その他カルチャー

ここから日本史!!

歴史って難しく捉えられがちなもの。その苦手意識、勢い良く吹き飛ばしてみませんか?

全て表示する >

ここから日本史!!

2005/10/09

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

          ここから日本史!!

                 No.16 10月 9日

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


   ▽ まえがき ▽


 さてさてさて。源氏VS平氏。本当、根掘り葉掘り突っ込みはじ
めたら、書くネタが尽きない時代ですが………。とりあえず今回は、
この部分に集中します〜♪

 サクサクと行きましょうか〜♪♪


 それでは早速!!


 源平の合戦の源氏方で、最後まで出てくる人物達の紹介です〜♪


 ☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆

  Ф そこのけ、そこのけ!! 兄ちゃんが通る!! Ф


■今回の登場人物
・清じー(平清盛)
 → ポスト『我が世のみっちゃん』!?
   この世は俺のものーーーー!!!

・頼ぴー(源頼朝)
 → 前回の用心棒君たちの大喧嘩(平治の乱)で僻地(伊豆)に
   流罪になっていたにーちゃん。
   青春真っ只中の時代に、流罪になっちゃったものだから、捻
   くれ者ここに極まれり、な性格になっちゃったのね〜。苦笑

・ラブリー義経(源義経)
 → 鞍馬の山奥ぅ〜〜〜に、幽閉同然に放り込まれてました〜。
   兄弟がいるって知った時から、ブラコン全開!!笑
   待っててね!! にーちゃん!!!

・のりのり(源範頼)
 → 頼ぴーのもう一人の弟。
   喧嘩もラブリー義経より弱いし、政治家としてもパッとしな
   い凡人くん。笑

・仲ぴー(源義仲)
 → 頼ぴーやラブリー義経たちの従兄弟。
   頼ぴー曰く「木曽の山猿ぅ〜〜〜」だそう。笑
   喧嘩は強いけど、すこ〜〜〜しばかりおいたが過ぎた??


 やっとのことで、という思いで。大好きな、夢にまで見た兄、頼
ぴーに会うことができたラブリー義経。頼ぴーの取り巻き立ちの陰
口もなんのその。

「兄ちゃん! 俺がついてるよーー!!!」

 の勢いで気張っていたラブリー義経なのでした。笑


 では早速♪ 本題と行きましょう〜♪


 それでは〜はじまりはじまり〜〜〜♪♪

          ё     ё

 さてさて。そんなラビリー義経の事を、不貞腐れた顔で見ていた
人物が2人いたのでした。1人は、頼ぴーのもう1人の弟、のりの
り。そしてもう1人は、頼ぴーやラブリー義経たちの従兄弟、仲ぴ
ー。

 不貞腐れたところで、のりのりはケンカが下手。笑 その上ケン
カをさせれば、どう転んでもラブリー義経の方が強いし上手いから、
さあ大変!!

 スネてスネてスネてスネて………。スネまくった挙句に、頼ぴー
に泣き付いたりしていたのです。

 そして、仲ぴーは、というと。

 仲ぴーは、ケンカは強いんだよね。確実に清じーの一門をラブリ
ー義経たちと一緒に追い詰めて行っていたんだから。強いし、上手
い。

 その点に関しては、頼ぴーも認めていたみたいだね。

          ё     ё

 ここまではOK? じゃ、先に行くよ♪

          ё     ё

 ところが。

 仲ぴーの軍隊ってば、メチャメチャお行儀が悪かった。清じーを
京都から追い出した、という事に関しては、民衆に喜ばれていたん
だけど。

 如何せん。お行儀が悪い下っ端くんたちがやりたい放題し放題。
お陰ですっかり、仲ぴーの評判は落ちに落ちて地面の上。すっかり
民主に嫌われてしまったんだ。

 で。それが頼ぴーが動き出すきっかけになったんだ。

 この頃には、頼ぴーにとって仲ぴーは邪魔になってきていたんだ。
ということで、頼ぴーはラブリー義経に仲ぴーを黙らせ行かせた、
というわけ。

 この頃のラブリー義経は、清じーの一門を追い掛けて、南へ北へ
の大忙し。奔りに奔って、『大好きな兄ーちゃん』の為に頑張って
いたんだ。

 そこへ、「悪いんだけど。仲ぴーを黙らせに行ってくれる?」と
いう頼ぴーからの命令が届いたんだから、大急ぎ。全速力で京都入
りして、仲ぴーを京都から追い出したんだ♪

 途端、ラブリー義経は民衆の人気者。なんたって、民衆にとって
は、暴れまくり〜〜〜の仲ぴーの軍隊を追い出してくれた恩人だっ
たからね♪

 それに加えて、ラブリー義経の軍隊は、お行儀が良かった。とな
れば、民衆に好かれるのは当然の流れだね。笑

          ё     ё

  ここまではOK? じゃ、先に行くよ♪

          ё     ё

 さてさて。

 一方ののりのりなんだけど。こっちはケンカがとことん下手。笑
ケンカは下手だけど、兄ちゃんである頼ぴーにゴマをするのは大得
意。

 だから、ケンカで不利になるとすぐ、

「助けてーー!! にーちゃぁーーーん!!!」

 ドラ○もんののび太みたいなヤツだったんだ。で、ケンカの助っ
人に来るのが、ラブリー義経♪ ラブリー義経が来てくれれば、当
然のような顔で、勝ってくれるわけだから、ケンカにも勝てる。

 で、その「勝ったよー!」という報告は、いかにも自分ひとりで
勝ったみたいな内容の報告書を送る。ちゃっかりしてるよね〜。苦笑

 そのうえ、のりのりは小心者の凡人だったから頼ぴーに可愛がら
れていたんだ。ブラコン全開のラブリー義経より、こういう小心者
が好きだった頼ぴー。

 のりのりみたいなタイプだと、テキトーに可愛がっていれば、大
人しいからね。笑

 その点、ラブリー義経はケンカが強すぎたみたい。ケンカが強く
て、一途でバカ正直でっていうタイプは、他人に利用されやすいか
らね。

 ここが、歴史や政治の悲しいところかもね。

 政治家としては辣腕だった頼ぴーにとって、利用しやすいペット
はのりのりの方だった。ラブリー義経は、自分で利用している間は
良いんだけど、それが一転、他人に利用されてしまったら?

 飼い犬に手をかまれる結果になりかねないってわけ。

 そこで、のりのりとラブリー義経の行く末が決まってしまったん
だね。

 ラブリー義経の行く末については、有名なのでカットするね。今
更、って感じでしょ?笑

 勿論、リクエストがあれば喋りますvv 1号分、まるまる使って
ね♪笑

          ё     ё

 さて。頼ぴーたち源氏が他の内情は簡単にはこんなところかな。
もっと突っ込んでくれーーー!! という部分があったら。

・メルマガ天国読者さん:アンケートのコメントを書く欄で。
・RanSta読者さん:コメントの書ける欄があるので、そこへ。
・まぐまぐ、めろんぱん読者さん:ブログにこのメールマガジンの
事を書いておくので、コメントを書いてやってください♪♪

 もしくは、感想メールとして送ってくださってもOKですvv メー
ルでリクエスト〜♪ という方は、下に書いてあるメールの送り方
を参照してくださいvv

 喋れる部分は、目一杯語ります〜♪


 それではっ。長くなってしまうので、今回はここまで〜〜♪♪

 でわっ☆


■今回のキーワード
  (※ 全開から引き続きのキーワードもあります)

・源頼朝(1147〜1199 初代将軍 任1192〜1199)
義朝の子。平治の乱で敗れ、伊豆国に流罪。1180年、以仁(も
ちひと)王の令旨(りょうじ)をうけて平氏追討の兵を挙げ、鎌倉
に東国の軍事政権を樹立。義仲を倒し、義経追討とともに奥州藤原
氏を滅ぼし、全国武士団の棟梁としての地位を確立。1190年右
近衛大将に任じられ、1192年には征夷大将軍となり、敬意を込
めて鎌倉殿とよばれた。

・源義経(1159〜1189)
源頼朝の異母弟。頼朝の挙兵に応じて、源義仲・平氏の追討に活躍。
後白河院に接近し、頼朝の指示を得ない行動が多かったので、頼朝
と不仲になる。1185年平氏打倒後、義経は頼朝追討の院宣を得、
頼朝は義経・源行家追討の院宣を得た。その後、藤原秀衡を頼って
陸奥に潜伏したが、藤原泰衡に攻められ、衣川で自害。幼名牛若丸・
源九郎。

・源義仲(1154〜1184)
木曽義仲ともいう。1180年以仁王(もちひとおう)の令旨を受
け挙兵。1184年の礪波山(となみやま)の戦で勝利して入京、
平氏を西国に敗走させた。京都での義仲軍の横暴が目立ち、後白河
院と対立。義仲追討の院宣を得た源頼朝の派遣した源範頼・義経軍
に破れ、近江国粟津で敗死。

・源範頼(?〜1193)
源頼朝の異母弟。頼朝の挙兵に応じて鎌倉にくだり、義経とともに、
源義仲および平氏の追討に活躍。のち、頼朝の不興を買って伊豆修
禅寺(しゅうぜんじ)で暗殺された。

参考図書:必携日本史用語 日本史B対応(実教出版)


 では、今回はここまで〜☆


 ☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆

   ▽ お知らせ ▽


 メールマガジンの紹介です〜〜♪♪

 槻篠慧一さまのメールマガジン、『☆ 不思議あげます ☆』で
す。

 不思議ってなになに!? と興味津々に覗いてみると………。本
当、不思議ってたくさんあるものですよね。
 多賀も大好きのメールマガジンですvv

-------------------------------------------------------------

◇◇◇  ☆ 不思議あげます。 ☆  ◇◇◇

HP「ちょっと しあわせ 絵本 と お話」は
神話や伝説、怪談・奇譚、昔話とデジタル絵本のサイトです。
メールマガジン「不思議あげます。」で、
恐ろしい話、不思議な話、恋愛物語から冒険物語、
心暖まるお話を、毎週一回お届けしています。

☆ホームページ  http://www.pleasuremind.jp
☆メルマガ    http://www.mag2.com/m/0000144548.html
☆バックナンバー http://backno.mag2.com/reader/Back?

id=0000144548
☆メールアドレス Eehon@pleasuremind.jp
-------------------------------------------------------------
 ☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆

 メールマガジンの相互紹介、HPの相互リンク、などなど募集中
ですvv
 メール送り先vv → hasune_f@infoseek.jp

 問合せ、感想、相互紹介などのメールの件名は、
『メールマガジン名(ここから日本史!!)感想』
『メールマガジン名(ここから日本史!!)問合せ』
『メールマガジン名(ここから日本史!!)相互紹介』
でお願いします。

 ☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆

   ▽ あとがき ▽

 いかがでしょう??

 有名なシーンを〜〜〜♪♪ と張り切っていたのですが………。
どうしても長くなってしまいそうなので、現在加筆訂正中。

 次回か、その次には配信できるといいな〜と奮闘中ですvv

 乞うご期待!!


 ☆〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓☆

   ▽ 奥付 ▽

発行 :多賀弓月
メール:感想・投稿などはこちらへ
     →hasune_f@infoseek.jp
ブログ :Heavens Sky
     →

登録解除はこちらから
 → http://hasuneshinoda.hp.infoseek.co.jp/histry-mm2.html


※登録・解除は読者さまご自身でおねがいします。
※このメールマガジンは、受験対策を目的として発行しているもの
 ではありません。ご了承ください。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2005-02-01  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。