語学

「カフェで韓国語 『おしゃべり』がペラペラへの近道!」

「おしゃべり韓国語」メール講座、CAFE COREAの人気講師ランキング、
おすすめ講師の最新情報をはじめ、
CAFE COREA主催のイベント情報、韓国エンタテイメント情報など
バラエティにとんだ情報を提供致します。

全て表示する >

「カフェで韓国語 『おしゃべり』がペラペラへの近道!」

2005/07/29

◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆
◆◆
◆      カフェで韓国語『おしゃべり』がペラペラへの道! 
◆             2005年7月28日 第40号 
◆◆
◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◆◆◆

       「韓流」+「語学」の耳より情報『カフェ・コレア通信』
             http://www.cafe-corea.com

――――――――――――――――――――――――――――――

─[PR]───────────────────────────

        「韓国ビジネスといえばCCLP」を目指し、
    cclp(CAFE-COREA Learning Program for company)
          サイトオープン、サービス開始!
             http://www.cclp.biz

            詳しくは下をご覧下さい!


───────────────────────────[PR]─
          
          7月30日(土) CAFE-COREA主催
       ☆ 六本木ヒルズ 韓国語特別講座開講 ☆
     「気軽なおしゃべり」をネイティブが分かりやすくレッスン
      
             詳しくはこちらをご覧下さい!
           http://cafe-corea.com/hiruzu.html

─[PR]───────────────────────────

  ★――――――――――――――――――――――――――★

  ◇ごあいさつ

  アンニョンハショイン!
  (韓国全羅道地方の方言です)

  地震に、台風に、地震と、いろんなことがあった1週間でしたが、
  それももう終わりですね。

  最後までビシッと締めていきましょう。

  よろしくお願いいたします!

 ★――――――――――――――――――――――――――★


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆韓国方言事情
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

韓国語を話していて、よく言われることがあります。

「韓国にも方言ってあるの?」

はい、あります。


方言は1つのコミュニティーの文化、価値観などが反映されたもの。
また、話の内容が外部に分からないようにするための手段でもあります。

地域が違えば、言葉も違います。


では、韓国の方言にはどのような種類があるか。
少し探ってみましょう。


一番標準的に話される言葉というのはソウルの言葉です。
ソウルの言葉がやはり一番聞き取りやすく、アクセントもきれいです。

ただ、特徴が捉えづらく、外国人には学習が難しい面もあります。


対極にある方言といえば、釜山を中心とする慶尚道方言。
釜山と大邱でも違いはあるといいますが、
両方とも特徴的なのは、アクセントの上がり下がりが激しいこと。

ソウルの言葉になれている人間にとっては、
非常に乱暴に聞こえます。

「友よ〜チング」の中で話されているのは釜山弁です。
しかし、釜山の人は、あれを見ても言葉がなってない!といいます。

どことなく気質が大阪に似ているような・・・笑


冒頭のごあいさつのなかでも紹介した
「アンニョンハショイン」は全羅道の方言。

全南大学の水野教授は、韓国の中で
一番有名な日本人かもしれません。
全羅道方言の研究家です。


私がおススメの江原道地方は、
あまり方言がきつくありませんが、
日本海沿いの地域は、慶尚道の方言のように
アクセントが激しく上下するという特徴があります。


大田を中心とする忠清道の方言は
とにかくゆっくりしゃべるというのが特徴だとか。

しかし、私の知り合いにも何人かこちらの人間がいますが、
ゆっくりしゃべるところを見たことはありません。


最後に済州島の方言。
これは方言というよりも、別の言葉です。
ソウルの人が聞いても何を言っているのか分からないので、
済州島出身の方はソウルに来ても、
済州島の方言を話そうとしません。


とまあ、本当に、ざーーっと挙げてみました。
方言の研究をしてみるのも面白いと思います。



ちなみに朝○中央テレビのアナウンサーの話し方は
方言ではありません。
あのように話しているだけです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆大阪のおばはんがおるで!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

↑といったのは、私の友人です。

上の方言コーナーでも書きましたが、
韓国人と関西の方の気質というのは似てる部分があるようです。

日本語と韓国語は似ているとよく言いますが、
私は大阪弁と韓国語が似ていると思います。


私がソウルで語学学校に通っていた頃、
同じクラスに、関西弁を自由自在に操る
ハンガリー人の女の子がいました。

何かの拍子に彼女の教科書を見せてもらったところ、
チャル ハダ(うまい)という単語の横に大阪弁で
「ようやる」と書かれていて、大笑いしたのを覚えています。


「だって、東京弁より、大阪弁のほうが
韓国語に近いんだもん・・・」
とは彼女の弁。


とまあ、いろいろな共通点がある、韓国と大阪。

以前、大阪から1泊2日という無茶なスケジュールで
韓国に遊びに来た友達(2名)がおりました。

ソウルの街中を歩いている時、
屋台でなにやら焼いているおばちゃんを見て、彼と彼女。


「大阪のおばはんと一緒やん」


彼らが思う共通点はこういうところだそうです。
パーマのかけ方、化粧の仕方、ふてぶてしさ・・・
そして、商売っ気をふんだんに振りまくしゃべり。


「一体自分がどこにおるのかわからんわ」



私の中で、彼が発した名言です笑。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆CAFE-COREA法人向けサービス「cclp」サイトオープン!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「韓国ビジネスと言えばCCLP」を目指し、
2005年7月、法人向け韓国語総合サービスを提供する
「cclp(CAFE-COREA Learning Program for company」が
サイトオープン、サービスを開始いたしました。

http://www.cclp.biz

日韓ビジネスパーソンに有益なサービスと
日韓ビジネス最新情報を提供するcclp。

企業団体向けのビジネス韓国語コースや、
福利厚生としてのビギナー韓国語コース、
学校向けの修学旅行コース、センター試験対策コース等、
韓国語レッスンはもちろんのこと、
通訳・翻訳、キャスティングサービス等も展開。

また、韓国ビジネスのキーパーソンに
cclp代表・星山がインタビューするコーナー
「cclp PEOPLE」なども連載する予定です。

韓国ビジネスの第一歩として、cclpをどうぞご活用下さい。


cclp ホームページ
http://www.cclp.biz




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆六本木ヒルズ韓国語講座開催!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


7月30日(土)、CAFE-COREA主催
六本木ヒルズ韓国語特別講座を開講いたします!

次回の講座内容は・・・
7月30日(土) 14:30〜16:30
初めての韓国語 「気軽なおしゃべり」を
ネイティブが分かりやすくレッスン


韓国語を初めて学ぶという皆様に向けて、
韓国語の基礎をおしゃべり感覚で学べるような講座を用意しております。

韓国語を学ぶきっかけとして、講座に参加してみませんか?
CAFE-COREA講師が親切にレクチャーいたします。

ただ今予約絶賛受付中!


ご予約はこちらから
六本木ヒルズ・アーテリジェントスクールホームページ
http://www.academyhills.com

CAFE-COREA 六本木ヒルズ韓国語講座ページ
http://www.cafe-corea.com/hiruzu.html

CAFE-COREA パーティーイベント情報ページ
http://www.cafe-corea.com/event.html



――――――――――――――――――――――――――――――

 ★――――――――――――――――――――――――――★

  ◇編集後記

  さあ、本日で今週も終了。
  そして、7月のメルマガも今日で終了です。

  来週からは8月。夏本番です。

  暑さに負けず、頑張っていきましょう!

  それではまた来週!

  あんにょーん!!

 ★――――――――――――――――――――――――――★

CAFE-COREA ホームページ
http://www.cafe-corea.com


虎といえばこの方! 南原社長コラム「My Korean Days」
http://www.cafe-corea.com/nambara.html


CAFE-COREA スタッフ日記
http://www.cafe-corea.com/cgi-bin/diary/diary.cgi?mode=cafe

CAFE-COREA協力店一覧
http://www.cafe-corea.com/cooperation.html


最近のマスコミ掲載記事
6月17日 TOKYO FM Supreme
http://www.cafe-corea.com/media2005_html/media_detail05_19.html

6月17日 日本経済新聞夕刊
http://www.cafe-corea.com/media2005_html/media_detail06_16.html

6月13日 フジサンケイ・ビジネスアイ
http://www.cafe-corea.com/media2005_html/media_detail05_18.html



makalu inc. 社長 blog
http://plaza.rakuten.co.jp/makalu

Masaの「韓国語のツボ」
http://masacorea.livedoor.biz


CAFE-COREAの今すぐ使える韓国語
http://www.cafe-corea.com/korea.html

CAFE-COREA法人向け韓国語レッスンサービス
http://www.cafe-corea.com/corporation/contact.html

CAFE-COREA 六本木ヒルズ韓国語特別講座ページ
http://www.cafe-corea.com/hiruzu.html



CAFE-COREA運営
有限会社 マカルー
片桐  corea@cafe-corea.com
【営業所】〒105-0021 東京都港区東新橋2−18−3 ルネパルティーレ汐留1104
【連絡先】TEL:03-3435-8788 FAX:03-3435-8283

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2005-01-17  
最終発行日:  
発行周期:月2-4回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。