音楽

中高年のためのギター教室

伊勢市でコンサート活動をささやかに続けています。中高年向けの講座風メールマガジンです。「ずっとクラシックギターを弾いていきたい」という方はぜひご購読を!

全て表示する >

中高年のためのギター教室

2015/12/16

■☆★☆=★☆=★=☆====☆=============★=■

 <メールマガジン>     中高年のためのギター教室(2)

 発行者;広垣 進(伊勢市) 第1、第3水曜配信
 ホーム http://www.amigo.ne.jp/~hiro7167/
■===★=========☆====★====☆==★☆=★■


2.楽器の問題

 ここに、ある程度のレベルに達している2本のギターがあったとしま
す。1本は弾きやすくてソフトな音しか出にくい楽器です。そしてもう
1本は少し弾きにくいけれどしっかりとした、芯のある音が出る楽器で
す。
 みなさんなら、どちらの楽器を選ぶでしょうか?
 このマガジンが「中高年のための」ということですから、私は、迷わ
ず前者を選びたいと思います(これがもし、ステージプレイヤーをめざ
す若者が相手でしたら話は別です。指は早い時期に鍛えておかねばなり
ません)。

 ギターは音を出すだけでも難しい楽器です。
 ギターというのは、忙しくてあまり練習ができない人、体力に自信の
ない人、その他日常生活でいくつものストレスを抱えている人が、ポー
ンと弦をはじいたときに、何ともいえぬ和らいだ気持ちになれる………
そういう楽器だと思います。
 そのためには、弾きやすいことが絶対不可欠です。
 ただ、弦高と張力の問題があって、「弾きにくいなあ」と思っていた
楽器が、弦をかえたり、駒を少し削ったりすることによって、見違える
ほど弾きやすくなることがありますので、「音は好きだけど、弾きにく
いなあ」という場合は、経験者に相談するといいでしょう。

 では、「ある程度のレベル」に達しているかどうかは、どうやって見
分けるのでしょうか。
 「正しい音程の音が出るか」「和音がきれいに響くかどうか」「たち
あがりはよいか(弦をはじいてから音が鳴ってくるまでの時間が長くな
いか)」などのチェックポイントありますが、それは、ちょっとさわっ
たくらいではわかりにくいと思います。
 私などは、ひとつのギターで、その楽器らしい音が出るまでに20年
かかっています。
 できることなら、経験者に何日間かあずかってもらうといいでしょう。
 それが無理なら、店についていってもらい、お客さんが少なくなった
ときを見計らって、実際にしばらく(2〜3分ではダメです)試奏して
もらって感想を聞いた上で決めるのがいいでしょう。
 ただし、ここでいう「経験者」とは「ギターの上手な方」ではなくて
「たくさんの楽器を弾いてきた経験のある方」としましょう。

 ギターは繊細な楽器です。
 弾き手の腕や調子によって、弾いている場所によって、そしてその日
の天気によってもコンディションが大きく変わってくることも知るべき
です。


↓Please use this site for a more necessary English translation. 
http://www.excite.co.jp/world/english/?before=&wb_lp=JAEN
     ……英訳の必要な方は、このサイトをご利用下さい……

――――――――――――――――――――――――――――――――

◆ブログ「私の音楽日記」⇒  http://blog.goo.ne.jp/hiro7167

12月9日(水) 「ついつい欲が出て」

やっと、「冬景色」の独奏編曲譜ができてきました。これから修正する
箇所が出てくるかもしれませんが、とりあえず、今日の夕方、三郷山に
行く途中のコンビニに寄り、保存用に1部コピーしておくことにします
(原版は鉛筆書きです)。
肝心の仕上がりについては……先月末の日記に「もう少し簡単にしなき
ゃ」と書きましたが、すでに今シーズンのコンサートのプログラムに入
っています。それで、ついつい欲が出て、結局中級者向きの譜面になっ
てしまいました。残念ながら、当面、自分の教室の教材として使うのは
難しいかと思います。
時間があれば、これをベースにして二重奏の譜面を作ることを考えてみ
ましょうかねえ。時間があればですが(苦笑)。


12月12日(土) 「時間がゆっくりと流れる」

今、三郷山からもどりました。
朝は大荒れ、昼は「夏日」となった昨日とは打って変わって穏やかな日
となりました。いつもは、NHKテレビの「ためしてガッテン」に教え
てもらったようにインターバルで……緩急の速度/1分間隔で交互に…
歩いていますが、今日は終始、普段普通に歩く速さです。風もなく、実
にいい気分でした。
……今夜は、大学時代の先輩、Kさんが主宰される会での演奏を控えて
いるので、体力を温存する必要があります。
コンサートのある日は、練習も、ウォーキングも、それから家の仕事も
ほどほどに済ませて本番にのぞみます。多分テレビがついている時間も
短いと思います。時間がゆっくりと流れているような感があります。


12月13日(日) 「どこへでも持っていける曲」

昨晩またひとつコンサートを終えたので、年内のコンサートは、20日
(日)に行われる伊勢市クラシックギターを楽しむ会の「年忘れギター
コンサート」と翌21日(月)の「うがた苑クリスマス会」(訪問演奏)
を残すばかりとなりました。
連続コンサートは、何度やっても非常にハードです。そもそも、今回は
対象(客層)が全く異なります。一部の曲目を重ねましたが、そうでな
いものの方が当然多くなります。幸い、手製CD「オリジナルアレンジ」
に向けて最近編曲した「星の世界」「冬の星座」(以上は第1集)、
「冬景色」(これは第2集の予定)……あたりの曲は、どちらにも持っ
ていけます。これを機に、「どこへでも持っていける曲」というのを、
もう少しストックしておきたいと思います。


12月16日(水) 「響きがスッキリ」

唱歌「たき火」の独奏用アレンジが、ほぼできあがりました。
初心者用のハ長調で、演奏時間は譜面通りにリピートしても1分あまり
でしょう。
実は先週、「ハ長調だとFの和音があるからなあ」と考えて、同じこの
曲をト長調で書きました。たしかに、ト長調だとセーハもなく、開放弦
が多いので音がよく鳴り響きますが、今日の譜面の方が音の数も少なく、
響きがスッキリして聴きやすいかな思います。
こちら(ハ長調)を「オリジナルアレンジ 第2集」用に残しておくこ
とにしました。




<演奏予定など>  

★ご案内/広垣 
http://blog.goo.ne.jp/sh72 ……をどうぞ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽「中高年のためのギター教室」解除/登録はこちらから
http://www.mag2.com/m/0000128595.htm
http://www.melma.com/backnumber_152231
http://www.melma.com/backnumber_118157
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-02-16  
最終発行日:  
発行周期:不定期配信  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。