その他のスポーツ

青竜スポーツクラブ・菅体操スクール メールマガジン

体操教室での出来事、体操競技、健康、メンタルトレーニングなどに関する情報をお届けします。体操を習っているお子様をお持ちの保護者の方、体操の指導者、体操愛好家の方などにおすすめ。

全て表示する >

菅流メンタルトレーニング(4)

2017/03/05

☆----------------------------------------------------------・---◆
(1)菅流メンタルトレーニング(4)

あがりの克服法

競技会において、次は自分の演技をする番だという時に選手は緊張したり
あがったりします。
あがるという状況は、普段の自分ではない状態ではないでしょうか。

適度の緊張感やあがった状態は時には良い結果を得ることができますが、
たいていの場合ミスしたり思ったほどの演技ができないで終わる場合が多
いものです。
普段の練習通りの演技ができるようにするためには平常心というものをい
つも作れるようにしなければなりません。
常に平常心でいるということは大変難しいことですが、演技の前の少しの
間に平常心を作ることができればよい演技につながるのではないでしょう
か。

私の場合は、演技前あがっている選手に対しては、意識を下に落とす方法
を指導します。
具体的には、まっすぐ立たせて足の裏を意識し足が地面にくっついて離れ
なくなるイメージを持たせます。
又は、おへそからこぶし1個分下の位置(丹田と呼ぶ)に両手を重ねてあて
て、その部分だけを意識するように言います。
こうすることで頭にあった意識が、下に降りてあがった状態を改善するこ
とができます。

大事なことは、普段からこの方法を試して、体に起こる変化を体験させて
おくことです。
それにはある実験を行います。

何もしない状態で、指導者が選手を抱え上げて体の重さを確認します。
そして先ほどの意識を下げる方法を実施した後にもう一度指導者が抱え上
げてみます。
うまく意識が下に落ちると最初の体重より意識が落ちている状態の時の方
が重く感じます。
人によっては抱き上げることも困難なぐらい重く感じることもあります。

このようなことを行うことで意識が下がった状態を作り出すことができる
のです。

是非試してみて下さい。

☆----------------------------------------------------------・---◆
(2)レッスンの予定

みはら体操教室(火曜日)
 3月 7日・14日・21日
 4月4日・11日・18日

おのみち体操教室(金曜日)
 3月 3日・10日・17日
 4月7日・14日・21日

-------------------------------------------------------------------
   気で商売繁盛!気で健康体を!気で生きがいを!

      心と体を癒す呼吸健康法「心癒功」

      ☆ 心癒功通信講座のご案内 ☆

 自宅で動画を見ながら心癒功が学べます。

 インターネットを通して心癒功を身につけることが出来ます。
 ●ネットで学ぶ!ネット講座 「心癒功講座」
  http://www.knowledge.ne.jp/lec1285.html

 心癒功の理論と実技を解説したテキストと、音声で指導するCD、映像で
 学べるDVDをセットにした教材を利用して学ぶ心癒功通信講座。
 ●心癒功通信講座
   http://sinnyukou.com/tuusinnkouza.html 

 心癒功普及会   http://sinnyukou.com
 ブログ「心癒功」http://sinyukou.cocolog-nifty.com/index/
  facebookページ http://www.facebook.com/sinnyukou
--------------------------------------------------------------------- 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-08-07  
最終発行日:  
発行周期:月刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。