音楽

中高年のためのギター教室

伊勢市でコンサート活動をささやかに続けています。中高年向けの講座風メールマガジンです。「ずっとクラシックギターを弾いていきたい」という方はぜひご購読を!

全て表示する >

中高年のためのギター教室

2005/12/21

■☆★☆=★☆=★=☆====☆=============★=■

 <メールマガジン>     中高年のためのギター教室(3)

 発行者;広垣 進(伊勢ギター友の会他) 第1、第3水曜配信
 ホーム … http://www.amigo.ne.jp/~hiro7167/m_guitar.html

■===★=========☆====★====☆==★☆=★■


3.練習時間をひねり出す

 このメールマガジンを読まれている大部分の方は、仕事や家庭を持ち
ながら、何とか時間をつくってギターを続けられてみえると思います。
 あるいは「今日も弾く時間がなかった」という思いで、毎日床につく
方もあるかもしれません。
 年齢とともに時間も体力もなくなるのはあたりまえです。
 ですからギターを弾く時間をひねり出そうと思えば、なにげなく過ぎ
ていくどこかの時間をこれに充てるしかありません。自分が大事にして
いる時間を削るのは苦しいことです。

 私の場合、「何となくテレビを見る」ということはあまりありません。
 新聞も同じです。一応は決めて、見たいものだけを見るようにしてい
ます。
 寝る時間は、平均6時間。どちらかといえば少ない方だと思います。
 ただ、「どうすれば短い時間で、深く睡眠をとれるか」ということは
よく考えますし、そういう情報(テレビや本など)があれば、必ず見た
り読んだりします。
 「夕食は早めに、少なめに」というのは、私の大事な健康法のひとつ
です(もっとも、夕食時間は自分の都合で決められません)。

 願わくば、一日の中でできるだけ疲れていない時間を使うのがいいで
しょう。
 私は典型的な朝型人間です。ギターの練習も学校の持ち帰り仕事も、
それから家の仕事(核家族共稼ぎです)も、すべて家族が起きてくるま
でに済ませるようには心がけています。
 早朝の、いちばん身体が元気なときに集中して練習できたときは、何
がしか「こうすればいいんだな」という、いわば発見のようなものがあ
ります。
 これに対して前の晩に夜更かししてしまい、寝覚めが悪かったときは、
ただ基本練習をして、ただ曲を通して弾いてそれでおしまいです。
 こんな日は間違いなくミスも多いです。


↓Please use this site for a more necessary English translation. 
http://www.excite.co.jp/world/english/?before=&wb_lp=JAEN
     ……英訳の必要な方は、このサイトをご利用下さい……

――――――――――――――――――――――――――――――――

◆ブログ「私の音楽日記」⇒  http://blog.goo.ne.jp/hiro7167

12月7日(水) 「だからこそ」

はじめて特別養護老人ホームでコンサートをさせていただくことになり
ました。
今から1ヵ後、新年6日の金曜日の午前中、訪問先は「介護老人福祉施
設 明和苑」です。
考えてみれば、生まれてはじめての施設訪問コンサートです。
1日の日記にある、伊勢市内の老人福祉施設、保健施設宛の「訪問コン
サート実施のご案内」はすでに25部完成、投函してあります。
また返事は1通もきていませんが、来年は「訪問コンサート」の年にな
るかもしれません。
その皮切りがこれです。
訪問コンサート用の共通プログラムもあと少しでできあがります。
自然と日本の歌の編曲ものが多くなります。
このあたり、自分の好みともマッチしています……やっぱり私も確実に
「老人」への道を歩いていますね。
「だからこそ、今がんばりたい」そんな心境でいます。

▽介護老人福祉施設 明和苑
http://www.saiseikai.or.jp/saiseikai_wdm/html/facility/01412784665.html


12月8日(木) 「捕らぬ狸の…」

昨日の日記にあります「訪問コンサート用の共通プログラム」ですが、
1年間同じ曲目ばかりを弾くということではありません。
「アルハンブラの思い出」「月光」といった曲目に加え、「日本の旋律」
「美しき日本の童謡集」……という具合に、(曲目の名でなく)曲集の
名を記してあります。
「この季節だし、この曲集からこれを選ぼうか」てな具合に少し融通を
持たせられるように考えました。
もし、たくさん演奏依頼があれば、そのたびに、いちいち原稿を作成し、
印刷作業をやっていたら大変ですから。
……こういうのを「捕らぬ狸の皮算用」と言います(笑)。


12月9日(金) 「私の老後」

今日も「訪問コンサート」の話です。
昨日、「捕らぬ狸の皮算用」と言いましたが、「海野デイサービスセン
ター」というところからお電話をいただき、年内、24日の午後のコン
サートが決まりました。
住所を見ると、我が家から車で数分。
至近距離ですね。
同じ地域にすんでいて知らなかったとは、申し訳ないやら、はずかしい
やら……。
自分の「老後」のことももう少し考えないといけませんね。
「いつまでも元気にギターを弾いていきたい」というのが、私の望む
「老後」ではあるんですが。


12月18日(日) 「あとひとつ」

今年の伊勢ギター友の会「ギターとお茶とケーキの会」が終わりました。
「バリオス、よかったです」と言っていただいた方もありましたが、残
念ながら自分としては不本意なできばえ。
直前まで家の用事をやっていて、会場にかけつけ、指ならしもせずに本
番……言い訳はやめましょう。わかっていてやっていることですから。
これに対し、弾きがたりのほうがいくらかマシだったようです。
つくづくギターは難しい楽器だと思います。
毎日苦労してとりくんでいるこの楽器が駄目で、わずかな練習だけしか
できていない歌のほうがまだマシというわけなんですから。
ともあれ、終わりました。
これで年が越せます……いえ、今年はもうひとつありました。
今週末の「海のデイサービス訪問コンサート」です。
生まれてはじめての、地元ご高齢の方々を対象にしたコンサートです。
今から選曲に入ります。
日本の歌の編曲ものが中心となります。
「1週間しか、準備しないの?」と叱られそうですが、もちろん、長ら
くやってきている曲の中から、少しでも喜んでいただけそうなものを選
びます。


↓メルマガ「私の音楽日記帳」バックナンバー(まぐまぐ版)
 http://blog.mag2.com/m/log/0000086287

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽解除/登録はこちらから
http://www.mag2.com/m/0000128595.htm
http://www.emag1.com/cgi-bin/emag/go_detail.cgi?sdtl=jst982
http://www.ransta.jp/backnumber_1146/
http://www.melonpan.net/melonpa/mag-detail.php?mag_id=004624
http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/8271.html
http://melten.com/m/16683.html
http://www.melma.com/mag/57/m00118157/

※おたよりは「返信」でなく、sh72@infoseek.jp(@は半角)まで…
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-02-16  
最終発行日:  
発行周期:不定期配信  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。