  )   - _ -
               -  -  -  -  -  -  - 
____|____              - _ - _ - _ -_ -_ - _ - _ -_-
    |                            - _ - _  -_ - _ -_-_ -
    |
    |    聖書を読もう!!(新約編)NO.182 マタイ福音書7章7-14節
==========================================================


       求めなさい    Encouragement to Pray


「求めなさい。そうすれば、与えられる。探しなさい。そうすれば、見つ
かる。門をたたきなさい。そうすれば、開かれる。だれでも、求める者は
受け、探す者は見つけ、門をたたく者には開かれる。あなたがたのだれ
が、パンを欲しがる自分の子供に、石を与えるだろうか。魚を欲しがるの
に、蛇を与えるだろうか。このように、あなたがたは悪い者でありながら
も、自分の子供には良い物を与えることを知っている。まして、あなたが
たの天の父は、求める者に良い物をくださるにちがいない。だから、人に
してもらいたいと思うことは何でも、あなたがたも人にしなさい。これこ
そ律法と預言者である。」

"Ask, and it shall be given to you; seek, and you shall find;
knock, and it shall be opened to you. "For everyone who asks
receives, and he who seeks finds, and to him who knocks it shall
be opened. "Or what man is there among you, when his son shall ask
him for a loaf, will give him a stone? "Or if he shall ask for a
fish, he will not give him a snake, will he? "If you then, being
evil, know how to give good gifts to your children, how much more
shall your Father who is in heaven give what is good to those who
ask Him! "Therefore, however you want people to treat you, so
treat them, for this is the Law and the Prophets.


       狭い門   Ways Contrasted


「狭い門から入りなさい。滅びに通じる門は広く、その道も広々として、
そこから入る者が多い。しかし、命に通じる門はなんと狭く、その道も細
いことか。それを見いだす者は少ない。」

"Enter by the narrow gate; for the gate is wide, and the way is
broad that leads to destruction, and many are those who enter by
it. "For the gate is small, and the way is narrow that leads to
life, and few are those who find it.




十--------------n-e-w-c-o-v-e-n-a-n-t-------------------




主イエス様に求めること、それは、必ず、答えを見い出す道です。

あなたは、今まで、人に求め、期待したために、失望したことが何度かあ
るでしょう。

それは、当然の事です。人は人であって神ではないからです。


けれども、あなたが、人に期待し、求めることを止め、主イエス・キリス
ト様によって、神に求めるならば、必ず、神はあなたの必要に応えて下さ
います。

神は、天地万物の創造者、無から有の創造者ですから、あなたが、どんな
絶望的な情況にあっても、この、主なる神を信じ、求めるならば、その創
造の力を発揮して、あなたのすべての必要に応えるのです。

ルカによる福音書は、ここで、父なる神は、求める者に聖霊を与えて下さ
る、と述べています。

聖霊をあなたが求め、与えられたならば、あなたは、全てを得たことにな
ります。単に欲しいものや、生きることに必要なものが与えられたとして
も、神と共に歩まず、神の思いによってではなく、自分の思いで生きる
ならば、やがては、滅びに向かってしまいます。

けれども、聖霊様をあなたの人生に迎えるならば、あなたの人生に、神と
共に進む道と、それに添えて、必要なすべてが備えられるのです。

聖霊様と共に歩むあなたは、広々と開かれた滅びに至る道を歩むことな
く、永遠の命に至る道を歩んでいます。そこには、今まで知らなかった喜
びと、お金では買えない天の宝が満ちているのです。

主イエス・キリスト様が十字架の死と復活、昇天を通して私達に下さる最
大のプレゼントは、この、キリストと同じ御性質でキリストと別の助け
主、聖霊様なのです。

聖霊様を受け取ったあなたは、心に宿るキリストによって、困難の中にある
人々の、心の叫びが聞こえてきて、彼らを救うための働きを、聖霊様の導きと
お働きによってなすようになります。人々を助けるための、聖霊様のプレゼン
トも増し加わってきて、人々もまた、主イエス・キリスト様のプレゼント、
聖霊様を受け取って、神が共に生きる幸いへと導くのです。



さあ、共に、主イエス・キリスト様のプレゼント、聖霊様を受け取り、神と
共に生き、永遠の命に至る道を歩み、滅びに向かっている多くの魂を救い
出す者となりましょう!!








↓↓Christ in Mary のメールマガジン 。oO○◎

あなたの涙を歌に (新刊)
 「かつて、試練の涙を幾度も流しましたが、
 神は、涙を喜びと歌に変えて下さいました。
 今、試練にあっているあなたの涙も、
 やがて喜びの歌に変わるでしょう!」
http://archive.mag2.com/0001291812/index.html
http://melma.com/backnumber_190466

隠された宝の発見
http://archive.mag2.com/0000019132/index.html
http://melma.com/backnumber_2189/

いのちのみことば
http://archive.mag2.com/0000022045/index.html
http://melma.com/backnumber_2372/

聖書を読もう!!(旧約)
http://archive.mag2.com/0000024015/index.html
http://melma.com/backnumber_152591/



==========================================================
     メールマガジン 聖書を読もう!!(新約編)   NO.182
             発行者   Christ in Mary 
____|____     e-mail  marywithchrist@gmail.com 
    |           HP  http://www.d3.dion.ne.jp/~mary/
  |         登録、解除、バックナンバーは
   |       http://archive.mag2.com/0000024014/index.html
        http://melma.com/backnumber_152590/

まぐまぐ http://www.mag2.com/  
  melma! http://www.melma.com/   により発行しております

日本聖書協会発行「新共同訳」とNew American Standard Bibleを引用
===========================================================
"Scripture taken from the NEW AMERICAN STANDARD BIBLE(r),
(c) Copyright The Lockman Foundation 1960, 1962, 1963, 1968, 1971,
1972,1973, 1975, 1977
Used by permission."
===========================================================







規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-01-26  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。