ファッション全般

宝石獲得応援マガジン

間違いだらけの宝石選びをしていませか?

人呼んで「伝説の宝石店」が宝石ライフの秘訣をお教えします。
「世界で一番大きくて綺麗な宝石は何処に有るでしょう?」と言う質問から始まった、広大なジュエリーの世界が見渡せるマガジンです。

全て表示する >

宝石獲得応援マガジン

2014/12/14


                        宝石獲得応援マガジン

  
        貴方だけの宝石に出会う旅 NO580



 夜空に星が輝くように、貴方には貴方だけの輝く宝石がきっと有ります 
              そんな宝石に出会う遥かな旅に出ませんか?
 旅の終わりに世界で只一つの貴方だけの宝石にめぐり会えることでしょう

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
       ぜひバックナンバーを御覧の上ご講読下さい。




            *このメールマガジ発行初期からご覧になれます



   
    
         * Maison 



             *Nortthern Star Diamond NO5


     

* Maison 

Maison と、言う、誘惑的な言葉の響き
銀座からお台場に移り、多くの各分野の
専門家に囲まれてみると、
この人たちと新しい世界を開いてみたくなりました。

宝石工房からMaisonへ

オートクチュールの世界ではMaison 

は、アトリエ、工房の役目をはたしているように思えます


Maison ならば、宝石専門でなく
無限の広がりを持つように私は感じられます

Maiso de Biso

お台場から世界へ
まず、今までやらなかった通販の販路を確立して
行くことにします、
まずは、小手調べ

https://tetote-market.jp/creator/bisho/is_selling_true/#itemList
http://minne.com/stage

         = Nortthern Star Diamond NO5=


人々は明るくなった世界を眺めました。そして唖然として立ちすくんでし
まいました。
見渡す限りの黒い砂と泥の世界です。
夏だというのに緑の色はどこにも見当たりません、
そして今まで経験した
事のないような暖かい風が時折吹いて、
この黒い世界が遥かに見える山々
のほうまで続いています。
人々は隣の部落の人が住んでいた近くの洞窟に行って見ましたが
洞窟の中
は泥が詰まっているだけで誰も居ません、そして皆不安になりました、

その不安はどのような物かはっきりまだしませんが
命に関わる不安をかんじたのです。

 部落の男たちの中で一番体が大きく力の強い一人の男が
「私があの山の
向こうの様子を見てくるから、それまで皆はここに居てくれ」と言出だ
しました。
彼こそ、私の家の先祖と言われるナノと言う男です。
彼は腰に動物の内臓で作った袋に水を入れ、
凍った肉をぶら下げると山を
目指して歩き始めましたその旅は五日に及びました。
何しろ大地は解けたようにぬかるんでいて歩きずらかったのです。
五日目
に山の上に立ちました、そして山の登って来た反対側の下を覗いた
時思わ
ず声を上げました。

なんと、そこには丸く削り取ったような大きな穴が出来ていました穴の底
は暗くてよく解りませんが、もし、丸い穴の反対側に穴に沿って
歩いて行くとしたら、
おそらく1日は掛るだろうと思われる巨大な穴が口を空けていたから
です。

彼は少し穴の底に降りて行ってみようと思い、恐る恐る降りて行きました
が、突然足元が崩れてかなり下まで落ちてしまい、
気がつくと身体には幸
い怪我はなく、元居たところによじ登ろと、
登り始めたその時足に当たる物
が有りました、彼はそれを拾い上げて眺めてみました。
それは今まで見た事のないような綺麗な青い断面を
持った石を含んだこぶ
し大の茶色の石でした。
彼はそれを皮の袋にしまいました。
そう、これが今日私が持ってきたダイヤの原石を含んだ
石だと言われています。

しかし途中で食料の肉が腐ってしまい、腹ぺこの状態で五日掛けて
ふらつきながら戻って着ました。
途中一切の食べられそうな植物も、
動物にも出会う事が出来ませんでした。
彼は提案しました、「南に行こう、以前ここから歩いて遠い所に行った事
が有る、そこは一年中暖かく大きな湖もあって魚も居る、そこへ行こう、
ここに居てももう食料もなくなる。」人々は彼の意見に賛成して身の回り
のものを持って歩き始めました。
途中何人かが病気や怪我で亡くなり、
食料が尽き始めた頃やっと目的のと
ころに着く事が出来ました。
そこは彼の言ったように緑も豊富で、
湖では有りう余るほどの魚を手に入
れる事が出来ました。
なにより、人々がほっとしたのはここでは空が青く澄み、明るかった事で
した。
 ナノはあの石の事はずっと忘れていましたが、
皮袋から取り出すと妻に
与えました。
これがこの石について伝えられている物語です。ーー

私の叔父がひそかにベルギーへ原石を運び出して、
このようなカットに仕
上げたのです。

私はフィーラのテーカップに新しい紅茶を
注ぎ直してため息をつきました。

 なんという物語だろうか、このダイヤがは北極星の方向の
軌道からやって
来た天体が地球に衝突した時、その星が運んできたものなのか、
それとも
地球内部のキンバリーライトというダイヤモンドを含んだ
特殊な溶岩が星
の衝突で地球内部から噴出した時出て来た物なのかは解らない、
でも不思議なのはその極北の星。

 Nortthern Star が地球にやって来る途中で表した色の変化、ブルー、
イエロー、ピンクそして無色はダイヤモンドに存在する色ではないか、な
んという附合だろう。
それにも増して、最近の学者たちの研究で明らかになったように、
かって
恐竜が滅びた原因も大きな星の地球への衝突であり、
それが原因で気候が
変わり絶滅した為だとされ、その証拠のクレーターも発見されているとい
う事実がこの物語を真実性の有る物にしていました。

 しかし、私をより深い迷宮の世界に誘い込んだのは
フィーラの希望する
ペンダントの枠のデザインでした、、、





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
       ぜひバックナンバーを御覧の上ご講読ください


    お台場宝石工房 BISHO

電話 050−1506−9309
ダイレクトダイヤル 
090-2256-7363

〒135-0064
東京都江東区青海2−5−10
テレコムセンター東棟14階
MONO
bisho@tokyoauction.com



お台場宝石工房 BISHO 未来Stage

http://www.tokyoauction.com/bisho/index.html

tokyoauction.com

http://www.tokyoauction.com/

ediamond
お台場銀座宝石工房 BISHO 未来Stage
http://www.ediamond.jp/

  宝石獲得応援マガジン

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-06-14  
最終発行日:  
発行周期:週一回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。