映画

フライデー・ビデオマガジン

毎週金曜日に独自の視点で選んだビデオを1本紹介します。レンタルの際の参考にどうぞ。コメントは出来るだけ”ネタバレ”しないよう心がけていますのでご安心ください。コラムもあります。

全て表示する >

フライデー・ビデオマガジン(No.851)

2018/02/16

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

「フライデー・ビデオマガジン」(毎週更新の映画紹介マガジン)  

         【 2018年02月16日号 No.851 】

=================================
今週ご紹介するのは『ONCE ダブリンの街角で』
=================================

<D-Colum>
良質の短編映画を楽しめる配信サイト「ブリリア ショートショートシ
アターオンライン」が2月14日からスタートしました。「日常を豊かに
する映画体験」をコンセプトに、世界のショートフィルムを無料で配信
しています。現在、10本がアップされているので早速見てみましたが、
どれもクオリティが高いっ。ベネディクト・カンバーバッチやマイケル
・ファスベンダーが主演している作品もあって豪華。今後は2週間に1
本のペースで新しい作品が追加されるそうです。それぞれ3か月程度の
配信とのことなのでお見逃しなく。

・「Brillia SHORTSHORTS THEATER ONLINE」(https://sst-online.jp/

それでは今週の1本です。  


<作品プロファイル>
・邦題:『ONCE ダブリンの街角で』
・原題:『ONCE』
・監督:ジョン・カーニー
・脚本:ジョン・カーニー
・キャスト:グレン・ハンサード、マルケタ・イルグロヴァ他
・制作:2006年/アイルランド
・ジャンル:ドラマ
・上映時間:87分
・評価:★★★★(評価内容については下記説明をご覧ください)

<コメント>
舞台はアイルランド・ダブリン。男は穴の開いたギターで毎日のように
街角に立ち、歌を歌うストリート・ミュージシャン。そんな男の前に現
われ、あれやこれやと話しかける花売りの若い女。彼女はチェコからの
移民で、楽しみは楽器店でピアノを弾かせてもらうこと。彼女のピアノ
を聴き、心動かされた男は、一緒にセッションしてみないかと持ちかけ
る。やがて、一緒に演奏することで喜びを実感し絆を深めていく2人だ
ったが...という物語。

地元ダブリンで暮らす男とチェコ移民の若い女がストリートで出会い、
音楽を通して心を通わせていくドラマ。男を演じるのは、本国アイルラ
ンドで絶大な人気を誇るロック・バンド”ザ・フレイムス”(個人的に
大好きなバンドっ)のフロントマン、グレン・ハンサード。女を演じる
のは、チェコのシンガーソングライター、マルケタ・イルグロヴァ。彼
らが本作のために書き下ろし楽曲の数々が素晴らしいっ。必要以上に甘
くないストーリー展開がいい。音楽を通して描かれる、出会いと別れ、
そして再生。地味ながら、しっとりと心に染み込むドラマです。

DISK
=================================
「評価」の★の数について

5:ぜひ見ていただきたい名作。何度でも借りたくなること間違いなし。
4:良く出来た作品。見る人の趣味に合えば傑作と呼べると思います。
3:平均的な作品。見所はありますので、借りて損はありません。
2:良い出来栄えとは言えませんが、好きな俳優が出ていればOK。
1:かなりの確率で後悔するかも...。話のネタにはなります。
=================================
◆このメールマガジンに関する感想、作品のリクエスト等がありましたら、
発行者宛てメール又は下記ウェブサイト掲示板等からどうぞ。
・MAIL:setagaya233@nifty.com ・WEB:http://dmovie.fc2web.com/

◆全ての文章は個人としての使用以外、転載を禁じます。

◆このメールマガジンは、以下のサービスを利用して発行しています。
・『まぐまぐ』http://www.mag2.com/(マガジンID: 0000078785)
・『メルマ!』http://www.melma.com/
(マガジンID:00061350 & 00152037)
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2002-04-05  
最終発行日:  
発行周期:週一回発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。