その他健康

霊障なんか怖くない!

神霊コンサルタントが、あなたの肉体、心、魂を癒す方法をご紹介します。
自分で出来る浄霊法の紹介、心霊写真鑑定、各種相談などを無料で行っています。

全て表示する >

気学との出会い(2)

2015/11/08

 癒しの道場メールマガジンのご購読ありがとうございます。
 このメルマガは購読申し込みをいただいた方にお送りしています。

 購読解除を希望される方は、
   http://homepage3.nifty.com/sugagym/merumaga-douzyou.htm 
                      でお願いいたします。

================================= 
   霊能者に頼ることなく自分で霊障を浄霊できる「自己浄霊法」

 詳しくはこちら 
 http://homepage3.nifty.com/sugagym/jikozyoureihou-hannbai.htm
=================================

 ホームページ「心の道場」が新しくなりました。
 http://kokoronodouzyou.com

 ご意見・感想など頂けたら幸いです。

■■■■-----------------------------------------------------------☆
■ 気学(4)

 気学との出会い

 体育館の引越が終わり、新しく体操教室を開始したのですが、この頃から
 気学というものが何なおかとても気になり始めなんとか知ることができな
 いものかと気学の先生のもとを訪ねるたびに、質問していました。

 またこのころから気学という名前の付いた本を買いあさるようになり、1
 冊が2〜3万円もする書籍も買いました。
 当時はインターネットもなく専門書をどこで買えばよいのかわかりません
 でしたが、東京に出張した際に神田の古本屋街をうろうろして、占いの本
 の専門店を見つけわくわくして本を探したものです。

 本から得た知識を実際に応用してみて効果を試していくうちに、不動産
 (特に家)を探すには気学を応用することが一番の近道だとわかりました。

 気学の先生から教わった方位の取り方がだんだん理解できるようになり、
 より気学にのめりこんでいくようになりました。
 
 自分で実践してわかったことは、気学によって人生に関する予測がある程
 度可能になるということでした。
 自分の人生がなんとなくこのような方向へ行くであろうという漠然とした
 思いを持ちながら仕事を続けてきた結果、時間が経過した後に振り返って
 みるとほぼ予想通りの人生を送っていました。

 続く

■■■■-----------------------------------------------------------☆
■ 除霊と浄霊の使い分け(2)

 除霊法
  
 除霊は、体に憑依した霊を外す行為で、霊そのものは肉体から離れるだけ
 で存在自体は継続します。
 従って、この霊が再び憑依することもあるし、他人に憑依することもあり
 えると書きましたが、では除霊はどのように行われるのでしょうか。
 また、自己浄霊法を実施する際にどのように除霊法を応用するのでしょう
 か。

 霊障の種類を分類すると、因縁霊、地縛霊の念憑依、神霊(地縛霊の分霊)
 先祖霊、生霊、自然霊、宇宙霊、地獄霊などがあげられます。

 心の道場で推奨している自己浄霊法では、神霊、自然霊、宇宙霊、地獄霊
 の4つは浄霊(浄化)ができません。
 ではどのように対処したらよいのでしょうか。

 それはご自身の想いの力(念エネルギー)を使って霊を肉体から離れさせ
 るのです。
 これを除霊法といいます。
  
 しかし、この場合は肉体から離れた霊は浄化していませんので、存在その
 ものは残っています。
 そして、再び自分に憑依するか、他人に憑依する可能性があるのです。
 
 自己浄霊法はここまでが限界なのです。
 根本的な神霊、自然霊、宇宙霊、地獄霊の浄化は、菅が直接行う「神癒」
 しかありません。

 では自己浄霊法の意味がないとお思いかもしれませんが、心の道場の会
 員様は無料で霊査の依頼ができますので、この4つの霊が憑依していれば
 対処の仕方(除霊法)をアドバイスしています。
 
 この4つの霊の影響は重病につながる可能性がありますので、除霊をしっ
 かりすることが重要です。

■■■■-----------------------------------------------------------☆
■ 成功力

 自然の法則の中に方位の作用というものがあります。
 自分を中心とする八方位には、常に自然のエネルギーが規則正しく変化し
 ているとされています。
 そして、その自然エネルギーの影響を受け人間や動植物は生きているので
 す。
 
 その自然エネルギーには人間にとって良い影響を与えるエネルギーと悪い
 影響を与えるエネルギーがあります。
 この自然の法則に則って生活することが良いエネルギーの影響を受けるこ
 とになるのです。

 成功力では、お仕事や、健康などに悪い影響を及ぼす毎月の方位をお知ら
 せしています。
 できるだけ避けて行動されることをお勧めします。

 2015年(平成27年)は暦の上では2月4日から始まって、2016年2月3日ま
 での1年間が乙未(きのとひつじ)三碧の年となります。
 
 1年間(2015年2月4日〜2016年2月3日)は、西と東と北東の方位への移
 転や、その方角の土地の購入などは避けてください。
 また、家の中心から見て西と東と北東の向きになる部分の増改築は避け
 て下さい。
 そして、4月17日〜5月5日、7月20日〜8月7日、10月21日〜11月7日、201
 6年1月17日〜2月3日の期間は土用となり、動土は慎まなければなりませ
 ん。

 今日11月8日は立冬で暦の上では今日から11月となります。
 11月8日〜12月6日までの期間は、車や不動産など高額な買い物、1泊以上
 の旅行、結婚・転勤・その他の理由での移転は、西、東、北東の他に東
 南の方角は注意が必要です。
 そして、8歳以下のお子様が旅行などで北の方角に移動される場合は事
 故などに気をつけて下さい。
 
======================================================================
         ☆ 成功力診断のお知らせ ☆

 成功力とは、あなたに影響を与えている守護霊、霊障(未浄化霊の影響)、
 先祖、魂、守護神、心、自然エネルギー、自然の法則の状態をいいます。
 この成功力がプラスの状態であればあなたの成功は約束されたようなもの。

 あなたの成功力を診断いたします。
 
 お申し込みはこちら
 http://homepage3.nifty.com/sugagym/mlmbijinesu/seikouryoku.htm

======================================================================
 
--------------------------------------------------------------------- 
 無料相談を受け付けています。
 投稿は  http://homepage3.nifty.com/sugagym/kokoronodouzyou.htm

 無料相談へのアドバイスはブログ「心の道場」でコメントさせていただ
 きます。ご了承ください。 

 癒しの道場のホームページ・メールマガジンの感想、質問、自己浄霊を実
 行して不思議な体験をした方などありましたらメールをいただければ幸い
 です。
---------------------------------------------------------------------   

   気で商売繁盛!気で健康体を!気で生きがいを!

      心と体を癒す呼吸健康法「心癒功」

      ☆ 心癒功通信講座のご案内 ☆

 自宅で動画を見ながら心癒功が学べます。

 インターネットを通して心癒功を身につけることが出来ます。
 ネットで学ぶ!ネット講座 「心癒功講座」
  http://www.knowledge.ne.jp/lec1285.html

 心癒功の理論と実技を解説したテキストと、音声で指導するCD、映像で
 学べるDVDをセットにした教材を利用して学ぶ心癒功通信講座。
 心癒功通信講座
   http://sinnyukou.com/tuusinnkouza.html 

 心癒功普及会  http://sinnyukou.com
 ブログ「心癒功」http://sinyukou.cocolog-nifty.com/index/
 facebookページ http://www.facebook.com/sinnyukou
---------------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-12-24  
最終発行日:  
発行周期:月1回発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。