その他カルチャー

聖書を読もう!!(新約編)

新約聖書のみことばを、日本語訳に英訳を添えてお届けします。マタイ福音書からスタート!!

全て表示する >

聖書を読もう!!(新約編)NO.165

2006/09/04







==========================================================
                            -  _  - _   ( ^   ^  )   - _ -
               -  -  -  -  -  -  - 
____|____              - _ - _ - _ -_ -_ - _ - _ -_-
    |                            - _ - _  -_ - _ -_-_ -
    |
    |    聖書を読もう!!(新約編)NO.165 マタイ福音書18章1・・・20節
==========================================================


  「迷い出た羊」のたとえ  Ninety-nine Plus One


「これらの小さな者を一人でも軽んじないように気をつけなさい。言って
おくが、彼らの天使たちは天でいつもわたしの天の父の御顔を仰いでいる
のである。
"See that you do not despise one of these little ones, for I say
to you, that their angels in heaven continually behold the face of
My Father who is in heaven.

あなたがたはどう思うか。ある人が羊を百匹持っていて、その一匹が迷い
出たとすれば、九十九匹を山に残しておいて、迷い出た一匹を捜しに行か
ないだろうか。はっきり言っておくが、もし、それを見つけたら、迷わず
にいた九十九匹より、その一匹のことを喜ぶだろう。そのように、これら
の小さな者が一人でも滅びることは、あなたがたの天の父の御心ではな
い。」・・・・・・・
"What do you think? If any man has a hundred sheep, and one of
them has gone astray, does he not leave the ninety-nine on the
mountains and go and search for the one that is straying? "And if
it turns out that he finds it, truly I say to you, he rejoices
over it  more than over the ninety-nine which have not gone
astray. "Thus it is not the will of your Father who is in heaven
that one of these little ones perish.・・・・・・・

 
はっきり言っておく。あなたがたが地上でつなぐことは、天上でもつなが
れ、あなたがたが地上で解くことは、天上でも解かれる。また、はっきり
言っておくが、どんな願い事であれ、あなたがたのうち二人が地上で心を
一つにして求めるなら、わたしの天の父はそれをかなえてくださる。二人
または三人がわたしの名によって集まるところには、わたしもその中にい
るのである。」
"Truly I say to you, whatever you shall bind on earth shall be
bound in heaven; and whatever you loose on earth shall be loosed
in heaven. "Again I say to you, that if two of you agree on earth
about anything that they may ask, it shall be done for them by My
Father who is in heaven. "For where two or three have gathered
together in My name, there I am in their midst."



    --------  >>>☆ ワンポイント・メッセージ <<<<  ----------


全ての人の救い主であられる主イエス・キリスト様は、一人の迷い出た魂
を自ら訪ね求め、その魂のために御自分の命を犠牲として捧げ、救い出
し、豊かな恵みと祝福の中へと導き入れて下さいます。

私達は、主イエス・キリスト様が命を捨てて下さった一人の魂を、決して
軽んじてはいけません。小さな一人の魂を軽んじる人は、主イエス・キリ
スト様の心を傷つけています。

イエス様は、今日もまた、滅び行く一人一人の魂を訪ね求めています。
主イエス・キリスト様は、そう、滅びに向かっていたあなたの心の戸をた
たいています。私を入らせて下さいと、、。
そして、世界の多くの、まだキリストを救い主と信じずに滅び行く魂を
尋ね求めています。

もしあなたが、その心に、主イエス・キリスト様をお迎えしたならば、
あなたは、永遠の命の道を歩み出し、滅び行く魂をキリストによる永遠
の救いに導くためには、どのような犠牲をも厭わない、神の器となって
ゆきます。

そして、心にキリストを宿す二人または三人の小さな祈りは、実は、
世界中の何億という魂を救い出す力となってゆきます。

さあ、キリストを心の中心にお迎えし、心の鍵をこのお方にお預けし、
キリストと心を合わせ、滅び行く世界中の魂のために、朝に、昼に、夕に、
夜に、夜明け前に、そう、何時如何なる時にも、祈り、
滅び行く魂を永遠の救いへと導いてまいりましょう!!!



         >>> ☆ Maryの メールマガジン <<<<

       ☆ 隠された宝の発見 
      http://www.d3.dion.ne.jp/~mary/mag.htm
       ☆ いのちのみことば 
      http://www.d3.dion.ne.jp/~mary/mag2.htm
       ☆ 聖書を読もう!!(旧約編)
      http://www.d3.dion.ne.jp/~mary/mag3.htm




 ○●◎  お知らせ ◎●○

発行者の都合により、 ”聖書を読もう!!(新約編)” は、次回より発行が
不定期となりますので、ご了承ください。
主イエス・キリスト様ご自身が、皆様を導き、聖書の真理を解き明かして
下さいますようにと、心から祝福をお祈り申し上げます!!


==========================================================
     メールマガジン 聖書を読もう!!(新約編)   NO.165  2006/9/4
                  第1月曜日発行   発行者 Mary 
____|____       e-mail   god_dwells@yahoo.co.jp 
    |             HP  http://www.d3.dion.ne.jp/~mary/
    |                 登録、解除は
    |    http://www.d3.dion.ne.jp/~mary/mag3.htm で出来ます。


日本聖書協会「新共同訳」1997とNew American Standard Bibleを引用
===========================================================
"Scripture taken from the NEW AMERICAN STANDARD BIBLE(r),
(c) Copyright The Lockman Foundation 1960, 1962, 1963, 1968, 1971,
1972,1973, 1975, 1977
Used by permission."
===========================================================
----------------------------------------------------------
    下記の配信システムのご協力で発行しております  
      まぐまぐ http://www.mag2.com/  
            E-Magazine http://www.emaga.com/   
      メルマガ天国 http://melten.com/ 
      カプライト http://kapu.biglobe.ne.jp/ 
      めろんぱん http://www.melonpan.net/
      melma!  http://www.melma.com/
---------------------------------------------------------- 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-01-26  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。