文学

メール de あ〜す★

主にEARTH☆の創作物語を配信していきます。ファンタジーや童話が多そうです。
また、主催する投稿型サイト「文豪@Cafe」の新着情報も配信します。

全て表示する >

メルあす★ 29号♪

2006/01/28

★☆メール de あ〜す☆★
♪第29号♪

こんにちは。EARTH☆です。
一ヶ月ぶりの更新です。いつもより、少し長いです。もう1月も終わりですね。早いものです。

☆★本日のメニュー★☆*********

☆お話.com関連☆

♪連載物語「Hime」の先行発表


********************



■□「Hime」□■
********************
果てがないとも言われる湖の湖畔。そこには湖の恵みで栄えている、街がありました。
そんな平和な街での、名家の娘と漁師の息子の物語…
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
お話.comの連載物語Himeの続きを一足お先に…。

神官が振るまっていたものは、熱々のスープをソースとしてかけたものだったが、このソースが家庭によって様々である。味はもちろんのこと、さらっとしたスープのようなソースもあれば、どろっとした、ほとんどパンにはしみ込まないようなソースもある。
 湖岸の一角には、簡易な椅子とテーブルが並べてあり、そこで食べることもできるようになっていた。料理を受け取った人たちはめいめいに椅子に座ったり、まるで海の浜のような湖岸に直接すわったりして、おいしそうにリッキィを食べていた。早起きをした日のお昼ご飯としては少し遅い時間だが、これを昼食として食べる人は多い。
レーティと、サミィとリナも、空いている椅子をみつけると、そこでリッキィを食べることにした。
「少し早めに並んでおいてよかったね、ほら、まだあんなに並んでいるもの。」
リナは長い列を眺めながら言った。このぶんだと、お供え物が3日ももつとは思えなかった。おいしくて、しかも無償であれば、食べてみたいと思う人は当然多いのだろう。一時は閑散としていた湖岸は、今はとっても賑わっていた。
振る舞いをおいしくいただき、女の子たちが湖岸をはなれようとすると、列の最後尾付近から声をかけられた。ガルとサリスタである。彼らはティーダたちと別れ、屋台舟を少々見て回った後に、この列に加わっていた。
「やあ、サミィ。それからレーティにリナ。今年の振る舞いはなんだった?」
サリスタは妹に聞いた。
 「リッキィだったわ。でもこんなに後ろにいるんじゃ、どうかしら?もらえないかもしれないわよ。」
サミィは兄に答えた。それを聞いたサリスタは「まあ、大丈夫だろう。」と苦笑いをした。「ところで―。」彼は続けて、ガルを見た。
「レーティに何か言うことがあるんじゃない?」
その言葉に、ガルは気まずそうな顔をするとレーティから明らかに目をそらした。本人のいないところで、しかもその場の勢いであのような約束をしてしまったのだから、無理もない。レーティはいったい何だろうと、ガルの言葉を待った。サリスタに促されて、ガルは口を開いた。
「実はその―非常に言いにくいんだけど。」
ガルは先ほどのラスティンとの一件を、すべてレーティに話した。最後のほうは本当に申し訳なさそうに、まるで消え入るような声である。一方のレーティは話が進むごとに怒りを露わにした。
「明日の大会で、私を賭けるですって?しかもあのラスティンが相手だなんて!」



続く…

********************





■□注意!!□■
 このメルマガはもちろん携帯メールでも受信できますが、文字数が多くなると本文すべてを受信できない可能性もあります。ご注意下さい。

 著作権はEARTH☆にあります。
無断転載等は一切禁止です。
 文豪@Cafe内の作品の著作権は、各著者にあります。
無断転載等は一切禁止です。


 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★

お話.com
 http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=douwacom

文豪@Cafe
 http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=bungoucafe

お問い合わせ
 tea_room512@mail.goo.ne.jp
(件名にメルマガについての内容であることを明記して下さい。)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-11-22  
最終発行日:  
発行周期:不定期発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。