3分で読めるアメリカ経済情勢ニュース

外資系通信社で日米の政治、経済、マーケット、金融のニュース速報の最前線で活躍してきた筆者がアメリカの株・債券・為替市場やホワイトハウスや米議会、米連邦準備理事会の要人コメント、経済指標を分析し、今何が最もホットな話題なのかを探ります。

全て表示する >

3分で読めるアメリカ経済情勢ニュース第370号

2010/01/17

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■
■■      ◆3分で読めるアメリカ経済情勢ニュース◆ 
■■       (まぐまぐマガジンID:0000121825)
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 第370号 ━■■

米12月小売売上高、予想下回る0.3%減=3カ月ぶり減少
−それでもQ4GDPの強気予想は変わらず−

【2010年1月17日(日)】 − 米商務省が14日発表した昨年12月の小売売上高(季節・営
業日調整後)は前月比0.3%減の3530億ドル(約32兆2600億円)となり、市場予想のコン
センサスである同0.5%増を大幅に下回った。

 直近3カ月の動きをみると、昨年10月は前月比1.2%増、11月も同1.8%増と2カ月連続
で増加したものの、12月は9月の2.3%減以来3カ月ぶりに再び減少に転じた。

 しかし、11月は前回発表時の同1.3%増から1.8%増へ、また、10月も1.1%増から
1.2%増へとそれぞれ上方改定されており、12月の減少を相殺している。12月は前月がプ
ラスの伸びで堅調だったカテゴリーの多くが減少に転じ、反動減が現れた格好だ。

 エコノミストは、12月の予想外の弱い結果を受けても、10月と11月の伸び率が上方改
定されたことから、第4四半期(10-12月)の個人消費は前期比年率1−2%増とプラス成
長を維持するとし、29日に発表される同四半期GDP伸び率は+4%を超えて+5%近い強い
伸びになるとの予想は変わらないとしている。

 JPモルガンとクレディスイスはいずれも同四半期のGDP伸び率を+4.5%と予想して
いる。他では+5.5%を予想する向きもある。

 この結果を受けて、14日のニューヨーク株式市場では株価が上昇。ダウ工業株30種平
均は前日比29.78ドル(0.28%)高の1万0710.55ドルで引けている。

■自動車除く売上高、0.2%減=5カ月ぶりに減少

 10月と11月の自動車・自動車部品の売上高は、新車買い替え支援制度の期限切れ(8月
24日で終了)となったあとも、旺盛な需要に支えられ依然堅調となったが、12月は前月
比0.8%減と、9月の14.3%減以来3カ月ぶりの減少となった。10月は7.1%増、11月は
1.2%増となっている。

 米調査会社オートデータが5日に発表した昨年12月の自動車メーカー各社の新車販売台
数は前年比15.1%増の102万9911台と、2カ月連続で前年実績を上回ったが、売上高が減
少したのは、高額の高級車があまり売れず、また、値引き販売が影響したと見られてい
る。

 この自動車・自動車部品を除いた小売りの伸びも同0.2%減となり、8月以降の4カ月連
続の増加のあと、5カ月ぶりに再びマイナスとなった。市場予想の0.3%増を大幅に下回
っている。

 また、小売り全体の売上高を乱高下させることで知られるガソリンスタンドの売り上
げは、11月はガソリン価格の上昇で9.6%増(改定前は6.0%増)と、6月以来5カ月ぶり
の大幅増となり小売り全体を押し上げたが、12月は同1.0%増にとどまった。

 自動車とガソリンを除いたコアの小売売上高も同0.3%減と、昨年7月以来5カ月ぶりの
減少となっている。コアの売り上げがマイナスになったのは、12月に東海岸を襲った寒
波が大きいようだ。ちなみに、外出せず自宅のパソコンで買い物ができるオンライン・
ショッピングやカタログ販売は同1.4%増と堅調だ。

■百貨店は横ばい止まり

 個人消費を見る上で代表的な百貨店はクリスマス商戦の12月にもかかわらず前月比横
ばいにとどまった。11月は前回発表時の0.7%増から0.4%増に下方改定され、伸びが鈍
化している。前年比では12月は1.2%減だった。

 ただ、これらの数値は季節調整値だが、季節調整前では、12月の百貨店は前月比45%
増(前年比1.5%減)の270億ドルとなっている。

 これに、スーパーなど量販店を加えた一般小売販売は同0.8%減となっており、11月の
0.5%増(改定前は0.8%増)から5カ月ぶりに減少に転じた。

 その他の小売売上高は、アパレルは前月比0.6%減だったが、住宅関連の家具販売も最
近の住宅市場の持ち直しで同0.3%増となった。

 オンライン・カタログ販売は同1.4%増と、天候不順で外出が手控えられる中で堅調と
なったが、住宅資材・園芸用品は同0.4%減、家電も同2.6%減、スポーツ・レジャー用
品は同1.6%増となった。 (了)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発 行 元   :「誰でも分かる!アメリカ経済情勢ファイル:ザ・裏読み」
発行責任者  :編集主筆 増谷栄一
ホームページ  :http://www.asahi-net.or.jp/~fl7e-mstn/usfile.html
メールアドレス:FL7E-MSTN@asahi-net.or.jp
………………………………………………………………………………………………
Copyright(C)2000-2009【Eiichi Masutani】 All Rights Reserved.
全文、または一部の記事の無断転載および再配布を禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-11-26  
最終発行日:  
発行周期:週2−3回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。