映画

週刊・映画コラム瓦版

映画批評家・服部弘一郎が編集発行する週刊メールマガジンです。映画評サイト「映画瓦版」では読めないオリジナルの映画コラムを毎週お届けします。

全て表示する >

映画瓦版 12月20日号

2000/12/20

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

           本当に面白い映画はどれだ!
         《映画瓦版・今週の目次》 No.086
                              2000/12/20
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

==== [ ▼PR ] ========================================================


▼ Linux・Windows2000で本物のネットワーク技術を身につけたい方へ ▼
┏      ┓ ■東京・お茶の水&青山に1月開講!
 ドットネット  ■最前線で活躍中の講師陣が入門レベルからやさしく指導
┗      ┛ ■ネットワーク本科・Linux本科(1年間)87万円他
■学校説明会受付中!  http://211.10.20.135/a/a.cgi?k1335m0505 


======================================================== [ ▲PR ] ====

□■ あなたのメールマガジン広告収入の最大化を支援します!!
■□ 提携マガジン募集中!< http://211.10.20.135/b/a.cgi?k0000m0505 > 

======================================================== [ ▲PR ] ====

日本一早い映画評サイト「映画瓦版」から今週の封切り作品をピックアップ!
評価が一目でわかる星取表付き(公開日・劇場名は東京を参考にしています)

  ★=駄作 ☆=凡作 ☆☆=佳作 ☆☆☆=傑作 ☆☆☆☆=大傑作!

───────────────────────────────────
『ゴッド・アンド・モンスター』                ☆☆☆☆
───────────────────────────────────
1998年/日/1h46 12月23日より銀座テアトルシネマにて公開
*ハリウッドの内幕暴露映画だがとても品がいい。個人的に応援したい映画。
◇映画瓦版: http://kawara-ban.plaza.gaiax.com/00/00042602.html

───────────────────────────────────
『風と共に去りぬ』                      ☆☆☆☆
───────────────────────────────────
1939年/米/3h54 12月23日よりシアター・イメージフォーラムにて公開
*誰もが認める世界映画史に残る傑作。デジタルで修復したサラウンド版。
◇映画瓦版: http://kawara-ban.plaza.gaiax.com/99/99091401.html

───────────────────────────────────
『ダンサー・イン・ザ・ダーク』                 ☆☆☆
───────────────────────────────────
2000年/デンマーク/2h20 12月23日より全国松竹系にて公開
*観ていて非常に不愉快になる映画。作品の完成度が高いのがしゃくに障る。
◇映画瓦版: http://kawara-ban.plaza.gaiax.com/00/00100603.html

───────────────────────────────────
『深紅の愛/DEEP CRIMSON』                    ☆☆
───────────────────────────────────
1996年/仏、メキシコ、スペイン/1h54
12月23日よりシアター・イメージフォーラムにて公開
*映画『ハネムーン・キラーズ』と同じ素材を再映画化した男と女の犯罪悲劇。
◇映画瓦版: http://kawara-ban.plaza.gaiax.com/00/00090801.html

───────────────────────────────────
『6ixtynin9〈シックスティナイン〉』                ☆☆
───────────────────────────────────
1999年/タイ/1h55 12月23日よりシネマスクエアとうきゅうにて公開
*失業とドアのナンバープレートとヤクザの金と死体を巡る犯罪コメディ映画。
◇映画瓦版: http://kawara-ban.plaza.gaiax.com/00/00102502.html

───────────────────────────────────
『ベニスで恋して』                        ☆☆
───────────────────────────────────
2000年/伊、スイス/1h55 12月23日よりシャンテ・シネにて公開
*平凡な専業主婦がベニスで素敵な恋に出会う話。大人のラブコメディ。
◇映画瓦版: http://kawara-ban.plaza.gaiax.com/00/00112103.html

───────────────────────────────────
『郡上一揆』                           ☆☆
───────────────────────────────────
2000年/日/1h52 12月23日より新宿東映パラス2にて公開
*江戸時代の身分制度や百姓一揆に対する認識をひっくりがえす歴史時代劇。
◇映画瓦版: http://kawara-ban.plaza.gaiax.com/00/00092103.html

───────────────────────────────────
『ルアンの歌』                          ☆☆
───────────────────────────────────
1998年/中国/1h30 12月23日よりキネカ大森にて公開
*都会に出てきた地方出身者の挫折をリアルに描く中国映画。貧乏くさい。
◇映画瓦版: http://kawara-ban.plaza.gaiax.com/00/00091402.html

───────────────────────────────────
『ジュリアン』                          ☆☆
───────────────────────────────────
1999年/米/1h34 12月23日よりシネマライズにて公開
*監督は『ガンモ』のハーモニー・コリン。相変わらず不快な映画。
◇映画瓦版: http://kawara-ban.plaza.gaiax.com/00/00080901.html

───────────────────────────────────
『ヘルレイザー/ゲート・オブ・インフェルノ』            ☆
───────────────────────────────────
2000年/米/1h39 12月23日より新宿ジョイシネマ3にて公開
*人気ホラーシリーズの番外編。パズルボックスが不良刑事を地獄に送る。
◇映画瓦版: http://kawara-ban.plaza.gaiax.com/00/00120101.html

───────────────────────────────────
『ナトゥ 踊る!ニンジャ伝説』                   ☆
───────────────────────────────────
2000年/日/1h41 12月23日より全国洋画系にて公開
*テレビのバラエティー番組から生まれた和製マサラ・ムービー。吹替版。
◇映画瓦版: http://kawara-ban.plaza.gaiax.com/00/00120504.html

───────────────────────────────────
『流星』                              ☆
───────────────────────────────────
1999年/香港/1h51 12月23日よりシネマ・カリテにて公開
*チャプリンの名作『キッド』を現代の香港を舞台にしてリメイクした作品。
◇映画瓦版: http://kawara-ban.plaza.gaiax.com/00/00092501.html

───────────────────────────────────
『アタック・オブ・ザ・ジャイアント・ケーキ』            ★
───────────────────────────────────
1999年/ギリシャ/1h43 12月23日より新宿ジョイシネマ3にて公開
*タイトルもプレス資料も全部ウソ。登場するのは“ムサカ”だっちゅーの!
◇映画瓦版: http://kawara-ban.plaza.gaiax.com/00/00112003.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■最新の映画情報は「映画瓦版」のホームページをご覧ください

○先週観た映画 『火垂』『追撃者』『フォーリン・フィールズ』『ビョーク
の「ネズの木」〜グリム童話より』『ユリョン』『神様の愛い奴』『ハート・
オブ・ウーマン』『プレイ・イット・トゥ・ザ・ボーン』『クリムゾン・リ
バー』『BLUCE LEE in G.O.D 死亡的遊戯』『ボクと空と麦畑』『ローサのぬ
くもり』『ザ・ウォッチャー』(13本)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

==== [ ▼PR ] ========================================================


★★★━━━━━━━三菱商事の純金・プラチナ積立━━━━━━━★★★
へそくり感覚で貯える簡単・手軽な資産をお探しのあなたに。積立てた金や
プラチナは、ジュエリー・コイン・現金といろいろなカタチに換える楽しみ
があります。環境・ハイテク分野で需要増が見込まれるプラチナが狙い目!
資料請求はこちら⇒ http://211.10.20.135/a/a.cgi?k1465m0505 


======================================================== [ ▲PR ] ====

◎今週の見どころ
 今週はいよいよ今年のカンヌ映画祭パルムドール受賞作『ダンサー・イン・
ザ・ダーク』が公開される。観客の反応がじつに楽しみな映画だ。この映画は
賛否両論がはっきりと分かれ、観客に中途半端な妥協を許さない作品だと思う。
観客の2割か3割はこの映画に打ちのめされ、落雷にあったような感動にひた
れるだろう。だが残りの7割か8割の観客は「バカ野郎、金返せ!」「カンヌ
映画祭のバカ野郎!」と叫びたくなるはず。この映画を肯定する人と、この映
画を否定する人との間には会話が成立しないぐらいの意見の相違が見られるは
ず。僕はこの映画の“否定派”だが、この映画に感動してしまう人がいるであ
ろうことも十分にわかる。ラース・フォン・トリアー監督の意図は明確だし、
その意図は映画の中できちんと形になっている。映画としての完成度は、もの
すごく高いのだ。感動するにせよ、不愉快で怒りだすにせよ、それはすべて監
督の意図した通りに観客が反応しているということだろう。

◎『エクソシスト〈ディレクターズ・カット版〉』が大ヒット中
 ウィリアム・フリードキン監督の『エクソシスト〈ディレクターズ・カット
版〉』が劇場で大ヒットしているらしい。後番組は同じワーナー配給の『レッ
ドプラネット』だったのだが、正月第1弾(12月公開)で予定されていたこの
映画の公開は来年1月13日まで伸びてしまった。客足は少しずつ落ちているよ
うだが、年末年始には客層を変えて少し盛り返すかもしれない。

==== [ ▼PR ] ========================================================


□■□■□■「資格を取る」ことの重要性、考えてますか?□■□■□■
 ★今なら特典いっぱい!CAD利用技術取得応援キャンペーン中!★
◎講座とパソコンがついて、通常価格32,8万円⇒なんと12,8万円!!
◎パソコン不要の場合⇒更にお得な6,0万円でOK!!(※全て国の給付金付き)
詳細はこちらから  < http://211.10.20.135/a/a.cgi?k0357m0505 > 


======================================================== [ ▲PR ] ====
___________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     編集・発行: 服部 弘一郎(映画批評家)
      発行部数: 6,150部(No.85)
      映画瓦版: http://kawara-ban.plaza.gaiax.com/
   自己紹介&日記: http://member.nifty.ne.jp/hattori-k/
  ご意見・ご感想は: GAF02275@nifty.com
___________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-08-28  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 91 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。