アウトドア

パソコンGPSニュース

既に、発行300号を越えた
GPS/GNSSに関するメルマガです。
GPS/GNSSの最新技術や関連商品の話題が満載です。
パソコンGPSショップが発行しています。

全て表示する >

[PC-GPS News-HTML Vol.421ml] GoogleMapsでのkml制限

2018/03/27

Vol.421 
[2018/04/27]
パソコンGPSショップ
BackNo.
みなさん、こんにちは。
本誌は、HTML形式で配信しております。
ご覧になれない方は、以下のニュースWEBをご覧ください。
https://www.rakuten.ne.jp/gold/gps/rNews/BackNo/PcGpsNews_421.html

Vol.421 【目次】   1. GoogleMapsでのkml制限
2. GoogleMapsへのkmlファイルのインポート ・・・Vol.420a再掲

gpxアドベンチャー対応:
X. GARMIN社製ハンディGPS/GNSSレシーバ【日本語版】一覧
Y. GARMIN社製ハンディGPS/GNSSレシーバ【英語版】一覧

Z. 【2018年度産】乾鮑いよいよ入荷


1. GoogleMapsでのkml制限

 


Garmin社製ハンディGPSレシーバ の軌跡/ポイントデータを
・gpxアドベンチャー
で読込み、変換・出力したkmlファイルは、
・GoogleEarth
・GoogleMaps
のいずれでもインポートすることができます。


しかしながら、GoogleEarthはKmlの全機能が使えるのに対し、
GoogleMapsは、GoogleEarthと表示方式が違うため、 幾つかの制限があります。



kml制限の種類
一口に「GoogleMapsのkml制限」といっても、以下のようなタイプがあります。
・kmlファイルのインポート時の制限
・GoogleMapsマイマップでの定義時の制限
・GoogleMapsAPIの制限

これらの内容は微妙に異なっており、また、バージョンによっても違うので、 それらが混然となって、一般の人には分かりにくくなっています。



ここでは、
gpxアドベンチャー で作成したkmlファイルを読み込む
という目的に絞り、現時点での、「 kmlファイルのインポート時の制限 」 を中心に説明いたします。



図形要素定義
kmlで扱える
・プレイスマーク :ポイント
・パス :軌跡
等の図形要素の制限です。

よく使う要素の制限としては、以下のようなものがあります。
<altitude> 高度 :指定不可
<altitudeMode> 高度モード :指定不可
     高度指定はできません。すべての要素は、地表上に置かれます。
<BallonStyle> バルーンスタイル textだけサポートされます。
<color> IconStyle内では指定不可
<scale> 図形要素の大きさ :指定不可
 <width>は、指定可
<TimeSpan> タイムスケール :指定不可



レイヤー数
kmlデータは、地図の上に、レイヤーとして重ねて表示します。

kmlファイルには、複数のホルダーを含むことができ、 1つのホルダーが1つのレイヤーになります。

レイヤー数の制限は、
・GoogleMapsのマイマップで定義する時:最大10
・GoogleMapsAPI:最大10〜20
とされています。

kmlファイルでは、GoogleMapsAPIの制限に従うことが多いので、 最大10〜20と考えられますが、ファイル作成時には、
・最大10レイヤー(=10ホルダー)/地図
と考えておいた方が良いでしょう。



行数・ファイル容量
以前は、kmlファイルの1ファイルあたりの行数は2000行以内といわれていましたが、 現在では、この制限は無いようです。
gpxアドベンチャー で作成するkmlファイルは、2000行以上になることが珍しくありませんが、行数の制限に引っかかったことはありません。

kmlファイルの容量は、最大10MBといわれています。
テキストデータだけであれば、10MBは約10万行となるので、 容量については、あまり考慮しなくても良さそうです。



図形要素数
kmlで扱う
・プレイスマーク :ポイント
・パス :軌跡
等の図形要素数の制限は、
・kmlファイルをインポートする時:最大1000/ファイル
・GoogleMapsのマイマップで定義する時:最大2000/レイヤー、最大10000/マップ
とされています。

ここでは、単純に、1kmlファイルあたり最大1000要素と考えておきましょう。

GPSレシーバからダウンロードしたポイントを、1つの地図に1000個も掲載することがあるのか?
と疑問をお持ちの方もあるかと思いますが、軌跡の場合、1つの軌跡線は1図形要素ですが、
・軌跡線に含まれるすべての軌跡点をポイントとして表示する
ことも良く行われており、 この場合、軌跡点がすべて図形要素となって、すぐに上限数に達してしまうので注意が必要です。


gpxアドベンチャー では、軌跡は
軌跡線だけ表示する (下図、左)
・軌跡線と軌跡点を表示する (下図、右)
の2つの方法から選ぶことができます。
 



なお、以上の制約は、GoogleEarthには無いので、 kmlファイルを作成したら、
1)まず、GoogleEarthで確認し
2)次に、GoogleMapsで確認する
という手順をとると効率的です。





2. GoogleMapsへのkmlファイルのインポート





Garmin社製ハンディGPSレシーバ の軌跡/ポイントデータを
・gpxアドベンチャー
で読込み、変換・出力したkmlファイルは、ダブルクリックすると、通常、 GoogleEarthが立ち上がり、内容が表示されます。


GoogleMapsでもkmlファイルを読み込むことができますが、 方法が良くわからないという質問が多いため、 ここで説明させていただきます。



kmlファイルの内部は、幾つかのホルダーに分かれ、各ホルダーに
プレイスマーク:ポイント
パス:軌跡
等の情報が収納されています。
※ホルダーが無く、プレイスマークやパスがベタに入っている場合もあります。


kmlファイルを読み込むと、 1つのホルダーが1つのレイヤーとなって、GoogleMapsの地図上に重ねて表示されます。



従って、kmlファイルの読み込みは
・GoogleMapsを起動し地図を表示する。
・kmlファイルを読み込み、地図上に表示する。
という2段階になります。



それでは、手順を説明します。



step1:GoogleMapsの起動と地図表示
1)ブラウザで「Google マップ」を検索し、URLを求めた後、起動します。
 ※通常は、以下のURLになります。
 


step2:kmlファイルの読込みと表示
 GoogleMapsでは、kmlファイルを、 マイマップとして読込みます。

2)GoogleMapsの左上にある「メニュー」をクリックし「マイプレイス」を開きます。




3)[マイマップ]-[地図を作成]を開きます。




4)[無題のレイヤ]-[インポート]を開きます。




5)[パソコンからファイルを選択]で、kmlファイルを指定します。




読み込んだkmlは、ホルダー単位にまとまっているので、 チェックを外すと、該当ホルダーの表示をすべて消すことができます。




地図上のアイコンをクリックすることにより、 バルーンで詳細説明を表示します。




6)元の地図に戻るには、GoogleMapsのビューに戻り、「マイプレイス」を閉じます。




kmlデータは、Googleドライブに自動保存されるので、GoogleMapsを終了しても、 再度起動すれば、「マイマップ」の一覧から表示できます。




kmlデータの表題はデフォルトで「無題の地図」です。
「マイマップ」で開いた後、 地図のタイトルをクリックすれば、好きな名称に変更できます。




不要なkmlデータは、「マイマップ」で開いた後、 地図のタイトルの右側にあるメニューをクリックし、「ゴミ箱に移動」で削除します。




なお、GoogleMapsで取り込むことができるkmlデータは、GoogleEarthに比べて幾つかの制限があります。
これについては、
1. GoogleMapsでのkml制限
をご覧下さい。





X. gpxアドベンチャー対応:GARMIN社製ハンディGPS/GNSSレシーバ【日本語版】一覧


eTrex10J【日本語版】
GPS/GLONASS/みちびき対応
gpxアドベンチャー【Rel.A】
プレゼント


eTrex20xJ【日本語版】
GPS/GLONASS/みちびき対応
gpxアドベンチャー【Rel.A】
プレゼント

eTrex30xJ【日本語版】
電子コンパス、気圧高度計内蔵
gpxアドベンチャー【Rel.A】
プレゼント
 

eTrex Touch 25J(日本語版)
【日本詳細地形図搭載】
電子コンパス内蔵
gpxアドベンチャー【Rel.A】
プレゼント

eTrex Touch 35J(日本語版)
【日本詳細地形図搭載】
電子コンパス+気圧高度計内蔵
gpxアドベンチャー【Rel.A】
プレゼント



GPSmap64SCJ【日本語版】
GPS/GLONASS/みちびき対応
Garmin社フラグシップハンディGPS/GNSS
gpxアドベンチャー【Rel.A】
プレゼント



Y. gpxアドベンチャー対応:GARMIN社製ハンディGPS/GNSSレシーバ【英語】一覧


eTrex10J【英語版】
GPS/GLONASS/みちびき対応
gpxアドベンチャー【Rel.A】
プレゼント


eTrex20x【英語版】
GPS/GLONASS/みちびき対応
gpxアドベンチャー【Rel.A】
プレゼント

eTrex30x【英語版】
電子コンパス、気圧高度計内蔵
gpxアドベンチャー【Rel.A】
プレゼント

eTrex Touch 35(英語版)
電子コンパス内蔵
gpxアドベンチャー【Rel.A】
プレゼント

GPSmap64S【英語版】
電子コンパス+気圧高度計内蔵
gpxアドベンチャー【Rel.A】
プレゼント



Montana610t Camo(英語版、迷彩色)
電子コンパス・気圧高度計内蔵
4"ワイドディスプレイ
gpxアドベンチャー【Rel.A】
プレゼント

Montana680t(英語版)
デジタルカメラ搭載
電子コンパス・気圧高度計内蔵
gpxアドベンチャー【Rel.A】
プレゼント



Z. 【2018年度産】乾鮑いよいよ入荷


♪2018年度産♪
網鮑(モーパオ)
大網乾鮑、おおあみかんぽう
25g
最高級国産干し鮑
→8,000円【税別】




♪2018年度産♪
網鮑(モーパオ)
大網乾鮑、おおあみかんぽう
100g
最高級国産干し鮑
→150,000円【税別】




♪2018年度産♪
網鮑(モーパオ、大網乾鮑)
業務パック
【500g、ミックス】
最高級国産干しあわび
!数量限定!
→200,000円【税別】




♪2018年度産♪
網鮑(モーパオ、大網乾鮑)
業務パック
【1Kg、ミックス】
最高級国産干しあわび
!数量限定!
→350,000円【税別】




♪2018年度産♪
吉品鮑(吉浜乾鮑)
キッピンカンポウ
12g
最高級国産干し鮑
→4,900円【税別】




♪2018年度産♪
吉品鮑(吉浜乾鮑)
キッピンカンポウ
26g
最高級国産干し鮑
→22,000円【税別】




♪2018年度産♪
吉品鮑(吉浜乾鮑)業務パック
【500g、ミックス】
最高級国産干しあわび
!数量限定!
→250,000円【税別】




♪2018年度産♪
吉品鮑(吉浜乾鮑)業務パック
【1Kg、ミックス】
最高級国産干しあわび
!数量限定!
→400,000円【税別】





パソコンGPSショップ
パソコンGPSニュース編集部

〒328-0024 栃木県栃木市樋ノ口町396-1
株式会社SPA GPS/ITセンター
TEL:0282-20-0620, FAX:0282-20-0621
https://www.spa-japan.co.jp/
https://www.rakuten.co.jp/gps/
https://www.facebook.com/pages/Gps-Concierge/
E-mail:gps@spa-japan.co.jp

Copyright(c) 2018 SystemProducerAssoicateCorpretion All Right Reserved.

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-10-27  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。