経営

オヤジさん・オカミさんの商い奮闘記

大型店や不況の波に揉まれながらも、頑張る商店のオヤジさんオカミさんのために、経営指導・商店街活性・地域活性のプロが、様々な事例を分かりやすく解説しながらお届けします。

全て表示する >

オヤジさん・オカミさんの商い奮闘記 Vol.32

2005/11/04

 ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

      〜〜経営コンサルタント「M」の店舗診断日誌〜〜
            http://dot.eee.ne.jp/raffinet/

     ◆◇オヤジさん・オカミさんの商い奮闘記 Vol.32◇◆

                    ラフィッネット総合企画 水井澄人
 ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
   ○ご意見・ご感想をお寄せください。:宛先:<meguro@eee.ne.jp>
  ==================================

        ◆「茨城県境町の商店主が今、動き出した!」
           Vol.32「オヤジさん・オカミさんの商い奮闘記」
          さかい一店逸品事業の申し子的存在の店「萬梅堂」

 3)後継者が修行から帰ってきた。これゾ!千載一遇のチャンス

 営業年数の長い個人の和菓子店というと、とかく人の言葉には耳を貸さない経営
者が多いというのが、私の今までの経験からの実感である。いわゆる“職人かた
ぎ”な経営者が非常に多いのである。その点、萬梅堂の山下さんは、よく私のマシ
ンガントークに対し怒りもせずに話を聞いてくれた。そして私の一言一言に頷きな
がら、いろいろな質問をしてきた。そこで機を見て私は山下さんに聞いてみた。
 「この運動を機会に、お店をきれいにして萬梅堂さんの大福を逸品にしてみませ
んか?」
  …と。

 この私の問い掛けに、今まで横で私と山下さんのやりとりを黙って聞いていた境
町商工会の芝田指導員が
 「山下さん今がチャンスですよ、これをいい機会に店を直し、もう一度再生して
みましょう。」
 と口火を切ってきた。

 実は萬梅堂さんには、今まで埼玉の和菓子店に修行に行っていた息子さんがい
て、その息子さんがそこでの修行を終え、間もなく帰ってくることになっていたの
である。

 まさに千載一遇のチャンスとはこのことである。
 「後継者の息子さんのためにも、今しかないですね」
と追い打ちをかけるように、言葉を投げかけてみた。しかし、そんな言葉を投げか
ける迄もなく、山下さんの答えは既に決まっていた。嬉しそうにニコニコしながら
 「是非、お願いします。」
 だった。

 話しが決まれば、一日でも早いほうがいい。それから先は、具体的な店づくりの
話しやら、物づくりの話しやらでアッという間に3時間余りが過ぎていた。


(4)一店逸品カタログの創刊に合わせ、店づくりと物づくりが始まる

 境町の一店逸品カタログの創刊日は12月20日である。どうせ店を直すならそ
れに合わせようということになり施工日は12月25日と決まった。クリスマスが
終わり新年に向けての店づくりをすることになった。

 そこで、私は山下さん親子に店づくりにおける事前の条件を提示した。その時、
店づくりを行うに当たり、私が山下さん親子に提示した事前条件は以下の通りであ
る。

1.今の店舗を当日までに徹底的に掃除し磨き上げる。
2.今は消している陳列ケース内の照明を点灯させる。
3.空っぽ状態の壁面吊りケースを移動し商品を陳列する。
4.店内に置かれている段ボール等、お客様の目線で煩わしいものは全て撤去す
る。
5.店内に置かれている使用していない什器等、不要なものは全て撤去する。
6.毎日必ず開店後と夕方の最低2回は外からお客様の目で店を点検する。
7.毎日必ず店内外を清掃する。

 まずは、この基本的な店舗管理を継続して実施してもらえるかどうかにかかって
いる。

 また、この条件を満たして貰って、はじめて山下さんの経営意識が大きく変わっ
てくるのである。それほど条件的には難しいものではないが、長年その環境に慣れ
てしまっている側からすると、これが“一大決心”なのである。これは別に萬梅堂
さんに限ったことではなく、今までにいくつもの例を見てきた体験も言える。その
時は
 「分かりました!やります。」
 とは言うものの、その実出来なかった店がどのくらいあったか…なのである。

                              〜次号に続く〜
__________________________ 次号をお楽しみに__________________________
 ◆発行責任者:株式会社イー <meguro@eee.ne.jp>
  発行元:●まぐまぐ(91719)-http://www.mag2.com/
      ●E-Magagine(schole)-http://www.emaga.com/
      ●melma!(m00066750)-http://www.melma.com/
      ●RanSta-http://http://ransta.jp/
      ●カプライト(5788)-http://kapu.biglobe.ne.jp/
      ●メルマガ天国(10153)-http://melten.com/
 ◇アドレスの変更・配信の中止◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
  上記のメルマガ配信サイトと下記ホームページからお手続きできます。
  >>> http://dot.eee.ne.jp/raffinet/take.html 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-06-08  
最終発行日:  
発行周期:月2回発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。