音楽

中高年のためのギター教室

伊勢市でコンサート活動をささやかに続けています。中高年向けの講座風メールマガジンです。「ずっとクラシックギターを弾いていきたい」という方はぜひご購読を!

全て表示する >

中高年のためのギター教室

2016/12/21

■☆★☆=★☆=★=☆====☆=============★=■

 <メールマガジン>     中高年のためのギター教室(10)

 発行者;広垣 進(伊勢市) 第1、第3水曜配信
 ホーム http://www.amigo.ne.jp/~hiro7167/
■===★=========☆====★====☆==★☆=★■


8.アンサンブルのおすすめ

 ソロは文句なく難しいです。
 私自身、長いことソロを中心とした活動をしてきていますが、どうし
ようもない失敗の連続です。
 
たとえばひとつの曲を仕上げるまでにはいろんな課題があります。
 音階やアルペジオの基本技術の問題、低音と高音のバランスの問題、
楽譜の分析力の問題、姿勢やかまえかた、指のかたちの問題など本当に
さまざまです。

 そしてこれを、たとえば人前で発表となるとまた大変です。
精神的なものが加わります。
 そうです、「アガり」の問題です。
 この「人前に出るとアガる」という、人間としてごく自然な生理現象
にさからって、それまでつみあげてきたことを、ごく短時間の中でまと
めて披露しようとするわけです。
 止まったり、逆戻りすることは許されません。
 本当は楽しみで弾いている限り許されるのですが、だれもが自分を、
そうやってどんどん追い込んでいくわけです。
 かくしてまた新しいミスを出します。そして、どんどん自分を見失っ
ていきます。
 それが人前でソロを弾く恐ろしさです。
 私の20年間はその繰り返しでした。いえ、今だってそうです。

 では、大編成のギター合奏はどうでしょう。
 たしかに素晴らしいギターアンサンブルも数多く存在しますので、音
楽的価値を否定することはできないと思います。
 が、時間に追われた方、体力に自信のない方には不向きかと思います。
やりくりして練習に出て行かないと仲間に迷惑をかけます。
 自宅でのパート練習も味気ないものです。
 ギターでいちばんてっとり早く音楽を楽しむ方法、それはメロディー
だけを単旋律で弾いて、経験者に和音伴奏をつけてもらうことです。
 つまりは二重奏のいちばん原始的なかたちですが、ギターを弾かれる
人がいなければ、キーボードでもかまいません。
 ピアノの場合、ギターが初心者ですと、音量に差がありすぎて使いに
くいと思いますが、要は和音をつけてくれる方がいればいいんです。

 逆の楽しみ方もできます(むしろ、これが一般的です)。
 リコーダーでもハーモニカでも演奏できる方がもしいれば、ギターは
比較的簡単に伴奏にまわれます。
 音楽としても、そのほうが、自然な響きが得られます。
 いちばんの利点は、コード(和音)と簡単なアルペジオさえマスター
すれば、後は何十曲でも何百曲でも楽しめることです。
 勉強にもなります(次の項をごらん下さい)。

 ただ、必要最小限の条件があります。あたりまえのことですが、パー
トナーが近くにいることです。
 いえ、近くでなくてもかまいません。音あわせの回数や時間が問題で
なく、自分のパートを確実に演奏できるようにして練習にのぞんでくれ
る方がいれば、もう充分でしょう。 
「やっぱり相手がいなくて」とおっしゃる方は、このメールマガジンの
ことを話題に出された方に「やってみません?」と声かけしていただけ
ればと思います。
また、「パートナーさがしています」というメッセージをネットで流す
くらいの協力はさせていただきます。気楽にご連絡ください。



↓Please use this site for a more necessary English translation. 
http://www.excite.co.jp/world/english/?before=&wb_lp=JAEN
     ……英訳の必要な方は、このサイトをご利用下さい……

――――――――――――――――――――――――――――――――

◆ブログ「私の音楽日記」⇒  http://blog.goo.ne.jp/hiro7167

12月8日(木) 「音楽ができる幸せ」

昨日は12月7日、昭和東南海地震(1944年12月7日)ならびに三陸沖
地震 (2012年12月7日)のあった日です。そして今日は12月8日、真
珠湾攻撃の日(1941年12月8日)です。命の重みについて、考えなくち
ゃならない日が続きます。
平穏な日々の中、思いっきり音楽活動のできる幸せを忘れていてはいけ
ませんね。


12月12日(月) 「あとひとつです」

一昨日、長年事務局をさせていただいているアマチュア合唱団の音楽会
が終わりました。事務局ですから、音楽会が終わってもまだ仕事はあり
ます。でも、もう少しでひと区切りです。
あと、年内のコンサートはクリスマスの夜(24日)、伊勢市クラシッ
クギターを楽しむ会の夕べのコンサート「聖夜の響き」を残すばかりと
なりました。
大がかりな広報活動は組んでいません。ささやかな会になると思います。
それでも、自分が1年間学んできたことを発表する場としてはこれで十
分です。精一杯がんばりたいと思います。


12月13日(火) 「春が来た」

朝から冷たい雨が降っています。これだけ冷たいと、傘をさして三郷山
を歩く気にもなれず、たまたまレッスンもお休みになって、今日は一日
家にこもって練習したり、楽譜を書いたりして過ごしました。
で、南伊勢町の「OBサークル」に明日持っていく編曲譜は「春が来た」
になりました(笑)。




<演奏予定など>  

★ご案内/広垣 
http://blog.goo.ne.jp/sh72 ……をどうぞ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽「中高年のためのギター教室」解除/登録はこちらから
http://www.mag2.com/m/0000128595.htm
http://www.melma.com/backnumber_152231
http://www.melma.com/backnumber_118157
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-02-16  
最終発行日:  
発行周期:不定期配信  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。