お酒・ワイン

【美味しく1000円ワイン】−得するワイン情報源−

お金をかけずに楽しめる1000円以下のワインを毎週一本試してお得度をレポート。
読者参加型で楽しいメルマガにしていきます!心と体をエレガントにして幸せを呼
び込みましょう!ワインには仕事、家庭、恋愛が上手くいくエッセンスがありますよ

全て表示する >

【美味しく1000円ワイン】−得するワイン情報源−

2007/07/05

 
こんにちわ得々博士です。

夏のこの時期に

皆様が

  どんなワインを購入しているか?

チェック!

http://www.winedesuccess.com/tA02.html

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
---┳-----------
-◯◯◯--┳-----    ◆ 美 味 し く 1000円 ワ イ ン !◆
--◯◯-●●●---
---◯---●●----
---------●-----                               by 得々ワインフォーラム
----------------                         http://www.winedesuccess.com/
----------------                     2007年7月5日発行(週刊:vol.162)
■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     今 週 の 1000円 ワ イ ン
───────────────────────────────────
このコーナーは、得々博士が試した1000円以下のワインを紹介するコー
ナーです。美味しかったものも、そうではなかったものも、ありのままお伝
えしていきま〜す^^。できれば美味しくてお得なワインを、、、、、。
───────────────────────────────────

  メールマガジンの登録は、トップページから

                  →  http://www.winedesuccess.com/


こんにちわ〜(*^_^*)。新しくご登録頂いた読者の方々有難う御座います♪
いつものように【おみくじ】です。

 http://www2.finito-jp.com/omikuji1-3/lucky.cgi?room=tokutoku

 −得々ワインの基礎知識−

第五回「ワインの成分と健康」

記事の前にお知らせです。
今後得々ワインのメールマガジンを「まぐまぐ」に集約いたします。
発行作業の省力化を図りたいと存じます。
継続してお読みになりたい方は、下記ページにてご登録をお願いいたします。
 → http://www.mag2.com/m/0000122375.html

「ワインの成分と健康」、これも感心の高いテーマではないでしょうか?この
あたりのお話は、深く入っていくと化学の領域になり、分子構造などがでてき
て???
(・・)>

知っててお得、知っててカッコいい!いっぱんピーポーなお話で進めさせて頂
ければと...^^;。

ワインには様々な成分が含まれております。白、赤、ロゼワインによってその
含有量も異なります。以下にワインの主成分を挙げてみましょう。

・エチルアルコール
・グリセロール
・ブドウ糖
・果糖
・酒石酸
・りんご酸
・乳酸
・酢酸

酢酸も入ってるの〜〜??うんちょっとね^^。
ワインの味を決定するのは主に、糖類と酸と言われております。成分分析では
「エキス分」と「総酸」という分類をされております。

「エキス分」には糖類、グリセロール、不揮発酸、ミネラル、タンニンなどが
含まれます。

「総酸」は、酒石酸、りんご酸、乳酸、コハク酸、酢酸などが含まれますが、
通常
酒石酸量を「総酸」として表示されます。

で、わかりやすく申しますと、甘口系のワインはエキス分が高くなり、スッキ
リ系ワインは酸量が多くなります。一般的には清酒などの数倍以上の酸がワイ
ンには含まれております。まぁ、嫌いな方は嫌いで当然ですよね^^;。

さてさて、聞き慣れない言葉が多くなりましたが、ココからは健康話を少し。
お酒は体にいいの?悪いの?「酒は百薬の長?」「百害あって一利なし?」

お答えします。
1.飲まない。
2.少量摂取(アルコール 〜 9g/日)
3.中量摂取(アルコール 〜34g/日)
4.大量摂取(アルコール 34〜g/日)

この4グループの中で最も死亡率が低いのは2、の少量摂取のグループです。
これは、10年間の追跡調査の結果として、イギリスの医学誌に報告されてい
ます。

でも、、、、、。続きがあります。「どんなお酒でも、そうなの、、、、?」
さてどうでしょう?さらにお酒の種類と飲酒量と虚血性心疾患(狭心症、心筋
梗塞)による死亡率についての研究報告があります。それによると、、、、。

ビール:飲んでいる人はいくらか死亡率は低め。飲酒量増えても死亡率に変化
なし。
ワイン:飲酒量が増えるほど死亡率が低下する。

蒸留酒:飲酒量が多いと死亡率が高くなる。

ブランデー好きの叔父様方は、要注意でございます。この違いは、ワインに含
まれるミネラル分やタンニンなどのポリフェノール化合物が大きく影響してい
るのではと考えられております。

で、有名なポリフェノールのご登場なわけで御座います(笑)

このポリフェノールは自分自身が非常に酸化され易い性質を持っております。
この抗酸化作用が多くの効用を提供してくれるのです。

例えば、悪玉コレステロールの酸化を抑えて動脈硬化などを予防。血小板の凝
集を抑制して血栓症の予防など。

このように医学的な効用も多く語られるワインですが、最も効果があるのは、
様々な効用のあるワインというアルコールを取ることによって、

・話題が豊富になり、
・ゆっくり食事を摂る事によって消化も良くなり、
・楽しい時間を過ごすことにより精神面が安定し、
・ストレスが解消された、

  結果、極めて好ましい心身の状態になること


、と言われるようになってまいりました。

皆がこんなに幸せなら素敵でしょ?

           That's 得々ワインフォーラム♪



今週のワインはコチラでございます。
 → http://www.winedesuccess.com/recommendThisWeekWine01.html

「得々博士お薦めのワインショップへ出かける」
 → http://www.winedesuccess.com/recommendShop01.html

「楽天会員登録」へ
 → http://www.rakuten.co.jp/myrakuten/help/

楽天市場をご利用になるには、会員登録をする必要があります。一度登録して
おくと、あとは数クリックでお買い物が出来ますので、非常に便利でございま
す。



ご意見・ご感想を→ http://www.winedesuccess.com/kansou/kansou.htm


★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■□■
 ■□■リンク大募集中■□■ http://www.winedesuccess.com/
 ■□■
 ■□■       トップページにお願い致します。
★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     お奨めの資産運用

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

小資金でありながら簡単・楽々に毎日1万円の金利(月30万円)を
受け取る運用方法を高品質なマニュアルです。
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=10DOOV+4IJCXE+NSO+60H7N

外国為替証拠金取引(FX)でローリスク・ハイリターンを狙っています。

目標利回りは20%から。
外貨預金より遥かにメリットがあります。

PCの前に張り付くこともありません。
張り付くようでは、プロには勝てません。

何もしなくて毎日金利が口座に●万円増えていく気分は心地よい
ものです。

投資の初心者でも分かりやすいように書いてあり、FXのバイブル
と呼ばれています。

戦慄が走ると言われたFXのバイブル
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=10DOOV+4IJCXE+NSO+60H7N

★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【特典】情報!実際に飲んだからオススメできる。
 今、旬のワインセットはこれ!
 ご紹介するとすぐに売切れてしまいますので、お早めに!

 → http://www.winedesuccess.com/recommendThisWeekWine01.html

★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     編 集 後 記
───────────────────────────────────

最後までお読み頂きましてありがとうございます。朝方は冷え込みませんか?
得々博士は毛布を探すために起きてしまい、2度寝になって今ひとつ寝起きが
悪いなんてことに。。。健やかな睡眠を♪

感想はこちら→ > http://www.winedesuccess.com/kansou/kansou.htm まで

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:得々ワインフォーラム事務局
発行責任者:得々博士 drtokutoku@winedesuccess.com 
 Copyright 2006 All rights reserved.
                               http://www.winedesuccess.com/
    まぐまぐのページは、こちら http://www.mag2.com/m/0000122375.html
配信中止、配信アドレスの変更は、以下のページにて可能です。
→ http://www.winedesuccess.com/mail-maga.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『まぐまぐ』『melma!』『melonpan』『E-Magazine』『メルマガ天国』
の配信システムを利用させて頂いております。
───────────────────────────────────
本メールマガジン中でとりあげた内容に付いては、全てご自身の自己責任に
おいてお取扱頂きますようお願い申し上げます。
当フォーラムは、本メールマガジンサービスのご利用により生じた損害につ
きましては、その責を負いません。
このメルマガ宛に頂いたメールは、予告なくメルマガやレポート、サイトで引
用させて頂くことがございます。

───────────────────────────────────

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2003-12-29  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。