文学

複業で成功する50の方法

時代は「副業」から「複業」に変わったのだ。もはや、本業に対する添え物としての「副業」ではない。たった一つのコンセプトで生きる「単業」ではない、複数のコンセプトで生きる「複業」なのだ。

全て表示する >

複業で成功する50の方法

2005/12/08

============================================================
                           第15号

       □■□ 複業で成功する50の方法 □■□        

      〜副業は人生を辛くするが複業は人生を楽しくする〜  

============================================================

 《 ま え お き 》

時代は「副業」から「複業」に変わったのだ。もはや、本業に対する添え物としての

「副業」ではない。

たった一つのコンセプトで生きる「単業」ではない、複数のコンセプトで生きる

「複業」なのだ。

「副業」は、単に税務署に申告する時「雑収入」の欄に書き込む、

金銭的な狭い考え方にすぎない。

古いおじさんたちが軽蔑の意味を込めて「内職」と呼ぶあれだ。

それに対し、「複業」とはライフスタイルの間題なのだ。

「複業」とは、人生観の問題であり、「副業」というけちくさい言葉とは、

次元の違う話なのだ。同じレベルで議論してはいけない。

まず、ここのところをしっかり理解しておかないと、問題をはき違えてしまう。

こんなにくどいくらい言っているのにもかかわらず、

「複業」を「サイドビジネス」とか、「ダブルインカム」とか「副収入」といった、

ものほしげな視点からでしかとらえられない心貧しき人たちが、

あいかわらず大勢いるのだ。

ここからの話は、古い考え方の「副業」と新しい考え方の「複業」を

使い分けながら論じていくので、注意して読み進めてほしい。

「副業」が「サイドビジネス」だとしたら、「複業」は「デュアルライフ」であり、

すべてが「メインビジネス」なのだ。

--------------------------------------------------
 空いた時間に自宅ベースで20代OLが起業!
   本業の収入超えちゃった〜♪
 こんなにもらっていいの〜??
  http://winsome.sakura.ne.jp/fkc/tml/index.htm
--------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ★☆ 複業は、儲かる。★☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「複業」は、断じてお金のためにするのではない。

では、「複業」は儲からないかというと、これが儲かるのだ。

世の中には、「好きだけど、お金にならない仕事」

「好きじゃないけど、お金になる仕事」の

二通りしかないと思っている人がいるけど、それは間違いだ。

確かにその二通りはあるけど、もう一つ、

「好きで、しかも、お金になる仕事」があるのだ。

わかりやすく時給で比較すれば、「好きだけど、お金にならない仕事」が

時給500円で、「好きじゃないけど、お金になる仕事」が時給5000円だとする。

ずいぶん差があると思うかもしれないが、たかだかそれくらいの差でしかない。

「好きで、しかも、お金になる仕事」は、時給になおすと

(好きな仕事は時給ではない仕事が多いのだけど、比較のためにあえてなおすと)、

50万円にも、500万円にもなるのだ。

そんなばかなと思うかもしれないが、事実なのだ。

その理由は、一つには、本業のサラリーマンとしての仕事のほとんどが

ハードビジネスであるのに対し、複業のほとんどがソフトビジネスだからだ。

物を売って加工賃や手数料を得るハードビジネスに対して、

原価も設備投資も工場もないところから知恵を売ってお金にかえるソフトビジネスの

利益率が高いのは当たり前なのだ。

低成長期になって、企業がやっきになって、ハードビジネスからソフトビジネスに

転換しようとしたのはそのためなのだ。ということは、「複業」することで、

ソフトビジネスの発想が磨かれるということもできる。

それから、「好きな仕事が儲かる」もっとも単純な理由は、

好きだから一生懸命するということだ。好きなことに対しては努力を惜しまない。

努力しているという悲壮な使命感すらなく、頑張ってしまう。

また、「複業」は個人作業なので、うまくいかなかったら、反省して、

次の仕事に生かすことができる。一つ一つの仕事のノウハウの貯蓄ができるのだ。

サラリーマンの仕事ではそうはいかない。

サラリーマンが会社でする仕事のやり方は、集団作業なので、責任の所在があいまいなのだ。

たとえうまくいかなくても、上司が悪いとか、得意先が悪いとか、簡単に誰かのせいにできるのだ。

そのために、自分の仕事に対する反省ができない。

したがって、一つ一つの仕事のノウハウが蓄積できない。

「複業」は、個人作業なので、うまくいかなかった時は、誰のせいにすることもできない。

世の中にはお金が余っている。お金が余っている人や企業がお金を使いたくてしょうがないのだ。

あなたがやりたいことに対して、お金を出したいという人も企業も、必ずあるはずだ。

それでも、あなたは始めないのだろうか。

繰り返すが、「複業」は儲けるためにすることではない。

好きなことをやっている結果、お金がついてくるだけなのだ。

****************************************************************
旦那には内緒ね!これで助かってます(*^_^*)
幸運の女神 http://winsome.sakura.ne.jp/fkc/kog/index.htm
****************************************************************
===============================
   〜複業で成功する50の方法〜
お問い合わせ:fantastic@hot.dog.cx
===============================
---------------------------------------------
発行サイト:RanSta     http://ransta.jp
購読解除:http://my.ransta.jp/m/form/
---------------------------------------------
発行サイト:E-Magazine http://www.emaga.com/
購読解除:下記「解除ページ」より行ってください。
---------------------------------------------
発行サイト:melma! http://www.melma.com/
購読解除:http://www.melma.com/taikai/
---------------------------------------------
発行サイト:めろんぱん http://www.melonpan.net/
購読解除:http://www.melonpan.net/mag.php?008261
---------------------------------------------
発行サイト:Melcup   http://www.melcup.com/
購読解除:上記「解除ページ」より行ってください。
---------------------------------------------
発行サイト:カプライト http://kapu.biglobe.ne.jp/
購読解除:http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/10699.html
---------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2005-06-10  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。