音楽

中高年のためのギター教室

伊勢市でコンサート活動をささやかに続けています。中高年向けの講座風メールマガジンです。「ずっとクラシックギターを弾いていきたい」という方はぜひご購読を!

全て表示する >

中高年のためのギター教室

2017/11/15

■☆★☆=★☆=★=☆====☆=============★=■

 <メールマガジン>     中高年のためのギター教室(15)

 発行者;広垣 進(伊勢市) 第1、第3水曜配信
 ホーム http://www.amigo.ne.jp/~hiro7167/
■===★=========☆====★====☆==★☆=★■


12.心の問題〜あとがきにかえて

 このメールマガジンを順に読み進めてくださった方には、まだまだ伸
びる可能性がおありだと思います。
 なぜなら「ずっと弾いていきたい」「まだまだうまくなりたい」とい
うお気持ちのあらわれだと思えるからです。

 私が「年齢的に、きつくなってきました」と言いますと、年上の方か
らは「まだ若いでしょう」と返ってきます。

 でも、私くらいの年齢になりますとやはり、年齢の問題は避けて通れ
ません。
 避けるのでなく、どうこれとつきあっていくかが考えどころだと思い
ます。
 もちろん、活動や勉強をやめましょう、減らしましょうと言いたいわ
けではありません。
 年齢を重ねたことを素直に認めましょう。
 その上であせらず、無理をせず、また一方、今の体力と時間で何がで
きるかをよく考えつつ、いかに無駄をなくして、音楽のある人生を有意
義に送っていけるかどうかです(もっとも、何が無駄かは人それぞれで
す)。

 だれもがいずれはたどる「中高年」という道、そして容赦なく待ち受
ける「老い」。
 近年、自分の作品のCDを枕もとで聴きながら98歳で大往生された
中野二郎氏(愛知県)のような最期を(いつか、自分が死んでいくとき
には)迎えたい………そう思うようになってきた今日このごろです。

(2001年7月30日完成した原稿が基本になっています。)



*最後までお読みいただいてありがとうございました。
  お便りをお待ちしています。 (広垣 進)

 
*このメールマガジンは、これからも配信を続けますが、また以前の原
 稿に戻ります。
*原稿は、必要に応じて修正していきますが、全く同じ……ということ
 も多くなります。
 あしからずご了承の上、そのときは、「音楽日記」のほうを気楽にお
 読みください。
 今後ともよろしくお願いします。


↓Please use this site for a more necessary English translation. 
http://www.excite.co.jp/world/english/?before=&wb_lp=JAEN
     ……英訳の必要な方は、このサイトをご利用下さい……

――――――――――――――――――――――――――――――――

◆ブログ「私の音楽日記」⇒  http://blog.goo.ne.jp/hiro7167

11月2日(木) 「今日は木曜日」

11月です。朝夕は寒いほどになりました。
今日は木曜日、「コンサートニュース伊勢」の配信日です。
当方、耳鼻科の先生の言いつけを忠実に守り、夜10時以降は練習をし
ないことにしました。と言っても、10時まで練習して、それから作業
をやっていたのでは話になりません。
早いところ作業を済ませ、練習にもどなきゃ……


11月6日(月) 「弾き続けたいものだけを残す」

昨日、今月のコンサート「秋の音みつけた」を終えました。
ちょうど開演時刻の少し前に、大学駅伝の先頭チームが、伊勢市内の幹
線道路を通過しまして……てな言い訳をしていてはいけませんね。お客
さんが少なかったのは私の知名度と実力が足りないからです。
ふとお客さんの顔ぶれをみますと、どうやら全員が私よりも年上の方々
ばかり。とすれば、10分を軽く越える大曲「ロッシーニアーナ第1番」
(ジュリアーニ)をがんばって聴いていただく……というのも無理があ
ったかなと反省する次第です。
いえ、正直言いますと、私自身も最近無理をしているなと感じることは
あります。
9月に発症した突発性難聴の病因が「練習をし過ぎたため」とは言いま
せんが、回復を遅らせるのは「練習のし過ぎ」による睡眠不足や過労で
す。ほかにもリスクはあるでしょうし、先日(発症した日)のように
「ある日突然弾けなくなる」ということがなきにしもあらずです。
どうやら、若いころから大事にしてきた「大曲」のうち、本当に弾き続
けたいものだけを残し、ほかはバッサリと切っていくことが、必要な時
期にきたような気がします。


11月8日(水) 「癪にさわったので」

12月のコンサート(10日)に向けて、ヴァイス作曲「幻想曲」の練
習を始めました。
学生時代より弾き続けている大事な曲のはずが、1年半ほどコンサート
で取り上げていなかったので、どうしても思い出せないところが1箇所
ありました。
癪にさわったので、今日と明日とで集中的に練習して、明後日のホテル
ライブに持っていけないかと考えました。今日の練習終了まであと10
分余りです。曲が短いので2〜3回は通せますね。


11月10日(金) 「意地で弾きます」

今夜は志摩観光ホテルでのライブです。
ライブのある日は、練習も他の用事も少なめに済ませて、体力を温存し
ます。
そのため、時間がゆっくりと流れている感があります。
前々から「今度こそは弾こう」と思っていた曲でも、昨日の段階で暗譜
に不安のあった曲をことごとくカットしました。ヴァイスの「幻想曲」
は意地で弾きます。もっとも、この曲を弾き込んでいたので、他の曲が
「ことごとくカット」することになったわけですが(笑)。


11月13日(月) 「今年は還暦」

金曜日はホテルライブ、土曜日は「ほのぼの合唱団」の練習、日曜日は
「ハーフコンサートと交流会」てな具合で、バタバタと時間ばかりが過
ぎていきます。
日記に記したいことは山ほどあるのに、それをまとめる余裕がなくって
……すみません。
気がつけば「今年は還暦」と言っていられるのも、あと50日足らずな
んですね……


11月14日(火) 「やれやれ」

耳鼻科で処方していただいた薬を、今朝飲みきりました。九月に突発性
難聴にやられた右耳の聴力は、九割方回復していると思います。やれや
れです。
それにしても、発症してすぐに耳鼻科医院に飛んで行き、薬治療を始め
られたことと、その日から3日ほど演奏予定がなかったことはラッキー
でした。



<演奏予定など>  

★ご案内/広垣 
http://blog.goo.ne.jp/sh72 ……をどうぞ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽「中高年のためのギター教室」解除/登録はこちらから
http://www.mag2.com/m/0000128595.htm
http://www.melma.com/backnumber_152231
http://www.melma.com/backnumber_118157
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-02-16  
最終発行日:  
発行周期:不定期配信  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。