経営

藤原雄一郎の「経営のプロ養成講座」

日本企業の問題点は「経営のプロ」がいないことです。欧米の企業では若いうちから「経営のプロ」に重要な役割を担わせています。世界的な弱肉強食の競争社会を生き延びるには是非「経営のプロ」を養成しなければなりません。プロ養成の全てのノウハウを公開します。

全て表示する >

藤原雄一郎の「経営のプロ養成講座」 070

2005/07/15

PR----------------
  藤原雄一郎のクルーズワールド
    http://inox-tabi.com/cruise/cruisetop.htm
                                  --------------------PR
------------------------------------------------------------------
PR----------------
  好評発売中「権限のない社員が会社を変える」インターワーク出版
     http://inox-m2.com/fujiwara/fuji/kengen01.htm
                                  --------------------PR
------------------------------------------------------------------
タイトル 「目指せ経営トップ」 藤原雄一郎の経営最前線
発行者   藤原雄一郎  fuji@inox-tabi.com
-----------------------------------------------------------------------
◆◇◆◇◆◇◆◇
メールマガジン070号 2005/07/15日発行 次回発行 2005/07/22
◆◇◆◇◆◇◆◇

本になっています。お買い求め下さい。
http://inox-m2.com/fujiwara/portal.htm

藤原雄一郎の時事通信 
http://park5.wakwak.com/~inox/fuji.htm


□  部分最適から全体最適へ  □

日産のゴーン革命で有名になったCFT(クロス・ファンクショナル・チーム)
はセクショナリズムが強く、部分最適を追い求めてきた旧来の日産に、初めて
全体最適という概念を導入してものです。

トヨタはすでに「カンバン方式」で全体最適を考えなければ成り立たない仕組
みを遺伝子の中にたたき込んでいます。皆さんはトヨタのカンバン方式とは「
必要なモノを、必要な時に、必要なだけ」と表面的にとらえていませんか。も
しそうだとすれば最終工程のみに利益があり、前行程は「いつ要求されても直
ちに提供できるように」と豊富な在庫を持たなければ対応出来ません。

所詮下請けいじめで成り立つようなシステムがこれだけ世界的に有名になるは
ずはありません。そこには全体最適を追い求める様々な工夫があるのですが、
どのような工夫があるのかは、著作も山ほどありますので、皆さんへの宿題と
します。

大量生産、大量販売の高度成長期には、分業体制が徹底して、各自が与えられ
た仕事を効率よく遂行するように仕込まれて来ましたから、殆どの人々は自部
門の部分最適を追い求めれば良かったのです。

しかしそのような時代に、トヨタは多品種・少量生産を目的とする「カンバン
方式」で代表されるトヨタ式生産方式で全体最適を追い求めて来ていますから
筋金入りです。

しかし部分最適を追い求めて来た皆さんは喜ばなければなりません。なぜなら、
今ここで全体最適に大きく舵を切れば、部分最適時代にたまりにたまった「組
織の壁に守られたムリとムダ」という宝の山が存在するからです。

まず営業・設計・工作・資材が一つのチームとなって、「これはなぜ必要か」
と「ナゼナゼ五回」の検討をすれば、今まで気づかなかった多くのムダが発見
され、改善のアイデアが数多く出て来ます。

また「製品仕様はお客様から与えられるもの」と思っていませんか?営業・設
計が一体となってお客様と相談すると、双方の誤解とか知識レベルの差で無用
の高価な仕様になっていることが良くあります。

「設計の若い人は設計標準でしか製品を知らず、工作と一緒になって、実際に
製品を工作している現場で討議すると、現実的でない工作精度を要求してコス
トを押し上げていることを始めて認識して驚く。」

「設計・工作・資材が一体となって、購入品を一括で購入していたのを、分割
して、構成部品を夫々の専門メーカからの安価なバラ買いに切り替えて全体と
して大幅にコストを低減した。」

このようなことは多くの会社ですでに実行されて常識となっています。もしあ
なたの会社ではまだ実施していないのであれば、劇的にコストは下がります。

苦境に陥った日本経済も、「部分最適から全体最適へ」と言う切り札で十分立
ち直りことが可能です。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
□□□
□□□  ビジネスマン必読!!!
□□□ 藤原雄一郎経営最前線シリーズを本にして絶賛発売中
□□□
□□□ 「権限のない社員が会社を変える」」
□□□   http://inox-m2.com/fujiwara/fuji/kengen01.htm
□□□ 「重役は裸の王様」
□□□   http://park5.wakwak.com/~inox/smelma/melma0003JK.htm
□□□ 「目指せ経営トップ」
□□□   http://park5.wakwak.com/~inox/smelma/melma0002JR.htm
□□□ 「経済危機」と「構造改革」のツボ
□□□   http://park5.wakwak.com/~inox/smelma/melma0005JW.htm
□□□ 「この一冊で企業がよみがえる」
□□□  http://park5.wakwak.com/~inox/smelma/melma0006JI.htm
□□□     
□□□  本を購入するには下のURLをクリック下さい。           
□□□  http://park5.wakwak.com/~inox/smelma/melma0004HP.htm
□□□
------------------------------------------------------------
【ホームページ】 http://park5.wakwak.com/~inox/smelma/melma0002JR.htm
【ご意見】    fuji@inox-tabi.com
【本購入】    http://park5.wakwak.com/~inox/smelma/melma0004HP.htm
------------------------------------------------------------

購読解除ならびにバックナンバは

http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=topjr

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-01-30  
最終発行日:  
発行周期:三日に一度  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。