日記・blog

Qの日記セレクト

30代後半サラリーマン汐菱Qの日記の中から、外に出しても恥ずかしくないもの(^^;を厳選してお届けします。雑学・薀蓄、人生の教訓などが得られる!かも?

全て表示する >

Qの日記セレクト 第628号 2006年01月03日(火)

2006/01/03

-


===== Q's diary select =================================================

              Qの日記セレクト

           第628号 2006年01月03日(火)
========================================================================


■目次++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 ●2006年1月3日(火)の日記
 ●本の紹介コーナー
  『株・チャートと自動売買で1日3万円ラクして儲ける!長谷川式投資法』
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


========================================================================
★2006年1月3日(火)の日記
------------------------------------------------------------------------

  ポイントサイト紹介ページ< http://cobc.jp/pointsite.html >を作りま
 した。

  私がやっているポイントサイトなどを紹介しています。

  ちょっとした小遣い稼ぎにはなります。ホントにちょっとした小遣いです
 が……。(^^;A

  参考にしてください。そして、会員登録などして頂ければ幸いです。m(_ _)m


  ブログって便利ですよね。

  特に好きなのが、トラックバック(TB)という機能。

  なかなか貼ってもらえないリンクを、自分から勝手に貼ることができるの
 だから、こんなに都合のいいものはない。

  ただし、便利であるが故に、そうそう都合よく利用してはいけない。自ず
 とルールというか、マナーが必要となる。

  それがないと、みんな無節操にTBしまくって、収拾がつかなくなるだろう。

  と言っても、ルールはひとつ。『関連する記事のみトラックバック可』で
 す。

  私のブログも、最近ぽつぽつとTBされるようになりました。

  私は、TBされたら、TBするようにしています。

  だって、向こうからわざわざ、『関連する記事がありますよ』と教えてく
 れているのですから、TBしない手はありません。

  そういう記事にTBすれば、こっちのアクセスアップにつながりますから。

  しかし、ときどき、行ってみると、全然関連しない内容の記事である場合
 があります。

  でも、そんな場合でも、私はTBします。向こうがアクセスアップにこっち
 を利用するというのなら、こっちも利用してやれ、という感じで。

  まあ、TBの数が少ないからできる話です。もっと増えてきたら、そういう
 TBは削除するでしょう。さらに増えてきたら、放って置くでしょうが。

  それよりもムカツクのが、TBしに行くと、向こうのブログがTB禁止なって
 いるあるいはTBできないブログだったとき。

  こっちは入口として利用されるだけで、向こうを入口として利用できない。
 心の狭い私には耐えられない状況です。

  そういうTBは、即削除しています。自分は他人の記事にTBしておいて、自
 分の記事にはTBさせないなんて、そういう神経は信じられません。

  そういえばすごいブログがありました。

  以前、TBされたので行ってみたのですが、そのブログのテーマが、『迷惑
 トラックバックの撲滅』だったんです。

  そして、TBされた私の記事は、そういうこととは全然関係ない内容。その
 上、その迷惑TB撲滅ブログは、迷惑TB防止の為か、TB禁止の設定になってい
 たのです。

  『迷惑TB撲滅!』を叫んでいながら、自分は関係ない記事にTBするわ、TB
 禁止にして迷惑でないTBまで拒否するわなんて、まったく訳がわかりません。

  インターネットって、いろんな人がいますね。(自分もそう思われている
 んだろうけど)


  昨年の今日の日記→ http://cobc.jp/n200501.html#03


  ----------------------------------------------------------------

  みなさんあけましておめでとうございます。

  今年もよろしくお願いします。


---[ PR ]---------------------------------------------------------------
 ア ニ メ ー シ ョ ン 広 告 見 る と 全 員 に 商 品 プ レ ゼ ン ト !

★確実に得する「CMサイト」 ★もちろん登録無料 ★楽しいアニメも配信中

http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=UFLEG+5WJRQQ+4Z6+61C2R
------------------------------------------------------------------------
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓●ご融資利率7.8%〜
┃ カードローンの新基準 『マイワン』  ┃●最大限度額300万
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛●無担保のフリーローン
入会金、年会費は無料/楽天のカーソローン『マイワン』
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=UFSHM+6GSIB6+3SY+5YZ77
---------------------------------------------------------------[ PR ]---


========================================================================
★本の紹介コーナー
------------------------------------------------------------------------

 『株・チャートと自動売買で1日3万円ラクして儲ける!長谷川式投資法』
                     長谷川雅一(あっぷる出版社)

  汐菱Qのオススメ度:☆★★★★(星5つのうち1つ)

  1日3万円ラクして儲けられる……訳がありません!


  ネット証券会社のサービスを利用して、『自動売買』する方法が紹介され
 ています。これは便利だと思います。

  しかし、これだけでは、1日に3万円、儲けられるかも知れませんが、損
 をするかも知れません。儲かるのは3万円ですし、損をするのも3万円です
 が。

  儲かる確率を上げるために必要なのが、銘柄選びです。それには、チャー
 トを見る勉強が必要だ、と書いてあります。

  著者は、もう3年以上、朝から晩までチャートを読む生活を続けているそ
 うですが、そこまでしないと儲けることのできる銘柄を探すことができない
 のなら、日中、相場を見る時間のないサラリーマンが、『ラクして』儲かる
 とは、とてもじゃありませんが、言えないと思います。

  その著者も、株で儲けることができなくて、この本や、この本で紹介され
 ているチャートソフトを売ることで、儲けようとしているとしか思えません。


  この本を、Amazon.co.jpで買う
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?path=ASIN/4871772225&link_code=as2&camp=247&tag=kk2001yji-22&creative=1211


========================================================================
●『Qの日記セレクト』 第628号 2006年01月03日(火)(週2回(火・金)発行)
前号の発行数:630部(全発行システム合計)
発行責任者 :汐菱 蚯 mailto:cobcq@hotmail.com
Copyright(c) 2006 汐菱 蚯, All rights reserved. 禁無断転載
発行システム:まぐまぐ http://www.mag2.com/    マガジンID:0000022457
        melma! http://melma.com/      マガジンID:00014055
        RanSta http://ransta.jp/      マガジンID:00000687
     メルマガ天国 http://melten.com/     マガジンID:3815
      めろんぱん http://www.melonpan.net/  マガジンID:000565
      E-Magazine http://www.emaga.com/    マガジンID:select
      カプライト http://kapu.biglobe.ne.jp/ マガジンID:7688
------------------------------------------------------------------------
汐菱Qのホームページは http://cobc.jp/
ご意見・ご感想は汐菱Qの掲示板 http://356.teacup.com/COBCQ/bbs へ
blogもやってます⇒ http://blog.livedoor.jp/c_o.b_c/
blogもやってます⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/cobcq/
========================================================================

◆購読の解除は、ご自分でお願いします。解除は、↑の発行システムのサイト
 か、↓のマガジン毎のページで行えます。また、発行システムによっては、
 このメールの最後に解除用のURLがありますのでご利用ください。

========================================================================
★汐菱蚯&螢が発行しているメールマガジンです★登録/解除は↓★ヨロシク★
『汐菱Q通信』→→→→→→→→→→→→→ http://cobc.jp/tuusin.html
『気まぐれ刊 今日の数字』→→→→→→→ http://cobc.jp/suuji.html
メール同人誌『月刊 そらこそ』→→→→→ http://cobc.jp/sorakoso.html
『Qの日記セレクト』→→→→→→→→→→ http://cobc.jp/nselect.html
『バボちゃんの日記』→→→→→→→→→→ http://cobc.jp/fnikki.html
『汐菱QのHP更新情報』→→→→→→→→ http://cobc.jp/qhpkojo.html
『メルマガ版 似ているものシリーズ』→→ http://cobc.jp/nitemag.html
『映画随録』→→→→→→→→→→→→→→ http://cobc.jp/ez/mmaga.html
『マンション管理士が行く!』→→→→→→ http://cobc.jp/mk/knrsgiku.html
『マイド!カコモン!!
 マンション管理士試験過去問題研究』→→ http://cobc.jp/mk/maikako.html
========================================================================

-

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-30  
最終発行日:  
発行周期:週2回発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。